ただ風が冷たい日 ①wf2019w

2019年02月16日

「ワンダーフェスティバル2019冬」
行って来ましたー。


その日は最強寒波が列島を襲いました。
関東は積雪、交通網の混乱が危惧されて
いました。

帯広→羽田の飛行機も”欠航”が出ました。


が!自分の乗る便は無事飛びました。
晴れ男ホロフカの面目躍如と言えましょう!


滑走路で見送る空港職員さんへ恐れ多くも
尊い”お手ふり”で出発。


特にイベントもなくお宿の茅場町に到着。


夜食にゆで太郎をいただく(笑)軟式ブログで
東京に行ったら絶対出てくるソウルフード。
あたたか蕎麦とゲソ掻き揚げ。うまし。

お宿。「ワンフェス冬」に向けて作戦会議。

興奮して寝れそうになかったのでナセルから
Jダニエルを数滴もらって水で割って飲む。
・・・・
・・
・・・


・・・
・・・・・・・
・・
・・・・・


ホロフカ「はっ!こっ、ここは?!俺は?!」
ナセル 「おはよう。」
完全に”岡部倫太郎”状態。昨晩酒を一口だけ
飲んだ直後、珍言を吐いて寝たらしい(笑)

腹ごしらえを済ませ移動。いつもの事ながら
電車移動は寿司詰め、リア充や家族連れは
夢の国がある舞浜駅で下車、戦士が残る。


海浜幕張で降りた戦士達がこちら(笑)


目指すは幕張メッセ入り口!

ぎゃーー!すぐ最後尾(笑)

あとはこの寒風の中ひたすら開場時間を待ちます。
列に並ぶ漢たちの頭から立ち昇る”湯気”が目視で
確認できました。いやマジで湯気。


ところで今回の戦闘装備はこんな感じ。
上着はGSG9のスモック、17個のポケットと
熱排気用のチャックが付いたスグレモノ。
モール付きの軍用リュックは収穫物を入れる他、
下品な程に青いので仲間に見つけてもらえます。
首にはシュマグ、寒い外で巻いて暑い会場で外す
手軽なのにしっかり防寒できます。
…以上、ミリブロの「ミリ」要素でした(笑)

秋葉原系の記事には必ずいる「カズカズ」は
どうしているのかと言うと。

余裕のダイレクトパス当選。
一般客よりかなり早く先行で入場しています。
もうね、なんか格が違う(笑)

そんな潜行偵察型カズカズからメール入電。

「しまりん完売」 ・・・訃報でした。

2人「んな!ダイパスでもダメかっ!ww」
メールで次々と偵察情報が入る。
これは周りのライバルと差が付くぜ!


もうこんな感じ(笑)


やがて入場!いつもの通りカタログを胸より
高く掲げます。政治政党の党大会みたいです。

いよいよ会場到着!ナセルとはここでお別れです。

毎回このテのイベントは時間が命、全て自分の
責任において回るのが我らの鉄則なのです。


2019年冬ワンダちゃん、物騒かわいい。
しかし今年もまた無事に来れたもんだわ。
会場入ってすぐ、彼女を見るとそう思う。





さてと・・・。




どこから・・・。




どうやって回ろうか・・・。(続く)
  


Posted by ホロフカ at 01:16Comments(2)イベント・お店訪問秋葉原

冬と言えばマカロフ

2019年02月13日



冬です。マカロフの話をしましょう(笑)
軟式サバゲー部名物、冬のマカロフ話。

それは昨年12月の話、柄にもなく部屋の
四次元押入れの大掃除をしていた時の事。

バラバラのマカロフが出て来ました。
いや、見事にバラバラ(笑)

思い起こせば…いつだ?たしか
1年くらい前に「ヘル・ニア軍曹」から
いただいたものだった。

軍事視察に来たロシアの高官みたいな写真。
「バラバラの状態でよければどうぞ」との
事で頂戴いたしました。

しかし、マカロフといえばホロフカにとって
色々いわくつきというか鬼門というか。
いい思い出がイッコもない銃です(笑)







↑過去記事貼りましたがメンドクサイ人向けに
ざっくり解説しますと。

「マカロフの引き金が引けない不調が出て、
メーカーに送って、でも修理不足で戻って、
2度目でビシッと直った。締めて一冬掛かった
っていう自分の努力0%の他力本願なお話。」

今回、自分のスキルアップなんかも兼ねて
どういうわけか組んでみようという吹き回しに
なった。気まぐれオレンジってヤツです。

こんな感じか?と色々と試すが全然判らん!
当然といえば当然なのだが。本人は必死(笑)


特にこの「虫の足」か「変態の拷問具」か
みたいな板バネ、これが理解できない。


いよいよ困って説明書を引っ張り出す。
組み立て方法が書いてあるので読む・・・。


「文字が小さすぎて読めない!」じゃなく
「脳が小さすぎて解らない!」と渡辺謙状態。


言うまでも無いがビシッと組みには程遠い。

栗田艦隊もビックリの反転。あきらめの早い
ホロフカ、自分でやるのヤメヤメ~。


プチプチ梱包は文房具屋のバイト時代に
「ミスタープチプチ」と崇められた程の腕、
ココはものすごく手際がいいです。



あっという間に箱詰め。修理依頼書に症状と
修理金額希望を書いて後は送るだけー。
人の力を頼るときだけは神速です(笑)

閑話休題



2019年正月気分も抜けない頃合いで到着。
「六千二百六十二円ですか・・・。」
正月飛ばし過ぎて中々にクリティカル(笑)


箱を開けるとP232の文字が!どおりで
なんか見慣れたサイズだと思ったわー。


マカロフ開封。何やらパーツとおまけの
BB弾が同封されてました。


修理説明を読む。


・変形したセーフティーレバー交換。
・トリガーガードを現行型に交換。
・欠損パーツを補充。
・ガス注入バルブを交換。

ガスバルブ交換かぁ、いらんだろと
思ってたマガジンも同封して正解だった。


試射したがバッチリ作動!グリスアップも
言うまでもなく。

自分のマカロフ(左)と比べる。

修理帰ってきた方(右)がやはり黒くて
艶がある。初期ロットなんだろうか?
ブルーイングなんだろうか?良いです。

とにもかくにも自宅にマカロフが2丁
状態になってホッコリするホロフカでした。

コレの練習でもするか(笑)

  


Posted by ホロフカ at 17:33Comments(4)自動拳銃

その名も黄金旅団!

2019年02月06日

今回はイラク黄金旅団について書いてみます。

マニアックな上にニッチなこの兵団、
一体何人がご存知なのかわかりませんが・・・

昨年とまコスに行った際に一発初見で
「あ!黄金旅団!イラク特殊!」byいぶき氏

と、一撃で当てられた事もありました。
うれしいやら衝撃やらで、ごめん、
こんなときどんな顔したらイイか解らない。
アヤナミじゃなくてガイコツだし。

私が黄金旅団/ゴールデンデヴィジョンを
見つけたのはさかのぼる事・・・だいぶ前。

いつものイラク一般装備に満足しつつも
次は無いか?とネットをフラフラしてました。


で、これが引っ掛かりました↓

…なんだこのサバゲーマーみたいな装備は!?
衝撃と言うかイイのかコレで?!が第一印象。

驚きそのままの勢いで検索しまくりました。

一度サバゲーマーに見えるともうソウとしか
見えない…(笑)



いや、SWAT違うだろ。絶対違う(笑)


調べれば調べただけ基準が解らなくなった。






特殊部隊なのに装備がバラッバラ。
お面とかポーチ、ベストとか秋葉原で全部
揃うんじゃねえのっていう見慣れた感。

・・・まて、、コレだ。次の装備コレだ!
”秋葉で揃う”ってのがキッカケですね(笑)


新生イラク軍もはたで見ていてドレスコードは
大丈夫じゃないくらいにユル▲い。

集めるのにはそんなにお金は掛からなかった
ですね。時間が掛かるのは自分のせいで、

秋葉原と札幌のショップで全部そろえる事が
出来ちゃいました。あとアマゾン。通販は
相方にお願いして発注してもらってます。


こっそり集まるサマはブログのカテゴリ
「イラク特殊部隊」をチェックだ!

もっともネットで買えば瞬時に集まったかも
知れませんが、何でも見て買いたい性分で。

ベストの背中に斧を刺してます。物騒な装備
ですが、これにも理由があります。


この人↓アブ・アズラエルさん。

「死の天使」とか「イラクのランボー」
と呼ばれるIS掃討部隊では有名な方。
私的には”コング”がAチームでいいかと。

この人、トドメを刺すときに斧やら剣を
使う様で…。ううっ怖いな。
その辺のリスペクトで背中に装備しました。
…これでもあだ名は天使なの?

イラクの映像は時にホッコリするものも多い。
みんなと撮ったり。




みんなで食べたり。




こういうのは見ててホッとします。
黄金旅団やイラク軍をやる理由、もう一つ。

それは「中東軍にオッサンが多い」って事。
年齢相応のいい”装備ジャンル”だ。

オレンジ色の服を着た人が出てくる映像は
一日も早く無くなってほしいものです。  


Posted by ホロフカ at 01:45Comments(2)イラク特殊装備

デジャヴな休日

2019年01月29日

これは、時代を変える一丁だっ!


ホ「成人、それは君が見た光、僕が見た希望。
成人、それはふれあいの言葉、幸せの青い雲」

ナ「それ青雲だな、先週の話だな。」

―――さかのぼる事だいたい一週間前。

Dynamic Action System
略して”DAS(ダス)”に出会う。


電動ガンなのにガスガン並みの撃ち味と
リコイルショックがある。ガスと電気の
”イイトコ”だけ取りの素敵銃。バッテリーが
切れてもコッキングでも使えちゃう!

イベントやら雑誌で有名なカスタムを試射
させてもったのは大体一週間前。その衝撃と
熱を帯び、まんじりともしないを時過ごし、

再びMIUさんへ。


待ちに待った1週間!ついにDASを!

「ナセルが」買いましたー。(笑)いえーい!
「お前が箱持った写真とかおかしいだろ。」

箱の中身。あ、分解されて入ってるのな。

ホロフカにとっては分解されてるとか怖いが、
”通”にはたまらないテイクダウン映像。
一丁ずつシリアル№管理されてます。

内部構造の説明を受けるナセルさん。

店員さんがDASのメンテ有資格者との事で
きっちり教えてくれます。なにせ新しい構造、
ナセルさんスピードラーニング。ここら辺は
技術者と言うかいじくる人のサガで、もはや
禅問答のように話し込みます。

僕はポカンと”聞き流し”。ナセルが一言。
「お前のブログの一番悪いところな(笑)」


ホロフカ「まどか!魔法のカード”1回で”を
     使うんだ!マイルも貯まるヨ!」
ナセル「おう!マイルでロシアまで飛べらぁ!」
もはや”アルティメット・ナセル”さんです。

ナセル「・・・・・待て。」

※店員さんもっと若いです(笑)

ナセル「必要な物、全て準備してくれ。」
静かに、しかし決然と言い放つ。

バッテリーはコネクター交換までやっていただき
お値段なんと…。

言えない。牛丼毎日食べても1年以上食えるとか
弟のカスタムした愛車のインテグラタイプRの
下取りより高いとか。言えない(笑)

挨拶もソコソコに退店。ナセルさんは早くも
”DASいじり”で頭の中が一杯です(笑)


アボカドネギトロ丼で昼食。アボカドは醤油を
掛けると味がマグロになるのでお得感。

次に向かったのはエクセルホビーさん。
ツイッターで店長が日に日に風邪で弱って
行くのをただ黙って見てました(笑)

先週依頼した自作のLMG「バty)」

…思えばこの銃って、メンテナンスらしい
メンテなんかここ数年、いや、もっと前から
してなかった。さすがはAKというべきか。

店長もAK並みに頑丈…でもなかった様ですが、
ブッ倒れる前に修理しててくれてました!
俺ラッキー!(←自分が世界の中心の人)

弾が出るのはもちろんの事、希望の初速に
チューニング、昔から気になっていた本体の
軋み解消。もちっとしたセレクターもカッチリ
切り替わる様に!おおっ、早く撃ちたいわ!

様はカユい所、全部良くなってました(笑)

ここでもナセルさん欲しいモノをお買い上げ。
何を買ったかはよく覚えてませんが、

こんな感じに仕上げてました。
スグできるのなー、サバゲ歴同じなのにスキル
に大きな差を感じますww

店内には「100式短機関銃」がありました。
木製ストックも2枚1体型で再現されてます。

こちらはエクセルさんが独自に作成してる逸品。
気になる方は問い合せてみよう!

帰りの車中、トランクにDASを積んだ状態。
自分史上最も高価な荷物。。。だけじゃない、
エクセルさんでも色々お買い上げ。。。

ううっ、モヤモヤするしー。
するとナセル。


ホ「あれか?、、生前贈与でも受けたのか?」
ナ「・・・。」
ホ「実は社長の隠し子だったとか、有馬記念とか
  庭を掘ったら原油が出たとか??」
ナ「・・・簡単な事だ。」

ホ「す、すげぇなあんた!(モブキャラ感)」
ナ「ところで昼飯代を立て替えたままだが…。」

ホ「ありがとう!」



めでたしめでたし(笑)
  


Posted by ホロフカ at 02:06Comments(0)イベント・お店訪問

トリスタニアの休日

2019年01月23日

これは、時代を変える一丁かもしれない!

ある日成人式日和の日、ツイッターには
新成人のフォロワーさんから若さと希望に
あふれた着信が入って来ました。

ホ「成人、それは君が見た光、僕が見た希望。
成人、それはふれあいの言葉、幸せの青い雲」

ナ「それ青雲だな、お線香だな。」

車内でサンドの鉄板ネタをやりながら、
”新成人2週目”のおっさん2人は札幌に
向かいました。単純にヒマだったので。


まずMIUエアソフトさんにお邪魔しました。
店内がちょこっとレイアウト変更されてました。


入るなりコレですからテンションは爆アゲです。


ミリブロで有名な皆さん(笑)カメラを向けると
顔認証されるのがやはりシュールです。

店内をひとしきり見て回るとナセルが不意に
「DASはありますか?」と。なに?だす?

Dynamic Action System
略してDAS(ダス)とのこと。

電動ガンなのにガスガン並みの撃ち味と
リコイルショックがある新しい構造の銃。
内部は見た事ない作り、動作から分解まで
実銃の練習用としても使われてるとの事

ミンメイ館書房じゃなく店員さんの話w

早速展示品と店員さんのカスタムを試射させて
もらいました。雑誌で紹介される高名な銃。

まずはナセルが撃ちます。ん?あれ、待って。
射撃のたびに”ナセル本体”が揺れてる!!

次、AK専門の私、手間取るの図(笑)

チャージングハンドル引いて、マガジン横の
ボタンを押してようやく発射できます。

ナセル「実銃まんまじゃないですか!」
店員 「そういう事になります。」(キラリ)
興奮したり腕組して唸ったり、忙しいナセルさん。

バンバン!バババババっ!控えめに言って最高。

リコイルは炎天下のガスのソレかソレ以上!
薬師丸さんは月並みなので、アクエリオンの
「気持ちいぃいい!」とさせてもらいます。
「やべえ!マジやべえ!」←これはDQN風。


ナセル、カウンターで早くも情報収集。早いわ。

店員さんが日本に数名のDASのメンテ有資格者、
T2yaさんがすでに”日本で最初に”DASで色々
試している。うん、大丈夫だわ(笑)
ホロフカ「まどか!魔法のカード”1回で”を
     使うんだ!マイルも貯まるヨ!」

ごめんなさい、引き続きどうぞ。

交渉やらチューナートークやらで盛り上がる2人。
頭がチョイ悪オヤジの私はお買い物。

【透明なM4のマガジン】

見たまんま透明、弾数が見えて便利でキレイで
不思議、何より面白い。

【白いおパンツマグプル】

見たまんまパンツ。真ん中に指を引っかけて…
あかん!親子で見れるブログを目指してたはず!

尽きることなく技術屋トークをするナセルさん。
でも、僕のお腹のエネルギーは尽きました。
ナセルさんの後ろ髪を引っ張って退店。


場所は変わって中央区。後ろに見えるは
テレビ塔。とホロフカ。と厄介な銃。

あけましてと新年の挨拶がてら持ち込んだ
自作のLMGこと「バルーゥメ」

「なんか、出なくなったのです。」

中身に詳しくないホロフカ。恐ろしくつたない
上に、雑な説明でしたが店長は解ってくれます。
ナセル「甘やかすからこうなるんです!」


店長が銃を見ててくれる間、店内を散策。
最近よく見るフリーペーパーがここにも。
…4コマ投稿するかな(笑)


壁に圧倒的な存在感を発見。
S&T製「旧日本軍九十六式機関銃」です。


さっそく構えさせてもらいます。見た目通りの
ズッシリ感!あれ?どこで狙うんだコレ??

よい子のみんな、構えさせてもらう時は上着の
金具やボタン、腕時計が当たらない様に注意だ!

ナセルも構えるが、…何という日活映画感ww

「兵隊ヤクザ」とか「闇市用心棒」みたいな
タイトルしか浮かばない。髭面が高ポイント。

帰りに寄ったトイレの一枚。

なんだろう。掃除されるのは汚物か人か。
どっちの汚物も消毒されるんだろうか。。。

こんな感じでとある休日がダラダラと
過ぎて行き、帯広の居酒屋。

「DASかぁ・・・。」
おでんの様に何事か煮詰めている
ナセルさん。

…彼の葛藤は趣味人ならお解かりだろう。
  


Posted by ホロフカ at 01:15Comments(4)イベント・お店訪問

祝!100oО〇hit達成

2019年01月17日


西暦1945年、太平洋戦争は8月15日に
終結しなかった。8/6に広島、8/9に長崎へ
原爆が投下されても日本はポツダム宣言を
拒否し戦い続けた。

そこへソ連が参戦し、日本は本土決戦を決行。


九十九里浜に原爆投下、九州・関東に米軍上陸。


同年、北海道・青森にソ連軍上陸。


日本はドイツから導入した歩行戦車AFW
(Armored Fighting Walker)で絶望的な
抵抗戦を行うも、1946年12月に敗戦。


1947年1月、日本は米ソ両軍により分割占領。

本州は南北に分断、「北海道」はソ連領となり、
「ヴァストカヤスク」と地名を改める。

その後、占領政策の行き違いから、ソ連と
連合国側が対立。

1948年6月、ソ連の支配する北日本が
日本共和国を名乗り、独立を宣言。

そのさなか、情勢の混乱を突き、
軟式サバゲー部は閲覧数10万を記録した。

とまあ、無意味に大仰に始めました。(笑)
このたび「軟式サバゲー部!」は
閲覧数10000HITを達成いたしました!

皆さん本当にありがとう!

かれこれ連載4年です。最初は3日に1回
更新しようと頑張りましたが、まあ、ノルマが
あるわけで無し、最近は色々忙しさもあり
だいたい週刊になっています。


わずかなミリ情報を巧みに混ぜてミリブロを
名乗る本ブログ、「読んでます!」とありがたい
声援やコメントをいただいたりしますが、



「役に立ちました!」は一度も言われた事が
ありません(笑)いやこれが、これこそが
“軟式サバゲー部”の真骨頂と自負します。
そう、東スポ的な立ち位置で居たいんです。


ブログ閲覧数で「北海道部門1位」も
少し前に達成しました。これも感謝!


ブログをやってると「何かネタにならないか」
などとSNS脳が働きます。コレは生活の
良い刺激になりますね。良く“SNS疲れ”
なんての聞きますが、僕はその逆かなと。


コミケや秋葉原、サブカルなんぞを強引に
ミリタリーに絡めて記事にしたりします。
…他に類を見ない当ブログ(笑)

これからも肩肘張らずに、そこそこの感じで
頑張っていきます。目指すは親子で見ても
安心なブログ!

皆様におかれましては今後とも
あたたたたたかい目で見守りください。

すしざんまい!
  


Posted by ホロフカ at 13:55Comments(4)雑談・その他

雪炎のトッカータ

2019年01月13日

2019年01月06日(日) マタギ

連載始まって以来の激渋表紙でスタート!
お写真は「みるみるmilk」さんより。

一年の計はタクティカルトレーニングにあり。
昔の人が言ったとか言わないとか。。。

今年一発目のサバイバルゲームは幕別町の
マタギのアジトさん貸し切りゲームで遊んで
来ました。


今回はいわゆる普通のゲーム会ではなく、
いわば練習。サバゲ技術の向上、初心者講習を
主催の「わがし」さんが行ってくれました。

皆さん真剣に聞き入っております。パッと見て
タクティカルな銃が並んでおります。


僕はいつものプレーンAKですが(笑)

私、戦歴は長いものの、ちゃんとした練習や
トレーニングは数える程しか受けてません。
少年兵スタートで我流で培った戦法しか知らない。
コレはレベルアップのチャンス!

ホントこの世界、基本・基礎は大事なんだよね。
その割あまり大々的にやらないから貴重です。

午前中は基本的銃の扱い&射撃テクニックの講習、
移動しながらの的当て練習を行いました。

いや、制限時間設けて4~5m先のスシローの皿
サイズの的に当てるのがこんなに難しいとは…。

午前中はこうして過ぎ、ランチタイム。

過去何度もご紹介していますが、名物冬焼肉です
ベーコンが豪快にブ厚い、正月らしく餅まで!

基本、誰かが肉を持ち寄り、誰でも食べれるのが
マタギのスタイル。分け隔てなく素晴らしい。

僕は肉を食べ過ぎると腹を壊す様になったので
ダッシュボードで温めた缶詰がメインディッシュ。


この日、圧倒的存在感のドラム缶ストーブが
お披露目されていました。

特に寒かったこの日、少し温まるつもりで
寄ったら暖かい・・・。やばい!すっかり
“ドラム缶無しでは生きられない体”に
されてしまいました(笑)

セーフティーゾーンではガン用品の福袋(箱)の
ご開帳が行われておりました。

みんなこういうイベント大好きな。

パーツやらオプションモリモリ入っていました。

先にすごく特徴のあるバナナ型のマガジンが
出てきたので判っていましたが(笑)予想の
斜め上行くステキAK。


もう一丁入っていました!!
UFCさん新年から景気のいい企画です!


んで、箱は景気よくに燃料に(笑)
なんというエコ展開。

途中、オジキことGSXさんとオーナーさん登場。

わかった!これ新年会のノリだ!(笑)
差し入れで甘酒をごちそうになりました。

景気がいいのは「伝説のH」さんも、何かの
カタキの様にLMGを撃ち続けていました。



「プランターマガジン」を見せてもらいました。
ただの鉢植えをマガジンに魔改造したとの事、
一体何発入るのやら…、実戦投入が恐ろしい。

レンジではおぐらさんのカスタム銃を見せて
もらいました。これは…銃なの?!

無駄を徹底的に省いた外観、シューティングに
特化した、「レーシングカー」の様な、和風に
言えば「ワビサビの極致」というか。
この銃、とにかくTVゲームみたいに「当たる」


わがしさんの銃、こちらも射撃にステータスを
全振りした撃ちやすい銃でした。すげー!

物知りのオジキが教えてくれました。

こういう銃、装備のスタイルは「UAB」という
サバゲの新しいジャンルだそうな。ふむ勉強!
深く知りたい方はココじゃなくWikipediaへ(笑)


ざっきーさん。こちらはメイドスタイルです。
銃も個性満点、ラッパハイダーがいい音くれてます。


せっかくの婦長なので全身いただきました。(笑)


冬用の「東ドイツ装備」にお着換え。私はこの
サバゲスタイルで勝負です。「あずまどいつ師匠」


午後から腕と度胸のタイマン勝負の1vs1戦、
連携必須の3vs3戦を行うとの事、
これがすごい新鮮!

1vs1の勝負は伝説のHさんと当たりました。
中年同士の好カードでした。

で、二人してストラクチャーの周りをケツを
狙ってぐるぐる回るという大醜態な戦いっぷり。

観覧席からの大爆笑が聞こえます。もう少しで
バターになってしまう所で伝説さんが急反転。
プガチョフな一撃を食らいました(笑)

エースコンバットかよ(笑)

こうしてあっという間、貸し切り戦を楽しませて
いただきました。

わがしさん、おぐらさん、貸し切りに携わった
皆さんがきちんと締めの挨拶。ご苦労様でした!

基礎訓練、新しいサバゲースタイルに触れて
新鮮な一日でした!

最後に。

「わがし」さんと「おぐら」さんに会う前日に
タイ焼きを買ったのは何か運命を感じたので貼る。  


Posted by ホロフカ at 09:44Comments(0)参戦記録

斧ののカバー

2019年01月08日

今回はサムネ通りに斧のカバーのお話です。

先に、ピンボケ写真ばかりで閲覧注意です(笑)
TVに気を取られた様です。

毎年の事ですが冬はどうしてもお部屋で
チマコマした内容が主になっちゃいますね。

今回斧を少々ドレスアップしました。訓練用の
コールドスチール製のこの斧ですが、安全の為
”刃”なんか付いていません。

なので背中にこんな感じでブッ刺して装備
してました。作り物なので安全ですからね。

でも、これが本物だったら?んな自分の頭が
危ない装備の仕方しないじゃないですか。

なので「斧カバー」を付けたらリアリティが
出るんじゃないかと、「斧カバー」は
付けた方が絶対カッコいい!と、なりました。


思い立ったがキチ。

またまたご婦人の裁縫の聖地”マリエッタ”
に行ってきました。

商品がサバゲー用具に転用できそうとか
見るのは私だけではないはずだ(笑)

買って来たのは皮の端切れ。一枚200円。

とりあえず手ごろな感じの2枚購入。自分を
よく知っているのでしくじる前提です。

早速工作を始めます。まず用意したのは
いらない封筒。



それをすっぽりブレード部分に被せて
形をイメージ、袋形になっている封筒を
使えばカバーに近い”型紙”が容易に出来る
と冴えてる私、考えました。

イメージした線をそのまんま引っ張って
封筒を切ります。

その型紙を皮に乗せ、型を線引きします。

型紙が真っ二つなのはTVの警察24時に
気を取られ、変な方向から切ったから。
発想までは良かったはず。(←犯人の言い訳)

あとは皮に線引きし、

裁ちばさみで切り抜きました。刃に対し下に
伸びた形にしたのはそんな形が好きだから。
形をそう見せかける錯視効果も狙います。

んで、斧の刃に被せて接着…。と思いましたが、
皮紐(ダイソー)がありましたのでコレを
使って皮と皮を繋いでみます。

やり方は極めて単純にして雑。フィーリングで
ココだ!と思う場所に目打ちをブッ刺します。

穴が開いた場所に皮ひもをネジり込みます。

目立つように白っぽい紐を選びましたが、
もう少し落ち着いた色が良かったかも・・・。

でも、また紐通しは面倒臭いのでこのまま
行きます(笑)リアリティがどうとか言ってた
ヤツはたぶんTVでも見てるんでしょう。


完成!手作り感あふれるステキなカバーです!
まあまあの出来かな?


あとは布テープ、斧の持ち手にグルグル巻きに
してみました。リアリ…実用感が出るかと。


ベストにセットしてみる。作ったばかりで
白すぎる持ち手が浮いてるな。夏になったら
ウェザリングしよう。

最後に・・・。
”の”が多いタイトルはわざとです(笑)

「おのののか」さん貼ります。

  


Posted by ホロフカ at 01:53Comments(0)イラク特殊装備

あけまして平成31年でいいの?

2019年01月01日

あけました、めでたかった。
さっきくらいにやっと布団から出ました。


軟式サバゲー部を見に来てくれる皆様、
昨年はお世話になりました。みなさんの
足跡に励まされ、あたたかいコメントに
癒されるばかりです。いや、ホントに。

「2018年」を漢字一文字で表すとすれば
ズバリ「初」じゃないかと思います。

初めて関西に行ったり、ツイッター始めたり。
コスプレ?デビューまで果たした1年でした。

年のはじめは地元、マタギのアジトさんで
冬ゲームを楽しみました。

劇団長と良くないドイツ合わせ。
「サバゲーマンマンシップにのっとりー。」


東ドイツは厚手の生地+装備多めなので
冬には持って来い。

あとは鹿追駐屯地のお祭りにも行きました。


ガルパンコスの方々にお会いして一枚
いただきました。

初めての駐屯地でしたが、戦車に登れたり
車両の中に入れてくれたり。他駐屯地と比べ
かなり自由度が高いお祭りでした。




デモ演習もド迫力で楽しかったです。
イイ場所取りやすかったです。

今年は初めて関西に行きました。
和歌山で約2週間の出張。

和歌山城は「昔のミリタリー」と判断(笑)

その後、大阪へ転進。和歌山出張のご褒美。
ロスタイム的なお休みいただき散策。


下調べ不足でミリタリーショップはあまり回れ
ませんでしたが、MASHさんがとても親切。
装備品が充実、東ドイツ大目で俺得でした。

関西のノリに自分の性格がばっちりマッチ。
また行きたい土地です。

夏はもう一つデカいイベントに参加しました。
「ワンダーフェスティバル2018夏」

もう会場は何かマラブンタの群れの様。


ここは行くたびに大きな車両展示があり、
今回は「九十五式軽戦車」・・・これは良い。


翔鶴・瑞鶴フィギュアも気になりますが。。。
やはり武辺者のワテクシ。

やはりこういうコーナーに足が向きました。

オタクステータスは8割がたミリタリーに
振り分けてあるので(笑)

WF2019冬はまた参戦します。

そうこうしているうちに夏が来ました。

貴重な夏のゲームの図。
出張&イベントで2018年は記録的に
サバゲー回数が少ない年となりました。

ホロフカは夏、地獄の様に忙しい仕事を
しています。

毎年サバゲの楽しい8~10月くらいの間、
仕事で参加できません。何と業の深い。。

途中、あの地震と停電がありました。
無論、仕事はさらに大変な事になりましたが、

こんな部下と一緒にどうにか乗り切りました。


んで、仕事が終わったとたんに強い反動で
フルスロットルで遊びにかかります。

それが”苫小牧コスプレフェスタ”通称
「とまコス」でした。去年に続き参加です。

今回は一人であてどなく遊びました。
ミリタリー勢とも写真いっぱい撮りました。


苫小牧の方は心が広いのか、こんな
感じで一般の方も混ざって楽しんでくれます。


今回はコスプレとカメラマンの両方で参加。


ミリタリーとは別ジャンルの方とも交流が
出来て新しい視野が広がりました。
コスプレとミリタリー、趣味に打ち込む
方向は違っても情熱は同じく感じました。


当然イベントルールの中ではありますが
街の中でコスプレで歩き回ったのは
爆アゲのストレス解消でした。

お祭り好きな私、楽しくてたまらない(笑)

ツイッターを積極的にいじりだしたのは最近。

三つの円なんてルールにとらわれない。

ツイッターからこの「軟式サバゲー部」を
見に来てくれる方も増えてフォロワーさんも
ジワジワ増えてうれしい限りです。

この「軟式サバゲー部!」をはじめとする
みんなとのつながりは大切に感じています。

これまでも、これからもよろしくお願いします!  


Posted by ホロフカ at 12:28Comments(0)雑談・その他

記憶と記録のノスタルジー

2018年12月23日

記憶媒体なのか記録媒体なのか?
―どっちでも正解らしいです。

なんかあっちこっちから出て来ました
これらの記憶媒体なんですが。。。

整理整頓が基本的に苦手で忘れ物が多く、
謎に物持ちが良いホロフカさん。
で、買い足したりしてコノザマ。

何が入ってんのか判らないので確認して
みると色んなの出てきたので晒してみる。

プロフィール画像と一緒!!
どんだけ好きなんこのポーズ(笑)

函館に遠征行った時の写真、若いなぁ・・・。
なんにも時代考証してない夢装備!いいぞ俺!

集合写真。ハートマークの二人は良き戦友。
白い星の人物は私とナセルのサバゲ師匠。

ルール、マナー、射撃、必要な事は妥協なく
教えてくれました。


敬意を込めて「変態」と呼んでました(笑)
いきなり懐かしい。
・・・中尉も師匠っちゃ師匠になるんだな。
(↑階級への敬意不足)

お次は・・・ああ、AKの頭にM4付けたヤツだ。

ディアブロっていうメーカーの接続部品が全然
ポン付けできなくてβスペツナズをガリガリ
ヤスリで削ったんだっけ。

ちなみにココは実家の父親のジャズ部屋。削り
カスで絨毯を汚し、いい歳してゲンコツされた。


アルタモントのCZ75用の実銃グリップ!
あったあった(笑)


コレ全然合わないの、「KSCのcz75」に
合うと書いてあるにも関わらず。。。

マガジンリリースボタンと激しくズレ。
裏側は飛び出せなく封されます。ないわー。

で、削りもせずに・・・どうしたっけ?
フリマで売ったっけ??何処行ったコレ?

ああ、この物騒な映像は(笑)

フリースを全閉した時にいきなりチャックが
壊れて下がらなくなり、首が絞まった状態。

頚動脈が決まって、でもチャックが動かず、
だんだんアッチに連れて行かれそうになり
ナイフで切り裂いて脱出したの図でした。
九死に一生の一つです。

これは!


マタギのアジトさんオープン前の写真。
フィールド作り途中のレアな映像。


ネット敷設も途中のヤグラの姿。懐かしい。


筒ストラクチャーもまだないフィールド。
こんなに長いお付き合いになるとはこの時
思ってもいないホロフカであった。。。


他の画像も結構出てきたのですが
長くなるのでまたの機会で書きます。  


Posted by ホロフカ at 07:43Comments(2)生活装備