アキバ・リザルト

2015年10月31日

皆さんドゥルイド教のサウィン祭、楽しんでますか?なにそれ?俺も知らない。
さあ、踊るぜ!踊らされるんじゃねぇ!踊ってんだ!(謎)


今回もまた秋葉原のお話、単純なんで熱したらしばらくは変にぬくい(笑)
戦利品の確認をしてみる。自慢話と受け取ってもらってかまわん!(キリッ)


トップの写真はマイトリーさんで買った「カボチャパッチ」
そうね、うん、メディアに踊らされてる(笑)
毎年この時期にくっつけてゲームするわ。
季節のパッチ?雪ダルマや桜なんかのパッチ集めも楽しいかもしれない。
カボチャのこのキャラ、小さい頃から好きだなー。意味?知らんけど?

次はこれ、前の記事で紹介した。型番はさておきドイツのコート。特売で安く
なってましたー。ところで、どうですか、これ。

カメラの設定で色バラバラ・・・2枚目が実物に近い色。



お約束のタグ写真。意味はわからんです。レオ?ウルトラの彼?Made in chinaではない事を確認。


スゲー数のポケット付いてます(笑)ドイツ人ってこんなに何入れるの?
胸×2、裾×4、腕×2、内側×2、ケツ×1=合計11個もあります。
特にケツポケットはデカく超絶ニッチ雑誌、「ブルパップライフルマガジン」
A4サイズも横にすればスッポリ入ります。今年の秋はバッグいらない。


防寒、防風仕様で頑丈素材。ひじにはクッションが付いてるので、日常で
急な狙撃が必要になった場合はプローンスタイルでも痛くないですね。
うそ、バイクに使えると踏んでます。バイクレポはもう寒いので来年にします。


マメにほつれ糸切ってます。こういうの気になって大意を見失うタイプの人です。


で、「頑丈素材」つながり、「コーデュラー」のうさぎ人形。かわいいですねー。



黒い丸の無機質な瞳にやられて即買いしました。
背中にパッチンモールが付いてるのでベストやベルトにも付けられます。

私?当然付けます。(キリッ)



最後はコレ、戦車帽です。今回の旅でウサギと1,2を争う無駄使いアイテム。
戦車ゲーム「WTW」にハマッてはや2年、どうしてもロマン装備で欲しかった。
ソ連の重駆逐戦車しか魅力を感じません(←ひどい偏り発言)

いっちょ前に革製品です(笑)耳のところ、戦車のものスゲー騒音から耳を
保護するために”イヤーマフ”入ってます。駐屯地のお祭りで戦車に乗った事あるけど
走行音、ヤンチャにも程があるよね。だからピチッと被ると周囲の音は聞こえません。


これでは索敵どころか味方との会話もとれないので”全く”サバゲには使えません。

もしや!ソ連戦車が連携作戦ヘタクソだったのはこの帽子が原因なのか?!

  

Posted by ホロフカ at 03:23Comments(0)生活装備

兄より優れた弟

2015年08月05日

寿司用語で、
先に入ったネタを「兄さん」、後から入荷のネタは「弟」と呼ぶらしい。

さて、今回書店にてこのような物を買ってみました!
ミリタリーウォッチコレクション05番、「ソ連軍兵士」の時計です。コマンダスキー
モデル。

この手のオマケ本、なんでもあるもんですねー。さっそく開けてみました。
ぺらんぺらんの本を外して時計とご対面。


まず「あれ?でかいな?」ってのが印象です。その昔、ミリタリー趣味を始めた頃に
通信販売でロシア(ソ連時代)の「ヴォストーク」の時計を買ったことがありまして、
それと比べての印象。

まあ、こっちのコレクションの方が良く出来ている印象です。

昔買ったヴォストークの話をしますと、まず本体のステンレスなんですが、その色が
なんというか軍用でありえないような銀ピカ、渋いシルバーじゃない。おもちゃの
メッキに近いものを想像してもらえれば正解。すごくチープでかっこ悪かったです(笑)
文字盤も男性用とも女性用とも着かないサイズで中途半端。

中の機構は「自動巻き」、コレは腕を振ったり動かしてれば自動でゼンマイが巻かさる
優れもので、電池要らずで”軍用”って観点では正解なのかもしれません。が、、

日常生活では置いたまま保管するといつの間にか止まってます(笑)いちいち時刻
セットせざるを得ないし。ロシアのおおらかさがビンビン伝わるモノづくりです。

さて、話を購入したコレクション時計に戻します。
コイツは電池で動きます、機構からいきなり違います。文字盤には赤い星と戦車。
わかりやすい「軍用品」アピールに脱帽です。


あとはバンドですね、ヴォストークは合皮製のが付いていましたが、コレはナイロン
製です。コストとか色々大人の事情があるのでしょう。後ほどドンキホーテで合皮
ベルト買って来て付け替えます。


ナイロンのベルト、家にあったリュックのヒモ。質感共にまんまソレです。
ある意味のチープ感は継承されています(笑)


感想色々書きましたが、そもそも表紙に「インスパイアードモデル」と
ハッキリ書いてあります。ここまでイサギが良いので何の文句もありません(笑)

なにより私が気に入っているので何の問題もありません。今後、サバゲではコレを
使っていこうと思います。

ところで ”インスパイア” 使いやすい言葉だわ(笑)
  

Posted by ホロフカ at 04:58Comments(0)生活装備

ソレにしか使えない

2015年06月04日

車内用のゴミ箱にどうかなと思いまして、少し前にこの弾薬箱を買いました。


店頭ではラスト2個、一個は外装の文字が剥げてイマイチな感じ、買ったコレは
まあまあ文字もくっきりな感じで、無論こちらをお買い上げ。

振るとなにかカサコソ音がしたのは気になったのですが、そこはそれ、中古品
ですので「まあ、なにか紙でも入っているんだろう。」と勝手に解釈して購入。
開けて確認すりゃ良かったんですが、紙と思い込んだら人間それまで(笑)


そもそもどうやって開けるのか知らない、家に帰ってあれこれ四苦八苦して
いざオープン。



・・・・んな?くさっ!


いきなりスゴイ匂いが部屋に充満。あわてて窓を開ける。いやマジで
すごい匂い。例え様のない、、、玉ねぎの腐った様な、、シンナーを
隠し味にした様な・・・酢醤油?なに?コレが火薬の匂いなのか?
いや、断じて違う!

同時にカサコソの正体がサビの粉破片だと判る。内部がひどい事に
なってるし。・・・こういうのは入荷したらすぐ買うのが正解なんだろう(笑)

あきらめてフタをして泣き寝入りする事しばし、友人から余った塗料を
もらう機会があった。


-フライパン用耐熱塗料(黒)―

まあ、この際なんでもいいか。。。すぐに弾薬箱の内部塗装に考え至る。
くだんの弾薬箱を外に持ち出し、再びオープン。

・・・・おおぉ!エリー!スモーキーフレーバーじゃぁ!

さらに謎の熟成経て、雨の日の野良犬のような激しい匂いが!まあ、
外なのですぐ薄まったが、鼻で息してても「味」がしそうな臭気。

錆を捨て、ワイヤーブラシを掛けて、いきなり塗料をぶっかける。
そういう性質のものではないので特にマスキングは無し、


で、出来上がりがこんな感じ、大問題の匂いも無くなる。まあ、
ゴミ箱にしては上等上等。自重で安定感もあるので車内で
転がらない。



でも、なんの匂いだったんだろう。米軍からの嫌がらせか?(笑)  

Posted by ホロフカ at 10:29Comments(0)生活装備

旅するチェストリグ

2015年05月06日

今回はタイトルまんま、チェストリグを着用してお出かけした時のお話。


みなさんの家庭にも使われなくなったチェストリグ、ありますよね。アレ、
サバゲ―の時はすごく便利な優れものですが、私生活には全く生かされない…。
アレを今回どうにか生活便利グッズに出来ないものか検証してみました。

無論、通勤通学には向きませんが、バイクツーリングで使えば結構イケるん
じゃないかと常々考えておりました。時はGW、さっそくぶら下げて走ってみました。
コースは池田→本別→足寄→士幌→自宅。十勝をおなか一杯回るコースです。



ホロフカのバイクは古い「KSR-80」という全く荷物の積めないバイクなので、
チェストリグが積載性アップに一役買ってくれるハズです。


出発して間もなく、ウェア代わりの「ゴルカジャケット」が予想外に寒かった、腹とか。
ロシアの山岳部隊で使うとか言ってなかったっけ?バイク風は防げない感じです。
でも、そんなお腹をカヴァーしてくれたのが、チェストリグです。まんま腹巻き効果
抜群で下痢予防してくれました。積載性+防寒性アップ、これはイイモノです。

次に、チェストリグの利便性「スッと出せる」があります。信号待ちなどで
スッと飲み物を出して水分補給。コレはカッコいいと思う。

さっそくスッと麦茶のペットボトルを出して、ガツ!・・・・「ガツ」です。
フルフェイスでペットボトルは飲めませんでした。想像力が足りませんでした。

後は視線ですね、視線。すれ違うライダーとか2度見されますね。みんな
「なにそれー」みたいな顔してます。そうです、これがチェストリグです!

道の駅で一休みしているとライダーもチラチラ私を見てますし、小さいお子さんは
ガン見してきます。でもそこにコミュニケーションは生まれません(笑)

ライダーは目線を合わせないし、お子さんはお母さんがそそくさ手を引いて
居なくなります。
わたくしの出で立ちもほぼ「ウクライナ民兵」みたいになってしまいました。
ミリタリー過ぎました。以後気をつけます。


結論、ちゃんとしたライダージャケットと、少し大きいリュックがあれば

 “チェストリグはいりませんでした”

次回は「旅するボディアーマー」です。お楽しみに!W


  

Posted by ホロフカ at 12:27Comments(0)生活装備