1986年のマソソソ

2017年06月21日

「ムッシュ・マンソンのファンでございます」
―2009年4月 後輩の新隊員紹介、つかみ。―

タイトルの文法だとマソソソ・マソソソになる。

今回は近所で掘り出し物があったっていう話。

音更にあるリサイクルショップ「あいうえお」
さんにフラりと立ち寄った時の事。


ミリオタの性分というかsagaとして必ずミリな
グッズのチェックするじゃないですか。安定の
デザートイーグルが売りに出されてるその横に
こんな雑誌を見つけました。


うほっ、イイ男。
「コレクターズ・マガジン・ピーエックス」
で、いいんですかね?古めかしいミリ雑誌、
昭和の雰囲気が表紙に滲み出てます。


裏には月間コンバットマガジン別冊とあり、
発行1986年3月発行ですってよ。


この曲はその年の2月に出たらしい、
曲は良くしらんけど。検索で引っ掛かった
…この記事読んでるあなた?生まれてる(笑)

ホロフカは…え?思春期だわー。朝シャンして
整髪料付けたり、色々忙しい時期で、隣の席の
とにかくおっぱいの大きな娘が好きでした。
・・・どうでもいい・・脱線した(笑)

家に帰って包装ビニール開封、ほわっと古本の
ノスタルジックな良いにおい。早速色々確認。

元値が当時の1200円…当時の価値判らんけど、
んで、1980円の値札が一度付けられ、今回の
購入価格は980円…。ん?何があった(笑)


早速開く。キチンとした記事がびっちり
書いてあるわ、情報量ちょっと凄いかも。

ナイフのカーバーの特集記事、なるほど。

何かの記念に仲間からもらったナイフの深い
歴史を今さら知る事になろうとは。


あとはベトナムが特集されてた。イラストで、
今では考えられないサイズでドンと見開き!
いや、判りやすいから下手な写真より良い。
ブービトラップの作り方は為になりすぎだわ。
今時代はコノ詳しさははマズイ(笑)


ケッテンクラートの特集。どう見ても軍人に
見えないお父さん。たぶんこの時代の趣味人。
ソーセージとビール好きそうでなんか安心。


どーんとアメ車のイラスト!キライじゃない!


あとはこの写真、1986年のサバゲーの様子。
記事には”最近活発に活動している”とか…。

創世記にあたるのかコノ時代? あとあと、
”装備品のコンビネーションに間違いが
あっては笑われる”とか、?昔は敷居高いw
今のゲーマーの自由さはどう見えるのかな?

私の1986年、コノ映画を観てました。
今でも大好きですね。

空中戦艦ゴリアテが好きで、政府軍は仏軍、
機関銃はソ連を感じてました。残念ながら
ミリオタの初期症候群だったと思います。


世界は冷戦の終わりが見え始めた頃ですか?
レーガン大統領とゴルバチョフ書記長が仲良く
何かに調印した時代。


この人もリビアでブイブイ言わせてた時代。
でも米国に爆撃されたり大変だったりする。




チャレンジャーとチェルノブイリが爆発、
デカイ事件の多い年だったんだなぁ。

日本はこんな感じ、、、。


やっぱ日本って、すげえ国だわ(笑)


  

Posted by ホロフカ at 00:55Comments(0)生活装備

気に入らねぇからボコった。

2017年05月30日

「それは議論以前、最低線の話じゃないか?」
―2017年4月 人に迷惑を掛けてないから
 いいだろうラインで話を進めた会議で一言―

議長の反感買ってしまった(笑)まあ、サバゲで
このラインで話をしたら未来はないわな。

何の話だ、ミリタリーの話しようぜ、みりたり!

細かい事は書きませんが、がっちり首を
ヤッつけたホロフカさん。ナセルの運転で
札幌まで精密検査を受けに行って来ました。

―首はどうにか無事との診断です。

札幌に行ったら色々寄りたいのが人情ってもん、
キャプテントムズさんに行って来ました。


で、購入!欲しかったんだこういうシャツ。



夏はアロハかジャージしか持って無いもん。
大きさはXラージ、うむ最後の一枚ゲット。

肩にはワッペン貼ってある、エアボーン?



空挺部隊の軍曹、グリーンベレーかな?
古い雑誌(←複線)に書いてあった。

もう一個買ったのがこの謎にゴツイハンガー。

ゴツイなんてレベルじゃなくて、ヌンチャク
まがいの武器に出来る厚みがあります。

さっきのシャツを掛けるとこんな感じ。

バブル芸人かゲルググの様に納まります。
いや、納まってない(笑)

正解はコレ。

そう、ベストやボディーアーマーを
吊るす専用ハンガーでした。これも
欲しかったんだー。

逆さまにすると持ち手になってます。
遠征先とかの搬入時にはきっと便利だ!

アーマーのマガジンポーチの開口ゴムを
程々にコナレた物にしたいので、
マガジンを挿しっぱなしにしてます。
これは相当な重量です。

ゴツイハンガーを買うまではこんな感じ。

ハリガネハンガーの酷使にも程がある(笑)
上のフック部分、ギリギリで頑張ってます。

で、このフックが限界を超えてニュンと
伸びた時にベストが丸ごと落下しちゃいます。
日中ならいざしらず、夜中の寝てる時に
”ニュン”して落下したら”ドガァ!!!の
爆音で跳ね起きます。いや、怖いって(笑)

一本でがっちりガード、朝まで安心ガード。
・・・ハンガーの話だよ。


たいしておいしくも無ければ接客もイマイチな
遅めのランチの後、一路帯広を目指す。

どれだけ走っただろう、

やがて車を人気のいない河川敷近くに止める。
言葉も交わさず軽く周囲を見渡す2人、
近くに民家は無い。耳を澄まし環境音も確認。

「・・・ボコるならここらでいいか。」
「大丈夫だ、周りに人はいなかった。」

運転席に戻りトランクレバーを引くナセル、
「めんどくせぇな。」
「さっさと片付けちまおうぜ、コイツ」

・・・中から現れたのは。



あ、画像間違えた(笑)


こっちな、いつぞやの浅草ブラックホールの
お土産のウッドランドのBDUです。


そう、BDUたるものこんな感じでパリッと
ノリの効いた状態では着たくないものである。

であるからして、アグレッシブに加工します。
※強い暴力シーンがあります。ご注意ください。


「でゃああぁ!」無心で野戦服を打ちすえます。
後で洗濯しなきゃならないので躊躇があります。


「おりゃ!」ズバーんと砂利に叩き付けます。
洗濯関係ない人は何の容赦もありません。


「キバ剥く方向間違ったらアカンでしっかし!」
寸劇しながらドリブルします。BDUが
チョイボロ勇ましくなったので撤収しました。

ね、こういう作業は誤解の無い様な場所を選んで
やりましょう。まあ、ひとけにこだわり過ぎると
「ヒグマ」の心配があるのが北海道ですが。。


コレ、なんか愛着湧いて捨てられない(笑)  

Posted by ホロフカ at 02:41Comments(2)生活装備

ナツを乗り切るミリタリー

2017年05月20日

「OK,siri 一番…近くの…トイレ!」

―2017年3月 追い詰められたホロフカ、
iフォンに向かって搾り出す様に。―

夏だ!サマーだ!蛇だー!・・・嫌いな人ごめん。
よく冷やしたウロコでした。暑い日はコレだ。

さて、乙女と肌男の皆さん、夏が来ましたよ。
紫外線対策は大丈夫ですか?

ホロフカは肌が弱いので焼けると真っ赤に
ヤケドします。よって夏場は帽子が必須です。
のっけから被ってた帽子がコレ。

そう、今回もナセルさんのお土産紹介です。


メーカーは、「FB、はげ・・禿ーげ捨てる?」

ヤメヤメ、頭悪いのばれる(笑)ドイツ製の
素敵なブーニーです。

2月の秋葉紀行での買い逃し品だったりします。
裏は謎に真っ赤な布が貼ってあります。

サイズはXL、ただし”超”デカかったです。
頭でかい私でもガッポ。強風注意なシロモノ。

キレッキレのジャーマンメタルでお客様を
お迎えする「S&G」にていい値段で販売。


「S&G」≠「サイモン&ガーファンクル」


ところでどっちが”前”なんだろ?ドイツか
ブーニー詳しい人居たら教えてください。


ちなみにコッチはロシアンブーニー。中田商店
御徒町店(共産ブロック)にてその昔購入。

邪魔なアゴ紐はこんな感じでエレガントに
後ろに纏める。邪魔くさいのが最大の理由。
ぶった切るのが好きな私には珍しい一工夫。


まだ買ってきてもらった。これはみんな大好き
ウッドランドB・D・U!NHKに兵隊描かせたら
ほとんどがコレ着てます。

いまさらウッドランド?そうです。これも夏を
乗り切るマストアイテム!


砂漠迷彩で戦うホロフカさん、緑生い茂る夏、
被弾率がグーンと上がります。ブッシュの中に
茶色いの居たらフツウ撃ちます(笑)

「丸見えっスョ、東師匠。」と言われて何気に
ショックを隠し切れなかったワテクシ、
早速、御徒町に向かう様に電話発注しました。

「あ゛?!どこに居ると思ってる?!」
東京散策を楽しむナセル、現地のカズカズの
都合をガン無視で買ってきてもらいました。



ほんとうのともだちってこういうものだと
おもうー。(棒読み)

サイズは偶然にもチョコチップと大体同じ、
ナイスチョイス。無駄に体はデカいので欧米
サイズで困った事はあんまりない(笑)



うむ、これはコレで後ほど「下ごしらえ」を
しようと思う。(←明らかな複線)

最後に「S&G」のお土産もう一丁。強烈な
ドイツ臭のする袋から・・・。


TADA-!!これまたジャーマン魂あふれる
鷲のマーク!


会社に着て行って更衣室で「ホロフカ君・・・。」
と上司の眉間に深ーいシワを作らせた逸品。。
やっぱこのマークは公共では許されないよな。

だが、驚くのはまだ早い!

TADA-!!?

Drスランプのガッちゃんばりに突然2枚に?!
・・・違うの、注文の仕方が悪かったの。

「ナッチナチのドイツT買って来て!」って
お電話通販したらコレになりました(笑)
家にあるTシャツとブラックまでドテっカブり。

うむ、これは夏の「ヘビロテコーデ」になる!
上司のTシャツ発見率はぐーんとあがるわ(笑)


最後に!いよいよ「マタギだよ全員集合」が
2017年5月21日( 日)に開催されます。
以下に告知を貼ります。
よく読んで皆さん奮ってご参加ください!

暑い日になりそうです、水は余るくらい
持ってきましょう。塩分もお忘れなく!

http://mataginoazito.militaryblog.jp/e846697.html





次回予告のアレ、実はGW明けの事ですが、
色々あって車がこんな感じになりました。


旋廻砲塔のベアリングも破損してます。


全員集合には参加しますが、トーチカとして
頑張ります(笑)

・・・傷病兵です。治らんかった、、、。  

Posted by ホロフカ at 11:03Comments(2)生活装備

ワンフェス2017冬参戦!

2017年02月25日

「ニトリで食器棚買って来る。ココでいい?」
―2017年1月 ゲーセンで取ったフィギュアの
保管スペースをナセル宅に構える相談―

もうタイトルまんま。2017年のワンフェスに
行ってまいりました!場所は幕張メッセ。

もう足掛け1年くらいかけてこの日にレンジを
あわせて貯金やら仕事やら調整しました。

参加は前日同様のナセルとカズカズ、と私。

カメラもフル充電、完全戦闘態勢で望みます。
今回のブログ、長文&写真だらけです。

会場は到着するや長蛇の列、また列でした。

当日はご覧の通りの快晴になりました。
ホロフカ=「晴れ男」で間違いない。
今回確信になりました。

結局この列はメッセを1周巻いており、ようやく
入り口に入れたのはしばらく後の事でした。

まあ、3人で立ち話しながらだったのですがその間
カズカズが「ばんどり」とか「メイドラゴン」とか
「レム」とか。こ、こやつ!現在進行形なのか(笑)

一気に会場入り、スタッフの見事な人裁き、この
誘導あっての無事故なんだと思う。感謝。

そして会場入り、我々も時計を合わせ散開する。

こういう会場は時間と身軽さが命なのである。
誰かに付き合って見れなかった、買えなかったと、
泣き言を言うために我らはここに居るのではない!

で、男前に分かれたはいいが、所詮は初心者、
すぐにどうしたものかと途方に暮れる(笑)

とりあえずわかりやすいミク様の所へ行く。

うん、いいんじゃないでしょうか!ストライク!

「PPAPAPAPPAPAAAPAA!!!」不意にラッパの音が
会場に鳴り響く!何事?急ぎ音のなる方へ。


サムズミリタリ屋さんが出展していました。その他
大勢の趣味人たちも大集合で本格コスです。ソコだけ
WWⅡになっていました。

ハーフトラックが丸ごと置いてあったのでバンバン
写します。

カシャ


カシャ


乗れるとなったらここぞとばかりに張り切ります。

キャリバー50とか憧れだったので感激ひとしお。

黒森峰の空挺戦車ヴィーゼルもありました。

劇中ではロケット砲で大活躍でしたね!

え?出てないの(笑)

不意にナセルが現れる「おい、CV33置いてあるぞ」
・・・まじか!カルロヴェローチェ?ガルパンのか?


まじだー!ここにも戦車だよ。ミリオタの琴線に
ビンビン来てます。

トップ開いてるのか、中はどうなってるん・・・。

ドゥーチェ!


ドゥーチェ!ドゥーチェ!ドゥーチェ!

どぅ!ドゥーチェが2人に?!

カメラを構えた隣がロリーチェ様のお母さんでした。
なんでも就学前からこの世界でご活躍との事(笑)

「お母さん、あんた最高だよ」惜しみない賛辞を
贈るホロフカでした。CVの持ち主様も粋である。

再び会場内を散策、というかベルトコンベア状態。
ソニ子さん、大盛りで俺に良し!


企業ブースのフィギュアは並んで撮影が基本。


1分の1フィギュアなんてのも出展されてた。


「漢」もいた。ギリギリだ、ギリギリアウトだ。


TENGA様。画太郎好きなのでよだれ出して吹いた。


小さいタイガー戦車 デフォルメしてもかっこいい


ゴモラ、美しい怪獣、美しい造形だと思う


ラブライブ様、軒並み売り切れ。写真中に完売。


コスプレもフィギュアもこの子だらけ「レム」さん


レゴブロックだけでココまで作り込んだそうです。

誇らしげに写真を撮らせてくれました。近くで
見たら絶句、「やばい」なんて軽口厳禁だね。

そんな中「イワシ金属化」というサークルさん。

ホロフカが事前購入のパンフレットでひそかに
チェックしていたブースです。

どうですか?!もろ甲殻類フィギュアです(笑)

本物からカタヌキしてスズで一発成型、足やら
口とかのリアリティはケタ違いです。

だってホンモノですもんね。あと、触っていい
なんてワンフェスでは反則です。惚れてまう!

迷わずスベスベマンジュウガニ購入いたしました。

もう、アニメはほとんど判らないんだ(笑)

そういえば、ご飯食べてない!ボーキサイト。

じゃなくカラ揚げセットを出店で購入。うん、
コミケでも食った味だ(笑)

さて、、、コスプレ会場へ行くか。キリッ。


  

Posted by ホロフカ at 20:13Comments(6)生活装備

PPAP&CCCP

2017年01月02日

「クリスマスに出会い、初詣を経て
バレンタインのチョコを食えれば…
まあ、長続きするんじゃねぇか?」
2017年1月  甥っ子に対しホロフカ

さて皆さん。
新年明けた、めでたかたった。
今年もよろしくご愛読お引き立てのほど
お願い申し上げます。

今年のホロフカの抱負としまして・・・。
無いな、うん。去年と同じ感じで今年も
垂れ流れて行くと思う。

で、お正月。
実家の両親に新年のご挨拶。この歳で
お年玉をせびったら生活の心配をされた。

帰りしな、ふと玄関の飾りに目をやる。

高校の修学旅行、両親への沖縄土産の
米軍のガチ手榴弾2個。。。

那覇空港の手荷物検査での出来事は
良い黒歴史。今なら6時のニュース。

普通の家庭ではまず飾られない物。
通称パイナップルとアップル手榴弾。

「変わったお土産」で受け入れた
両親の懐の深さは今もって計り知れない。

あれから数十年の時を経て、再び注目する、
・・・イラスト用のGペンを添えて。

ミリタリーバージョンのPPAP
ペン・パイナッポー・アッポー・ペン!

っあ!!



・・・いや、そろそろ賞味期限切れる
ネタでしょ。あわててブッこんだよ。

ついでにクリスマスの話もブッ込んでおく。

一部のリア充が「りっしんべん」の付く
「せいや」を楽しんでいる頃、ホロフカは
札幌の”ミュンヘン・クリスマス市”に
行ってました。50年ぶりの大雪の日だよ。

何歳になってもクリスマスは好きです。
華やかでゴージャスな雰囲気が好きです。
だからキャバクラも好きです。(台無し)

ドイツお菓子のローストアーモンド、
お値段は張りましたが”激ウマ”でした。

クリスマスツリーの飾りやロウソクを
入れる飾りグラスなどヨーロッパの雑貨が
美しく並んでいます。


でも私の買った物はコレ。
赤い星と鎌とハンマー!CCCPが眩しい
「ソ連Tシャツ」カッコイイ!!

色は赤の他に黒もあり、キリル文字で
ロシアと書かれたバージョンはお姉さんの
後ろに隠れてます。XLサイズを必死で
探してくれました。

背中にもバッチリ入ってます。

洗濯のタグは・・・何コレ?読めない。

一か八か部屋干しトップで丸洗っても
縮みませんでした。

が、色落ちです・・・。事故レベル

CCCPの金の染料が洗濯機の中に
撒き散らかって一緒に洗ったパンツが
金粉まみれになりました…。

うん、新年めでたい話題ですね!

ついでにさっき!パソコンのモニターを
イヤホン挟んで閉じたらこの有様だ!
挟んだ所に黒点!なにも写らん!


今年も波乱の幕開けだぜ!(笑)
  

Posted by ホロフカ at 22:54Comments(15)生活装備

宇宙アイスとシュマグ団子

2016年09月12日

割れてるし。


少し前のある晴れた昼下がり、従姉妹の子供が
我が家に遊びに来ました。夏休みの季節だったか。

さすが子供、原子力並みの疲れ知らず、マナーモード無し、
常に全力稼動、ボリュームコントローラーは無いみたい。

ついでに言えば我が家に子供の遊び道具など無い、
豊富なサバゲーグッズは「見せたら殺す」と従姉妹に釘を
ぶち込まれてる。子供に見せるモノでもないし。

・・・想定できる、「これなあに?」と聞かれて詰まる自分が。

ドルジばりの相撲やアントニオ式闘魂レスリング、


世界のイラスト描いたりして遊ぶもネタが尽きる。
ていうか、俺が尽きる!(笑)ナミビアは夜か・・・。

間が持たない、さすがに相手に疲れるホロフカ。ふと、
「あ、アレがあったわ!」得意の押入れを漁る

新千歳空港で買った宇宙食の「アイスクリーム」

宇宙食や軍用レーションなんかで使われてる食品加工技術で
真空凍結乾燥、いわゆるフリーズドライ製法で作られた・・・
あとはウイキペディア見て下さい。

で、宇宙アイス。常温で長期保管が可能な優れもの。
・・・ちなみに普通のアイスクリームに賞味期限表示は無いです。

ちょうどいい、ミリ要素でブログネタになるし。
早速袋から出す、値段の割りに小さいな。
まずはカメラで写真を・・・。

”めきっ”


”?!”(ホロフカイメージ画像)

てっ!手だとぉ?!いきなり割っちゃうのかよ(泣)
みんなも覚えておくとイイ、未就学児はすべての行動に
意味があったり無かったりする(泣笑)

とりあえず親戚一同にヒトカケラづづおすそわけ。

従姉妹の偏見に満ちた反応がひどい(笑)
「兄ちゃんコレまたアメリカグンの変な食べ物なの?
子供が食べてキンニクついたらやだよ。」


・・・散々宇宙食だと言っているのに、どっちが
ミリオタ脳なんだか。 アメリカ = キンニクという
短絡思考もあるらしい。

親戚一同で食べたが、、、賛否両論。
個人的にはパッサパサで溶けたアイスの
濃縮エキスみたいな口あたりで
強烈に甘ったるくて・・・

美味かったけどな(笑)

試食会も一段落し、従姉妹のスマホで遊びだす
子供達、デジタルネイティブって奴ですな。
ともあれこれで釈放される。

そうだ・・・。せっかくカメラ用意したし、ミリブロ用に
他も撮るか。

キャプテントムズで買ってきた灰色シュマグを撮る、
悪目立ちするタグは切ってと・・・。


そういえば家にあと2枚あったよな?茶色と黄色・・・。
「ホロフカのシュマグ遍歴」と題し・・・。
最初は黄色、


長く使った茶色に、


これからは灰色。


”だーん!!”いきなり部屋のドアがブリーチングされる(笑)
「なにやってるのー!?」「ってるのー?!」


”?!”(ホロフカイメージ画像)


「す!すまほしてたんじゃねーのかよ」あわてるホロフカ。
おかまいなしに続ける子供達
「なにこれー?バスタオル?だんご?」
「わかった!みたらし、あんこ、ごまだ!」

・・・!なに?何て言った(笑)
即興で出たなー。うまい、これはやられた。
子供らしい柔軟な発想、ブログにいただこう(笑)
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ひとつ上行く、秋のオトナコーデ。
秋の新色取り揃えております(笑)
ミタラシイエロー、アンコブラウン、ゴマグレー



各色税込み価格3000円、在庫わずかでございます。
ただいま電話が大変混み合って・・・。
尚、30分以内にお申し込みいただいた方には・・・。
スタッフ一同心より・・・。

(終劇)//  

Posted by ホロフカ at 22:59Comments(10)生活装備

スマートな装備方法!

2016年05月16日


ホロフカだ。
札幌の幌に、フカヒレの鱶。幌鱶だ
新しい携帯電話を買いに行ったら、スマートフォンばかりだった
時代だねぇ~
しかし、スマートフォンって名前の割には、あいつらむしろ太ったよなぁ
横幅が携帯電話の倍くらいあるじゃないか、分厚いしよぉ
ポケットに入れづらいし、反面、画面がでかくて割れやすそうだ
みんなが保護シールを貼ると思うなよ

・・・元ネタ判るかなぁ。


最近スマートフォンに取替えたんだけど、コレがどうにもデカくて
納まりが悪い。夏服、アロハに衣替え中だけどポケットに入りやしない。
周りに聞けばズボンはケツ圧で割るから止めろとか言うし、
どうしたものかと悩んでいたら街中の若者が腰から小袋を提げてそこに
スマホを入れてる。なるほど便利そうじゃないか。。

…しかし
、名前がわからん。腰袋?腰巾着?ウエストポーチ?
そういう時に使うのがスマホだが、使いこなせてない俺がいる。

――すぐに電話(他力本願)に頼る。相手は物知り従姉妹。


イトコ 「スマホじゃなくあたし検索なの?ヒップバッグだよ。」

ホロフカ「そうか、PCで調べたら大工の腰ベルト、男のケツの
     アップばかり出てくるから困っていたんだ。」


イトコ 「ボディバッグはどう?タスキ掛けで動きは邪魔にならないよ?」

ホロフカ「真夏に密着カバン?俺は汗腺がある動物だ。大きさも半端だ。」


イトコ 「・・・じゃあ、ベルトバッグは?マラソンにも使えるよ!」

ホロフカ「なんだ?俺に運動させたいのか?ストッキングでも巻いとけ。」


その後、人に聞いておいて何なんだとか、メンドクサイ言われて通信終了。


メガドンキホーテでヒップバッグを購入。合皮製、そつないデザイン。
肩紐?は何かに使おう。思惑通りスマホはすっぽり入り、

カラビナフックでズボン”右側”のベルト通しに固定、これであの煩わしい
胸ポケットの蒸れ・かぶれから開放。サラッサラのサラサーティって訳だ。


                 【 黒 齣 】


しかし、ある日、車に乗り込んだ際にこのヒップバッグをスマホごと
ドアに思いっきり挟んだ。手で潰した蚊を確認する心境で覗く。。
…スマホは無事。

国産車なんだから右ドアなんだから右側に付けるのが間違い。しかし
左足側はどうにも具合が悪い。右利きだからホルスターは右…。
あとは車をガヤルドか、ムルシエラゴにするしかない。先に油田だが。

自分がマヌケで、類似の失態を繰り返すタイプの人間である事は承知。
もう自分が恐ろしくて使えない(笑)
そもそもこんなブラブラ装備、バイブ機能を殺したも同じじゃないか。

そ・こ・で、
やっとミリタリー出て来ました。こいつの登場!


「M16用のタクティカルなマガジンポーチ」です!ナセルに秋葉原で
買って来てもらいました!メーカーは、、興味ないです!

これ、何せ軍用です。頑丈加減は折り紙付き、半分頭の出た
タクティカルなデザインのお陰で着信音は聞こえるし、スパッと抜ける。
腰ベルトに巻くからバイブ機能も問題なし。ミリタリで一気に解決したわ。


最近?は固めの布先を刺し込み返すだけで固定なの?
ジョリジョリとかパッチンは無いんだ・・・。
半信半疑で腰に差すが、なかなかしっかりくっついてくれる。


うむ、家にはAK用のマガジンは山ほどあるが、バナナ型のスマホなんざ
無いので・・・ん?

バナナ型のスマホ? 顔のカーブに合わせてか?


あ、もしかして、、俺、携帯会社にとんでもない発明のヒント出した?


・・・いやはや、ファットフォンとまでは言わないが、フラットフォンと
言った方が正確に思える。ま、いずれにしても、今まで散々世話に
なってた機器を、あっさりガラケーとか、ガラクタみたいに呼ぶ人間にだけは、
なりたくないという事だ。


次回、「ヒップバックの紐  其ノ壹」

―それが、今回の件から、俺が得るべき教訓だ。

  

Posted by ホロフカ at 01:18Comments(12)生活装備

欲望の逆三角形

2016年01月12日

 「魔法遣い候補生の妹が魔王で退屈なラブコメ異世界でエロマンガ脳の俺が
  勇者なのはダンジョンでたぶん間違ってる」  ―カミカゼスタイルTシャツより

ついにココまで来ました。(広い意味で)

思い起こせばこの数年、秋葉原に行ってます。OTAKUカルチャーに触れて少しづつ
深みにはまった私。自分がオタクであるとはっきり認識出来たからこそ、
その頂点である「コミックマーケット」を経験したいと考えるのは自然な流れ。
年明け浅い中アレですが。「安心してください。ミリタリー、入ってますよ」


2015年12月30日(大晦日イブ)

福男並みに戦争化するという「始発」に乗車すると死ぬるなと考えた
ホロフカとナセルの中年コンビ、9時ころにのっそりホテルを出る。
なぎ倒してでも欲しい「薄い本」がある訳ではないので、一路秋葉原に向かう。
昨日買い逃した機動用リュックを買う為、マイトリー様へ、
俺の記憶にあった青いリュックを購入。。思ってた以上の青さ(笑)

中身、チャック、果ては縫い糸まで徹底した青。迷彩柄でコレより高機能で
よさげな物はありましたが、
あえての青、私服が「黒」「茶」「緑」の迷彩3原色が多いので毒消し用の
刺し色としての青、、、いや、青すぎたか。

ミリタリーネタはなんとココまで。ココから先は濃いヲタク話。
コミケに興味の無い方はここでお引取りを(笑)写真もマシマシです。



電話帳並みのパンフを青いのに突っ込み、お台場ビックサイトへ向かう。。
お台場に向かうユリカモメからはガンダムと無数の痛車が見え、嫌応無く
盛り上がる。


会場到着。まだ入る前からとんでもない人数が集まってました。
まずは記念撮影。私がココに来た事の確かな証明。


ふと目を横にやると、「戦」を追えた早朝組がその場で薄い本を読んで
品定めしておりました。女の子が○○で××な△△してる絵を満開で(笑)
いくらなんでも豪胆すぎるだろ。じ・・・実にけしからん!


うねるような人の波に身を任せ、会場に向け流されるおっさん2人、
正直どこに連れて行かれる波なのかなんて把握出来てません(笑)

「押さないで」「走らないで」を丁寧にアナウンスするスタッフの皆さん、
”アメリカンスナイパー”で言っていた猟犬は彼らの事だろう。
人裁きが上手ったらない、無論俺たちは羊、時々狼。怒られて羊。
エスカレーター、階段、危険箇所には必ず配備されていた。
安心安全、日本が誇る無事故への素晴らしい配慮。

で、メーメー流されて企業ブース到着。。記念すべき戦国乙女達を一枚をパシャる。

素晴らしい本番前のスパーリング、おかげ様で「声掛け」に自信がついた。
ありがとうモトナリ、ソウリン。

つかの間、また大きな人の波に飲まれる(笑)

俺もナセルも180cm近いヘビー級、ガタイは決して悪く無い。
だが、この会場では意味を成さない。

あふれる人の洪水(笑)オトコだらけ!
かわいい艦これコスの金剛ちゃんがいたが揉みくちゃにされてた、、、早く逃げて!
オトコに挟まれ過ぎたらヒゲ生えてくるぞ(笑)

しかし、


なんというか、


舐めてたと思う(笑)


3月のスペシャルコミケで「経験者気取り」だったが、、、


これは、聞きしに勝る超展開。。おえ、ちょっと人酔いするわ。


どこをどうした物か覚えていない。人波を掻き分けるヴェテランを見つけ、彼の
スリップストリームに入り、気が付けば東館に到着。
ここで小粋な「へうげ」る小物を探すナセルと別れる。

ついに愛機E-620を抜く時が来た!・・・カメラな、ドイツの試作戦車みたいな名前。
単身「コスプレ」会場へ突入!いやっほう!若いころに出来なかった事を今こそ!
撮影前はレイヤー様に肩の初心者マークを見せてご挨拶。使えるぜこのパッチ!


ぱしゃ、キャラクター名は知りません。オタクとは言え半分はミリオタなので。。
可愛いのは間違いありませんが。


最終兵器彼女だったかな?失礼、判らない。


すごい人気。いやそうだろうな。バルカンで萌え死ぬ所だった。


しまかぜ!(3月とは別人様)※正面は許可無いのでNG


目線いただきました!よかったね、俺。


で、やっと知ってるキャラクター。リナ=インバース!


ホロフカはここら辺が世代です(笑)
うれしくなって2ショットお願いしました。はしゃぎ過ぎました。
この方、声まで似てました。

コスプレする人の情熱って凄いと思います。この日の為に何日も
かけて素材を選んで衣装を作ったり、ポーズを研究したり、
寒さを耐えたり。。。もしかするとサバゲーマーより根性が必要な
パフォーマンスかもしれません。
ハンパ無い”熱”が伝わってきます。正直胸熱。

で、・・・中途半端な「男の娘」が凄くいっぱいいたけど、、、
中途ハンパはどんな趣味でも色々駄目なんだって!スネ毛とかヒゲとか、
本当にそのキャラが好きなのかと疑う。好きなら剃れ、出来ないなら
するな!・・・ごめん、あまりにもあんまりだったから。つい。

時間押し押しでナセルと合流(笑)こいつはこいつでマッドマックスの
「ウォーボーイズマーク」と「V8教」のパッチを購入してホクホク顔。


アイドルにはV8教の人が多い様だ。

この広大な会場でこんなニッチなもの見つけるし、コイツの才能か?

最後は水上バス(復員船)にて撤収。。


あ、最後に


東京で旧友と合流し、モヒートで乾杯!無論、コミケの話がおつまみ。
完全燃焼の1日でした。

・・・私の旅、まだ1日あります。

  

Posted by ホロフカ at 19:56Comments(14)生活装備

あけおめ!(アニメ風に)

2016年01月07日

新年あけましたー。とっくにめでたかった。


ステイサムからアイスバケツチャレンジ指名されてやった。次、あんたな。
                                       2016年1月 ホロフカ

さて、今回のお話は年末に行った東京旅行のお話、わかっているとは
思いますが、「カウントダウンライブ」だの「初日の出登山」とかじゃなく、
秋葉原カイワイの濃厚なオタク話。今度ホロフカに会うときは
視点がひどく変わるかもしれないお話。

今回はオタク話?でも安心してください、ミリタリー、入ってますよ。

2015/12/28(月)
この日の夜20時に帯広空港から羽田に向け飛びました。
特筆するべき事も無い順調かつ平穏な旅路。。前のブログ
「年末のご挨拶」の返信コメントをモノレールに揺られながら
ガラケーで打っていました。

荷物はいつもの”キャメルバッグ”に詰め込みます。
3泊分の着替えを詰めてもまだまだ余裕の優れもの。


東京は北海道より暖かいので上着は10月に中田商店で買った
”ドイツのジャケット”で、以前のブログでポケットは13個と
紹介しましたが正確には15個でした(笑)肩の初心者マークパッチは
後ほど。

ミリタリーおわりー。


東京駅で今回の旅の相棒「ナセル」と合流し、この日は茅場町にある
行きつけのホテルで一泊しました。移動日なので駅のホームで喧嘩に
巻き込まれて日本一のメンチを切ったくらいで大きく変わった事は
ありませんでした。・・・東京怖いズラ。

2015/12/29(火)
ここから少し駄目な大人ネタ、突然ですがスロット打ってきました。
無論、秋葉原のお店です。スロットマシーンも
萌え萌えの女の子がうじゃうじゃ出てくる機械がほとんどの
「アイランド」というお店へ朝から元気に直行。


AKB劇場のあるドンキの地下にあるお店。
北海道の入店順番は「先着順」であるが、ここは先着300名に
抽選券を配る。私とナセルはギリギリ抽選券をもらえました。
正直何の抽選か知らずにもらいましたが、これは入場順番の
「抽選券」でした。で、俺。


「15番」

300人中15番を引き当てました。どこかで見た事のあるアンコウのマーク。
さすがオタクの街。。。


ナセルは130番だったか、、、微妙な・・・(笑)。
その後は「AKB」がうじゃうじゃ出てくるスロットを打ちまして、
泥臭いので金額は言いませんが、「勝ちました」

DDチャージでがんがん上乗せ、レバーは引きまくりで、
ゼブラでレインボーでフリーズでいただきまゆゆで、、、。
ありがとう「さや姉」





明日用の小型リュック買うの忘れた!
コレに気がついたのが夜の20時過ぎた頃、先に勝ち逃げ出来た
ナセルにあわてて電話。
「マイトリーで青いリュック買っておいて!」頼むも・・・。

「閉まっとるがな」と返信
しまったー。こっちで機動用のリュック用意する気だったから、
予備リュック持って来てないんだよなー。
明日、アレ重たいぞー。


気がつけば夜23時近く。。。
ナセルは秋葉原の飲み屋で日本酒で出来上がっていた。
店に着いた時はラストオーダー。頼めるだけ頼んで食うだけ喰った。
年末の29日はこうして更けました。

あしたは、

あしたは待ち焦がれた

コミックマーケット89、2日目!

いやっほおぉおおぅ!

  

Posted by ホロフカ at 22:57Comments(0)生活装備

アキバ・リザルト

2015年10月31日

皆さんドゥルイド教のサウィン祭、楽しんでますか?なにそれ?俺も知らない。
さあ、踊るぜ!踊らされるんじゃねぇ!踊ってんだ!(謎)


今回もまた秋葉原のお話、単純なんで熱したらしばらくは変にぬくい(笑)
戦利品の確認をしてみる。自慢話と受け取ってもらってかまわん!(キリッ)


トップの写真はマイトリーさんで買った「カボチャパッチ」
そうね、うん、メディアに踊らされてる(笑)
毎年この時期にくっつけてゲームするわ。
季節のパッチ?雪ダルマや桜なんかのパッチ集めも楽しいかもしれない。
カボチャのこのキャラ、小さい頃から好きだなー。意味?知らんけど?

次はこれ、前の記事で紹介した。型番はさておきドイツのコート。特売で安く
なってましたー。ところで、どうですか、これ。

カメラの設定で色バラバラ・・・2枚目が実物に近い色。



お約束のタグ写真。意味はわからんです。レオ?ウルトラの彼?Made in chinaではない事を確認。


スゲー数のポケット付いてます(笑)ドイツ人ってこんなに何入れるの?
胸×2、裾×4、腕×2、内側×2、ケツ×1=合計11個もあります。
特にケツポケットはデカく超絶ニッチ雑誌、「ブルパップライフルマガジン」
A4サイズも横にすればスッポリ入ります。今年の秋はバッグいらない。


防寒、防風仕様で頑丈素材。ひじにはクッションが付いてるので、日常で
急な狙撃が必要になった場合はプローンスタイルでも痛くないですね。
うそ、バイクに使えると踏んでます。バイクレポはもう寒いので来年にします。


マメにほつれ糸切ってます。こういうの気になって大意を見失うタイプの人です。


で、「頑丈素材」つながり、「コーデュラー」のうさぎ人形。かわいいですねー。



黒い丸の無機質な瞳にやられて即買いしました。
背中にパッチンモールが付いてるのでベストやベルトにも付けられます。

私?当然付けます。(キリッ)



最後はコレ、戦車帽です。今回の旅でウサギと1,2を争う無駄使いアイテム。
戦車ゲーム「WTW」にハマッてはや2年、どうしてもロマン装備で欲しかった。
ソ連の重駆逐戦車しか魅力を感じません(←ひどい偏り発言)

いっちょ前に革製品です(笑)耳のところ、戦車のものスゲー騒音から耳を
保護するために”イヤーマフ”入ってます。駐屯地のお祭りで戦車に乗った事あるけど
走行音、ヤンチャにも程があるよね。だからピチッと被ると周囲の音は聞こえません。


これでは索敵どころか味方との会話もとれないので”全く”サバゲには使えません。

もしや!ソ連戦車が連携作戦ヘタクソだったのはこの帽子が原因なのか?!

  

Posted by ホロフカ at 03:23Comments(0)生活装備