長けりゃいいってもんだ

2017年01月26日

「暗算?数字は苦手だ」
―居酒屋で割り勘計算を求められ一言―
2016年12月 ホロフカ

さて、前回の購入したストライカーの続きです。
皆さんお気付きでしょうが、基本的にこのブログ
ストライカーのスペックとか書けてません(笑)
特に数値的な事はからっきしです。

そうそう、マガジンがデカいって話からですね。
・・・でかいです。(かたくなに数字を拒否)

マガジンをさしてみます。内側になにやらある。

ARESの社名シール?レア?ビックリマン?
・・・無駄に美しい、そっとしておこう。

マガジンはフツーに差し込み、リリース時は
AK同様にレバーを押しながら抜く事が出来ま、


出来ません!(笑)少なくとも私は無理!
親指と人差し指満開で力なんか入らんですよ。
チンパン?類人猿クラスの指が必要だわ。

トリガーガードのレバー(赤矢印)を押す方法も
あるのでソッチ使ってでゲームします(笑)


本体の細かいところを少し見てみました。

迫力のある所で金属製アウターバレルです。

私はAKばかり持っているのでこういう
セロリみたいな形のバレルは新鮮です。太い!


①コッキングハンドルは可もなく不可もない
ロリポップみたいな形(ロリに反応は不可)


②安全装置はトカレフのハンマーみたいな
形をしてます。写真は解除の状態。

③こっちがコッキングインジケーター。
おそらく業界初の機構じゃないでしょうか?
コッキング状態なら「赤いポッチ」が出て
”引いてます”を知らせてくれる優れもの。

・・・いや、せっかくなら赤ポッチ出した
写真撮れば良かったわ。

次に冬のメイン銃器「ニセグノフ」から取った
素敵スコープをストライカーに乗せ替えます。


・・・冬戦。今年は無いんだ。。。

トップレールにポン酢、いやポン付けです。

「AMOEBA ARMS FG HK LTD」なる刻印。
無論、アメーバー社なんてのは無いです。。
架空設定の銃です。思春期くらいから人とは
違いたい厨二病の私、”設定”たまりません。

話をセロリバレルに戻します。サイレンサーを
付けてみます。まずは先端のキャップをクルクル
開けます。ネジ山が姿を現します。

あとは専用のサイレンサーを回してはめ込む。

回して、はめ込む、回して、はめ込む・・・。
えーと、どうやっても「Striker」の刻印が
下向きになるし!おおらかだな海外!(笑)

完成ー。

カッコいい!スコープ乗せたら様になるなぁ。
しかし、バナナ何本分なんだ?サイレンサーも
あってか・・・すごく、長いです。

・・・いや、アレ?まてよ、ちょっと待てよ。

ガチャガチャ・・・。(武器庫をあさる音)
バーン!「あぁぁ!」(Kre96kをブッ倒す音)



やっぱり!四苦八苦して出したSVDと長さが
大体同じじゃないですか!

狙撃銃はこのくらい長くて伊達ワルでちょうど
イイと思う訳ですよ。



・・・ん?


ドラグノフさん、レゴ1個分負けです(笑)  


Posted by ホロフカ at 00:14Comments(7)狙撃銃

サッカーみたいな名前

2017年01月20日

「ナセル様、お前に荷物はすでに
 送られていた。ありがとう。」
―2016年12月 通信販売のロシア人―

新春一発目のお買い物です!

ほら、銃とかって「買いたい気持ち」と「予算」
が合致して初めて購入に至る訳じゃない?

少ない予算で買いたいと思える銃がコレでした。
「ARES製、ストライカーAS01」です。

自身では初の「エアコキスナイパーライフル」
所有となります。
それなりの年数サバゲしてますが、
そうね、、初めて持つカテゴリだわ。

世間では〇イさんのM40で賑わってる所、
ホロフカはコッチに舵を切りました(笑)

いろんな雑誌にチラチラ載ってて気になって
おりました。なにせ見た目イカツイくせに
価格がやさしい!正にツンデレ!好物です!

まずは箱からいきます。

表紙の銃身が4色に塗り分けられてます。この銃
黒、緑、茶、灰の4色がラインナップされてます。





裏箱には「オプションあります」とカタログばり
に色々書いてあります。商魂アリアリです(笑)

パカッと箱を開けます。

灰色こと”アーバングレイ”を購入しましたが、
袋入りなので思わず”シャケ感”を感じました。

全体像

例によっていつもおなじみの”バナナ”を置いて
おきますので大きさの参考にして下さい。
松崎シゲルや「たいめいけんの彼」ばりの

真っ黒もいいのですが、白と黒の中間、
どっちつかずのグレーが軟式風味で好きです。

説明書を見てみる。oh!なんと全編英語ですと?

なんという鬼ツン(笑)ジャップには無理。

今回は珍しくオプションも一緒に買いました。
素敵サイレンサーと素敵マガジンです。


サイレンサーは「ストライカー専用」でネジの
口径が他とは合わないので潰しは利かないです。

それとこのアラビア文字みたいなの、よーく
みると「Striker」と読めなくないですか?
なくなくないですか?(←嫌われポイント)

マガジンはご覧のとおり極太幅広です。

ARESさんは台湾のメーカーさんなので、
数年後、「マガジン欲しい」となっても
”すでに絶版”とか余裕で想定出来ます。
よって今が買いです。55発入るのでゲームは
1個で十分ですが、故障用のスペアと考えて
所持して損なしです。

ちなみにAK マガジンと並べ比較すると。。。

厚みは一緒くらいですが、その他はやっぱ
・・・デカイ(笑)

ふう、ここまで書いて腹が減ったー。
続きはあとにしてカップ麺でも・・・。

おや?誰か来たみたいだ。(死亡フラグ)


~つづく~
  


Posted by ホロフカ at 01:35Comments(2)狙撃銃

狙撃銃3分クッキング

2015年05月13日

こんにちは、今回は私の狙撃銃、A&KのSVDのお話です。


コレは特別に思い入れのある銃ですねー。昔から欲しくて欲しくて・・・。

で、喜んで箱から出したときに写真をパチり。なんだろう、やっぱり
キャラメルの様にツヤツヤなストックに違和感ありあり。もはや
おいしそうなレベル。

これはなんだか実戦経験のない、「作りたて」みたいな、輝く新幹線みたいな
雰囲気がイヤなのでさっそく手をかける事にする。ロシアの銃は荒々しい
機関車のイメージが欲しい。

分解してストックとハンドガードを外す。まずはこのツヤツヤを落とさねば
なるまい。紙ヤスリをつかってガシガシ塗料を落とす。


・・・なんだこの「アイスの棒」みたいな安そうな木材は(笑)

ともあれ、下準備はこれでよし、あとは思い切って汚しまくるだけ。
まずはホームセンターで床用の塗料を買ってきたのでハケで雑に塗る。

これだけではイマイチ、まだ汚れ感が足りない。生乾きの状態で軽く
地面に転がす。土を付けて荒落としする。だいぶん男前な感じに仕上がる。

さらにニスを濃淡まだらに塗りつける。ますます汚くなってきた。
だが、ここまでは基本的な汚し。ここから☆澤先生もびっくりの隠し味。

突然ですが軽くバターと蜂蜜を塗ります(笑)
※写真はイメージです。

それをバーナーを使い「炙り」で仕上げます。
※写真はイメージです。


部屋にスイーツ臭を漂わせ、ついに完成です!おいしそう!
正道と邪道を足しっぱなしにした「俺道」の外装カスタムです。

おススメです!  


Posted by ホロフカ at 11:04Comments(2)狙撃銃