祝!100oО〇hit達成

2019年01月17日


西暦1945年、太平洋戦争は8月15日に
終結しなかった。8/6に広島、8/9に長崎へ
原爆が投下されても日本はポツダム宣言を
拒否し戦い続けた。

そこへソ連が参戦し、日本は本土決戦を決行。


九十九里浜に原爆投下、九州・関東に米軍上陸。


同年、北海道・青森にソ連軍上陸。


日本はドイツから導入した歩行戦車AFW
(Armored Fighting Walker)で絶望的な
抵抗戦を行うも、1946年12月に敗戦。


1947年1月、日本は米ソ両軍により分割占領。

本州は南北に分断、「北海道」はソ連領となり、
「ヴァストカヤスク」と地名を改める。

その後、占領政策の行き違いから、ソ連と
連合国側が対立。

1948年6月、ソ連の支配する北日本が
日本共和国を名乗り、独立を宣言。

そのさなか、情勢の混乱を突き、
軟式サバゲー部は閲覧数10万を記録した。

とまあ、無意味に大仰に始めました。(笑)
このたび「軟式サバゲー部!」は
閲覧数10000HITを達成いたしました!

皆さん本当にありがとう!

かれこれ連載4年です。最初は3日に1回
更新しようと頑張りましたが、まあ、ノルマが
あるわけで無し、最近は色々忙しさもあり
だいたい週刊になっています。


わずかなミリ情報を巧みに混ぜてミリブロを
名乗る本ブログ、「読んでます!」とありがたい
声援やコメントをいただいたりしますが、



「役に立ちました!」は一度も言われた事が
ありません(笑)いやこれが、これこそが
“軟式サバゲー部”の真骨頂と自負します。
そう、東スポ的な立ち位置で居たいんです。


ブログ閲覧数で「北海道部門1位」も
少し前に達成しました。これも感謝!


ブログをやってると「何かネタにならないか」
などとSNS脳が働きます。コレは生活の
良い刺激になりますね。良く“SNS疲れ”
なんての聞きますが、僕はその逆かなと。


コミケや秋葉原、サブカルなんぞを強引に
ミリタリーに絡めて記事にしたりします。
…他に類を見ない当ブログ(笑)

これからも肩肘張らずに、そこそこの感じで
頑張っていきます。目指すは親子で見ても
安心なブログ!

皆様におかれましては今後とも
あたたたたたかい目で見守りください。

すしざんまい!
  


Posted by ホロフカ at 13:55Comments(4)雑談・その他

雪炎のトッカータ

2019年01月13日

2019年01月06日(日) マタギ

連載始まって以来の激渋表紙でスタート!
お写真は「みるみるmilk」さんより。

一年の計はタクティカルトレーニングにあり。
昔の人が言ったとか言わないとか。。。

今年一発目のサバイバルゲームは幕別町の
マタギのアジトさん貸し切りゲームで遊んで
来ました。


今回はいわゆる普通のゲーム会ではなく、
いわば練習。サバゲ技術の向上、初心者講習を
主催の「わがし」さんが行ってくれました。

皆さん真剣に聞き入っております。パッと見て
タクティカルな銃が並んでおります。


僕はいつものプレーンAKですが(笑)

私、戦歴は長いものの、ちゃんとした練習や
トレーニングは数える程しか受けてません。
少年兵スタートで我流で培った戦法しか知らない。
コレはレベルアップのチャンス!

ホントこの世界、基本・基礎は大事なんだよね。
その割あまり大々的にやらないから貴重です。

午前中は基本的銃の扱い&射撃テクニックの講習、
移動しながらの的当て練習を行いました。

いや、制限時間設けて4~5m先のスシローの皿
サイズの的に当てるのがこんなに難しいとは…。

午前中はこうして過ぎ、ランチタイム。

過去何度もご紹介していますが、名物冬焼肉です
ベーコンが豪快にブ厚い、正月らしく餅まで!

基本、誰かが肉を持ち寄り、誰でも食べれるのが
マタギのスタイル。分け隔てなく素晴らしい。

僕は肉を食べ過ぎると腹を壊す様になったので
ダッシュボードで温めた缶詰がメインディッシュ。


この日、圧倒的存在感のドラム缶ストーブが
お披露目されていました。

特に寒かったこの日、少し温まるつもりで
寄ったら暖かい・・・。やばい!すっかり
“ドラム缶無しでは生きられない体”に
されてしまいました(笑)

セーフティーゾーンではガン用品の福袋(箱)の
ご開帳が行われておりました。

みんなこういうイベント大好きな。

パーツやらオプションモリモリ入っていました。

先にすごく特徴のあるバナナ型のマガジンが
出てきたので判っていましたが(笑)予想の
斜め上行くステキAK。


もう一丁入っていました!!
UFCさん新年から景気のいい企画です!


んで、箱は景気よくに燃料に(笑)
なんというエコ展開。

途中、オジキことGSXさんとオーナーさん登場。

わかった!これ新年会のノリだ!(笑)
差し入れで甘酒をごちそうになりました。

景気がいいのは「伝説のH」さんも、何かの
カタキの様にLMGを撃ち続けていました。



「プランターマガジン」を見せてもらいました。
ただの鉢植えをマガジンに魔改造したとの事、
一体何発入るのやら…、実戦投入が恐ろしい。

レンジではおぐらさんのカスタム銃を見せて
もらいました。これは…銃なの?!

無駄を徹底的に省いた外観、シューティングに
特化した、「レーシングカー」の様な、和風に
言えば「ワビサビの極致」というか。
この銃、とにかくTVゲームみたいに「当たる」


わがしさんの銃、こちらも射撃にステータスを
全振りした撃ちやすい銃でした。すげー!

物知りのオジキが教えてくれました。

こういう銃、装備のスタイルは「UAB」という
サバゲの新しいジャンルだそうな。ふむ勉強!
深く知りたい方はココじゃなくWikipediaへ(笑)


ざっきーさん。こちらはメイドスタイルです。
銃も個性満点、ラッパハイダーがいい音くれてます。


せっかくの婦長なので全身いただきました。(笑)


冬用の「東ドイツ装備」にお着換え。私はこの
サバゲスタイルで勝負です。「あずまどいつ師匠」


午後から腕と度胸のタイマン勝負の1vs1戦、
連携必須の3vs3戦を行うとの事、
これがすごい新鮮!

1vs1の勝負は伝説のHさんと当たりました。
中年同士の好カードでした。

で、二人してストラクチャーの周りをケツを
狙ってぐるぐる回るという大醜態な戦いっぷり。

観覧席からの大爆笑が聞こえます。もう少しで
バターになってしまう所で伝説さんが急反転。
プガチョフな一撃を食らいました(笑)

エースコンバットかよ(笑)

こうしてあっという間、貸し切り戦を楽しませて
いただきました。

わがしさん、おぐらさん、貸し切りに携わった
皆さんがきちんと締めの挨拶。ご苦労様でした!

基礎訓練、新しいサバゲースタイルに触れて
新鮮な一日でした!

最後に。

「わがし」さんと「おぐら」さんに会う前日に
タイ焼きを買ったのは何か運命を感じたので貼る。  


Posted by ホロフカ at 09:44Comments(0)参戦記録

斧ののカバー

2019年01月08日

今回はサムネ通りに斧のカバーのお話です。

先に、ピンボケ写真ばかりで閲覧注意です(笑)
TVに気を取られた様です。

毎年の事ですが冬はどうしてもお部屋で
チマコマした内容が主になっちゃいますね。

今回斧を少々ドレスアップしました。訓練用の
コールドスチール製のこの斧ですが、安全の為
”刃”なんか付いていません。

なので背中にこんな感じでブッ刺して装備
してました。作り物なので安全ですからね。

でも、これが本物だったら?んな自分の頭が
危ない装備の仕方しないじゃないですか。

なので「斧カバー」を付けたらリアリティが
出るんじゃないかと、「斧カバー」は
付けた方が絶対カッコいい!と、なりました。


思い立ったがキチ。

またまたご婦人の裁縫の聖地”マリエッタ”
に行ってきました。

商品がサバゲー用具に転用できそうとか
見るのは私だけではないはずだ(笑)

買って来たのは皮の端切れ。一枚200円。

とりあえず手ごろな感じの2枚購入。自分を
よく知っているのでしくじる前提です。

早速工作を始めます。まず用意したのは
いらない封筒。



それをすっぽりブレード部分に被せて
形をイメージ、袋形になっている封筒を
使えばカバーに近い”型紙”が容易に出来る
と冴えてる私、考えました。

イメージした線をそのまんま引っ張って
封筒を切ります。

その型紙を皮に乗せ、型を線引きします。

型紙が真っ二つなのはTVの警察24時に
気を取られ、変な方向から切ったから。
発想までは良かったはず。(←犯人の言い訳)

あとは皮に線引きし、

裁ちばさみで切り抜きました。刃に対し下に
伸びた形にしたのはそんな形が好きだから。
形をそう見せかける錯視効果も狙います。

んで、斧の刃に被せて接着…。と思いましたが、
皮紐(ダイソー)がありましたのでコレを
使って皮と皮を繋いでみます。

やり方は極めて単純にして雑。フィーリングで
ココだ!と思う場所に目打ちをブッ刺します。

穴が開いた場所に皮ひもをネジり込みます。

目立つように白っぽい紐を選びましたが、
もう少し落ち着いた色が良かったかも・・・。

でも、また紐通しは面倒臭いのでこのまま
行きます(笑)リアリティがどうとか言ってた
ヤツはたぶんTVでも見てるんでしょう。


完成!手作り感あふれるステキなカバーです!
まあまあの出来かな?


あとは布テープ、斧の持ち手にグルグル巻きに
してみました。リアリ…実用感が出るかと。


ベストにセットしてみる。作ったばかりで
白すぎる持ち手が浮いてるな。夏になったら
ウェザリングしよう。

最後に・・・。
”の”が多いタイトルはわざとです(笑)

「おのののか」さん貼ります。

  


Posted by ホロフカ at 01:53Comments(0)イラク特殊装備

あけまして平成31年でいいの?

2019年01月01日

あけました、めでたかった。
さっきくらいにやっと布団から出ました。


軟式サバゲー部を見に来てくれる皆様、
昨年はお世話になりました。みなさんの
足跡に励まされ、あたたかいコメントに
癒されるばかりです。いや、ホントに。

「2018年」を漢字一文字で表すとすれば
ズバリ「初」じゃないかと思います。

初めて関西に行ったり、ツイッター始めたり。
コスプレ?デビューまで果たした1年でした。

年のはじめは地元、マタギのアジトさんで
冬ゲームを楽しみました。

劇団長と良くないドイツ合わせ。
「サバゲーマンマンシップにのっとりー。」


東ドイツは厚手の生地+装備多めなので
冬には持って来い。

あとは鹿追駐屯地のお祭りにも行きました。


ガルパンコスの方々にお会いして一枚
いただきました。

初めての駐屯地でしたが、戦車に登れたり
車両の中に入れてくれたり。他駐屯地と比べ
かなり自由度が高いお祭りでした。




デモ演習もド迫力で楽しかったです。
イイ場所取りやすかったです。

今年は初めて関西に行きました。
和歌山で約2週間の出張。

和歌山城は「昔のミリタリー」と判断(笑)

その後、大阪へ転進。和歌山出張のご褒美。
ロスタイム的なお休みいただき散策。


下調べ不足でミリタリーショップはあまり回れ
ませんでしたが、MASHさんがとても親切。
装備品が充実、東ドイツ大目で俺得でした。

関西のノリに自分の性格がばっちりマッチ。
また行きたい土地です。

夏はもう一つデカいイベントに参加しました。
「ワンダーフェスティバル2018夏」

もう会場は何かマラブンタの群れの様。


ここは行くたびに大きな車両展示があり、
今回は「九十五式軽戦車」・・・これは良い。


翔鶴・瑞鶴フィギュアも気になりますが。。。
やはり武辺者のワテクシ。

やはりこういうコーナーに足が向きました。

オタクステータスは8割がたミリタリーに
振り分けてあるので(笑)

WF2019冬はまた参戦します。

そうこうしているうちに夏が来ました。

貴重な夏のゲームの図。
出張&イベントで2018年は記録的に
サバゲー回数が少ない年となりました。

ホロフカは夏、地獄の様に忙しい仕事を
しています。

毎年サバゲの楽しい8~10月くらいの間、
仕事で参加できません。何と業の深い。。

途中、あの地震と停電がありました。
無論、仕事はさらに大変な事になりましたが、

こんな部下と一緒にどうにか乗り切りました。


んで、仕事が終わったとたんに強い反動で
フルスロットルで遊びにかかります。

それが”苫小牧コスプレフェスタ”通称
「とまコス」でした。去年に続き参加です。

今回は一人であてどなく遊びました。
ミリタリー勢とも写真いっぱい撮りました。


苫小牧の方は心が広いのか、こんな
感じで一般の方も混ざって楽しんでくれます。


今回はコスプレとカメラマンの両方で参加。


ミリタリーとは別ジャンルの方とも交流が
出来て新しい視野が広がりました。
コスプレとミリタリー、趣味に打ち込む
方向は違っても情熱は同じく感じました。


当然イベントルールの中ではありますが
街の中でコスプレで歩き回ったのは
爆アゲのストレス解消でした。

お祭り好きな私、楽しくてたまらない(笑)

ツイッターを積極的にいじりだしたのは最近。

三つの円なんてルールにとらわれない。

ツイッターからこの「軟式サバゲー部」を
見に来てくれる方も増えてフォロワーさんも
ジワジワ増えてうれしい限りです。

この「軟式サバゲー部!」をはじめとする
みんなとのつながりは大切に感じています。

これまでも、これからもよろしくお願いします!  


Posted by ホロフカ at 12:28Comments(0)雑談・その他

記憶と記録のノスタルジー

2018年12月23日

記憶媒体なのか記録媒体なのか?
―どっちでも正解らしいです。

なんかあっちこっちから出て来ました
これらの記憶媒体なんですが。。。

整理整頓が基本的に苦手で忘れ物が多く、
謎に物持ちが良いホロフカさん。
で、買い足したりしてコノザマ。

何が入ってんのか判らないので確認して
みると色んなの出てきたので晒してみる。

プロフィール画像と一緒!!
どんだけ好きなんこのポーズ(笑)

函館に遠征行った時の写真、若いなぁ・・・。
なんにも時代考証してない夢装備!いいぞ俺!

集合写真。ハートマークの二人は良き戦友。
白い星の人物は私とナセルのサバゲ師匠。

ルール、マナー、射撃、必要な事は妥協なく
教えてくれました。


敬意を込めて「変態」と呼んでました(笑)
いきなり懐かしい。
・・・中尉も師匠っちゃ師匠になるんだな。
(↑階級への敬意不足)

お次は・・・ああ、AKの頭にM4付けたヤツだ。

ディアブロっていうメーカーの接続部品が全然
ポン付けできなくてβスペツナズをガリガリ
ヤスリで削ったんだっけ。

ちなみにココは実家の父親のジャズ部屋。削り
カスで絨毯を汚し、いい歳してゲンコツされた。


アルタモントのCZ75用の実銃グリップ!
あったあった(笑)


コレ全然合わないの、「KSCのcz75」に
合うと書いてあるにも関わらず。。。

マガジンリリースボタンと激しくズレ。
裏側は飛び出せなく封されます。ないわー。

で、削りもせずに・・・どうしたっけ?
フリマで売ったっけ??何処行ったコレ?

ああ、この物騒な映像は(笑)

フリースを全閉した時にいきなりチャックが
壊れて下がらなくなり、首が絞まった状態。

頚動脈が決まって、でもチャックが動かず、
だんだんアッチに連れて行かれそうになり
ナイフで切り裂いて脱出したの図でした。
九死に一生の一つです。

これは!


マタギのアジトさんオープン前の写真。
フィールド作り途中のレアな映像。


ネット敷設も途中のヤグラの姿。懐かしい。


筒ストラクチャーもまだないフィールド。
こんなに長いお付き合いになるとはこの時
思ってもいないホロフカであった。。。


他の画像も結構出てきたのですが
長くなるのでまたの機会で書きます。  


Posted by ホロフカ at 07:43Comments(2)生活装備

ちりつも そして一つになる

2018年12月14日

我が家に頭領がやってきました。

軟式サバゲー部をご覧になっている皆さん
毎度ありがとうございます。

今回はブログのネタとして拾ってみたものの、
そのネタ一本じゃ引っ張れない「小ネタ」を
つなぎ合わせて一本にした。そんなお話。

【アンチョビ】

早速の”ドゥーチェ”ことアンチョビさん。
最近我が家に届きました。

ワンフェス発注時点で9月発売だったはずが、
何だかんだで11月に到着。


初のメーカー品フィギュア購入、それが延期で
不安になったワテクシ、怖くなって仲間に連絡。
カズカズ「フィギュア業界で3年待ちは常識。」
ナセル 「トイガン趣味のヤツが何言ってる。」

トイガンも延期当たり前の業界でした。
・・・何?3年待ち?(笑)

さておき、開封時はテープは手剥がしが基本。
カッターで開けて泣きを見てから学びました。

中身は更に和紙で丁寧な梱包、ここまでは
ガン業界はしない。…しかし厳重で丁寧、
指一本で引っ張り上げます。

ようやく化粧箱が登場。

このまま写真撮っても反射してドゥーチェが
良く映らないです・・・。

で、化粧箱開けて、卵のパックみたいなの
開けて、ビニール取ってようやくご尊顔。

ふむ、可愛い(笑)
どこにでも置きやすい座りポーズシリーズ、

しかし、モノであふれる我がお部屋。
…どこに置くか決めてから開けるべきだった。

【外箱】
年末大掃除に向けて箱のお片づけ。


黄色いシールは銃刀法改定を乗り切った勲章。


この中に戻すつもりのない箱まで取って
あります・・・。


基本的にナガモノの箱はぶち壊して捨てます。

ナガモノは使い倒す&いじり倒すので、
箱をキレイに保管しておいても売却加点に
ならないので廃棄します。

しかしハンドガンは手放すときに箱が
あるのと無いのでは雲泥の買取価格でした。

箱もこうしてみると時代を反映してます。

ベカベカに写真で飾った箱は作った時は
まだ日本の景気が良かったのでしょう。

そのうちシンプルになり。。。


しまいにエコでダンボールになりました。


こんな事してるからいつまでも永久機関で
片付かないんですよ、僕の部屋は。


↑箱はお宝扱いなのに銃は使いたおし。

【ガンバッグ】

片付け目的で買ったのが「ガンバッグ」


ショットガンならすっぽり入ります。


おまけの「小収納」みたいなのあるので
サブマシンガンVz61も収納可。


いや、まだ頑張ってMP5クラスの
G5もいけました。実質2丁入るわ。


さすがにSVDは入らないと思いましたが・・・。


なんと、中に延長カバーが備わっていました!
これで不意の狙撃銃の日も安心!


更にポケットが付いているので予備マグは勿論、
グローブやマーカー、お菓子まで思いのまま!


二本のベルトでリュックの様に背負えて両手が
使えます!フィールドまでボルダリング移動も
出来ちゃうスグレモノ!!

これでな、ななんと!お値段・・・。
と、記事を書こうとしましたが、

ナセル「いや、最近それくらいフツウだし。」
で、お蔵入りの記事でした。

ン10年前のドシンプルなケースしか持って
なかった浦島太郎の物語でした。

【空挺服】
それから春、秋に向けてのニューオシャレ。

米軍の空挺ジャケットも買いました。

アメ横の中田商店で格安だったので。
現地民のカズカズに買って来てもらいました。


電話一本で大変助かる男です(笑)


ゴルカジャケットを2017年のとまコスの
最中に紛失したのでその代替で買いました。


ゴルカ同様にデカイポケットが4つ付いて
スマホも楽々入る大容量です。


ガバメントもすっぽり。グローブも文句なく
入るのでバイクユースにも活躍の予感。

空挺仕様だから防風もばっちりか?

もっとも合わせる装備も銃もないのでコレ、
がっちり私生活で使っております。


こんな感じでつなぎ合わせて一個になった
今回の記事でした。

うん、やっぱオチも取り止めないな(笑)
  


Posted by ホロフカ at 16:39Comments(0)戦闘装備

装備は自己完結型の幸せ

2018年12月06日

服装の乱れは心の乱れなんて話、ありますよね。

でも服装を直しても心の乱れは別問題で
治らないのでは?と思うんだ。

今回は装備見直しについてブログを書くので
完全自己満足&自己完結になります。
まあ、装備の話ってそんなもんでしょ(笑)

10月にマタギさんで遊んだのは書きましたが、
その際ちょっとしたアクシデントが…。

なんか、ベストの様子がおかしい。ナセルに
何がどうなっているのか聞くと




「こうなってるわ」との写真撮ってくれました。
ナニコレ?ベストが後ろに垂れ下がってる。
…なんとなくイズイ(方言)まま帰宅。

ぐでっ!

ベストを置くとなんかふにゃっとだらしない。
明らかに変だが、おおよその見当は付く。

背中に盛りに盛った装備を外し、
じょりじょりをめくってみる。

やっぱり色々ほどけてました。
このベスト、胴回り幅とか肩紐の長さとかを
ワイヤーとヒモで調節する仕組み。
これがほどけりゃそうなるのが道理。


なので、こいつを結びます。イラク一般兵の

ウッドランドと同じメーカーの物ですが、

色々安く上げるためのバージョン変更が
あったのか、モンキーモデルのごとく
プチ「改悪」されてます。

ともあれ、他に何もやりようがないので
コレで良しとします。


あ、そう言えば秋葉原で色々買って来たのに
取り付けをしていませんでした。

出してきたモノはついでなのでやる。
麗しの自己満足オシャレを楽しみましょう(笑)

冬ですけどね。

フラッシュバン。

胸に差し込むだけで終了。特殊部隊といえば
コレかな。予算会議とか運営会議の席で
使って逃げたい時もある。

ケミカルライト。

背中に差し込むだけで終了。背中で異常に
映える青。ベストに「妊娠検査薬」を差し込んで
いる人を知っているが、そのアイディア
勝てる気がしない(笑)

シャーピー。

映画でよく見るアメリカのマジックペン。色々と
文房具屋さんを回ったが秋葉原レプマートで
普通に販売→購入。
中尉「コストコいけよー!(笑)」

ベストは何の芸もなく差し込んで盛っただけ。
続いては腰回り、ベルトをドレスアップ。


ホルスターは○○専用でもないフリーでマルチな
感じ。


そいつに差し込む銃はガバメントか、P99で。
西側の型落ち品みたいなのが”らしさ”が出る。


水筒本体とカバーはわざとにチグハグカラーで
購入しました。米軍とは違う「ありあわせ感」を
妄想演出してみました。

ナイフシースは・・・
あれ、全部入んないし(笑)

トレーニングナイフとは言えコレを店内に持ち
込んでフィッティング出来ないし・・・。
まあ、適当にごまかそう。(←でた)

ヘリコプターに乗る時のバンジーコード。

これもコヨーテカラーがありましたが、
あえてのウッドランド迷彩。これもあり合わせで
チグハグさせてみました。

ベルト完成!こんなもんでしょ!


ストロボライトなんてモノも買ってた。
米軍払い下げ品、半信半疑で電池を入れて
スイッチオン!

「こいつ、動くぞ!」
チカッ…チカッと一定のタイミングで
フラッシュします。

映画「ブラックホークダウン」で支援の
リトルバード呼んだときに使ったアレ。

これはヘルメットに貼っておく。

ミリタリーなお写真ではたいがいメットに
くっつけてある。なんでだろ?

なんだかんだでくっ付けただけでブログ1本
書いちゃいました。ホント自己満足の世界。


もっとも“とまコス”が今回の完成装備
お披露目会になっておりました。


めでたしめでたし(笑)
  


Posted by ホロフカ at 19:46Comments(0)イラク特殊装備

10階よりも上の世界

2018年11月28日

夏に行った秋葉原のお話、忘れてました。


ワンフェスネタが小林先生でキレイにオチが
ついたのですっかり抜けた最終日。

写真整理してたら出てきた。

秋葉原、ハイスクールフリートの前で1枚。

「よし!死んだ乗組員とオイルを魚雷ハッチで
 射出、駆逐艦に我々が沈んだと思わせろ!」

「浸水で閉じた隔壁を叩くスパナの音が頭から
 離れねぇんだ。。あいつら生きたまま。。」

「てっ!敵駆逐艦…直上通過っ・・・。」
「もういやだ!!ここから出してくれぇ!」

劇場版は潜水艦のお話を期待します。

限られた時間なので、秋葉原駅からあまり
離れない範囲で散策。


秋葉のソフマップに行きます。

素敵な壁紙がありましたので写真を撮りました。
グラドル並みに盛れているでしょうか(笑)


カズカズのお付き合いでフィギュアコーナーを
見ておりましたが、正直よくわかりません・・・。

時間つぶしに見流していると、見流せない
モノを発見しました。

「T34/85」のねんどロイド戦車!!
雑誌で見て欲しいと思っていたらなんとなく
忘れていた商品!こんな所で出くわすとはw


で、セガで今回もやっていたガルパン喫茶。
飛び込みで入れる訳もなく・・・。でもいつかは!

場所をラジオ会館に移します。

ファントム秋葉原店にお邪魔します。
店頭にかっこいいガスマスクマン。

ココではケミカルライトを数本購入。
・・・これが後の北海道停電時にガチで
役に立つとはこの時想像もしない
ホロフカであった。

ラジオ会館内の自販機がシュタインズゲートの
ラッピングバージョンになってました。

ファンとしてはそりゃ買うよね(笑)
一発勝負で引き当てたのはまゆしぃ。

アニメショップでやはりシュタゲの
ドッグタグも購入しました。

なにやら10階でイベントをやっている様なので
三人で行って見る。

にゃんぱすー。
ごめん、言葉の意味知らない。

等身大フィギュアの展示販売をしているじゃ
ありませんか。興味深いじゃありませんか。

お値段は・・・。

ひゃくごじゅうきゅうまんえん?!
マジか!今乗ってる車より高いぞ(笑)

カズカズ「…ま、妥当な金額だな。」
ホロフカ「四駆じゃないのに?!」
ナセル 「おまえら落ち着けw」


あずにゃん。ギターとスピーカーついて
220万円、でも「SOLDOUT」!

レム・ラムのフィギュア。数年前の
ワンフェスで参考出品されてて覚えてる。



これも一体159万円のシロモノ、完全に
ゼロひとつ違う世界に圧倒されます。

二体ともSOLDOUTの札が。
待て、これは双子のフィギュア・・・。
真に愛する者なら一体だけ買うだろうか?

この仮説が成立するなら、あわせて320・・・。

それをたった一人で払う御仁が?!
・・・いや、そんな、否!あるいは?

世の中には豪の者がまだまだいる事を知った
ホロフカであった。

次回ワンフェスは2019年の2月!小銭貯金開始!
今から準備せな!(笑)

― 今度こそワンフェス編 終劇 ―

  


Posted by ホロフカ at 01:56Comments(0)生活装備秋葉原

とまコス2018 我に優しき人多かりき

2018年11月22日

とまコス2日目 レンちゃんと船の上

今回も長編読み物w

前回まで↓







”PPPP”目覚ましアラームで目を覚ます。

ここは漫画喫茶「自由空間」の一室。”PPPP”
スマホを見れば7:00・・・。いや、早いわ。
”PPPP”止まらないアラーム。誰やねん(笑)
漫画喫茶あるある、「持ち主爆睡アラーム」で
朝を迎えました。(白目)


そうなんです、あのギギギの車中泊はトラウマ。
チーズカツ丼、温泉でコンボを決めた後、
湯上りでアイス食いながら天啓。カーナビで
漫画喫茶を見つけヘッドスライディング入店。

からりと晴れた良い天気。やはり自分は太陽神で
間違いない。

で、またしても樽前山神社へ。

何気に広い駐車場はコスの準備には持ってこい。
道具の多いレイヤーさんはココがお勧めです。

神社なので「和」なキャラクターが朝から
集まって思い思いに撮影しておりました。

その中で一枚いただきました。セイバー
沖田総司さん。さりげない一枚。。

樽前山にあるステキカッコイイ車。




とのコラボ、なにげに車にお詳しそうで、
激しくギャップ萌えまくり。

気がつけばもうお昼。

コスプレ入店可という事で苫小牧の老舗の喫茶
「ヴァンカム」に行きます。。が、大繁盛中でした。
待ってるお客さんをガイコツで脅かして申し訳なく
撤収。落ち着いた雰囲気の店でした。

んで、
昨日に続きメガドンキ、黄金バット発見!

ホールはまたしても盛況!


彼氏とミスドに使っていいよー。(笑)店内で1枚

・・・はす向かいにお勉強中の学生君がいましたが、
私が着席した事で完全に集中力を失っていました。
ホロ「すいません、ガイコツで。」
学生「写真いいですか。」

食後は昨日も寄った「パトレイバー展」へ


一足遅くXLサイズ売り切れ!!まじか!


とかなんとかやってるとロシア勢と再会。
ナチな御仁もミリタリつながりで自然合流。

不思議にまとまった感のある1枚(笑)
ユニットさんで遊んでるとの事、よし!
今冬遊びに行こう!

この日は本当によく声を掛けられた。いや、
レイヤーなので掛けていただいた(笑)

日曜日で学生さんも多かった。

特に親子連れが多かった気がする。
子供さんとツーショットやらハイタッチやら

まあ、逃げる子もいましたね…。

「どくろは怖いのでやめてください!」
「…顔はあるの?ひとなの?」
「かっこ悪いのでマスクは取って」
「ヤバい!まじヤバい!やばくない?」
「調査兵団いたよ!アルミン!」
「うちの孫と撮ってください。」

あれだ、なまはげ。あれと一緒の扱い(笑)


さて、メガドンキ近くの特設駐車場では
「痛車ミーティングが」開かれていました。

思い思い豪快なペイントです。







あ!鹿島さんに再会です!多分運命(笑)
後ろの車のナンバーが地元で強烈な
親近感!


トランザム!ナイト2000!キッド!
そう!ナイトライダーじゃないですか!


次に向かったのはフェリー「さんふらわあ」!
夕焼けに映えるデカい船に圧倒されます。


いざ乗船!


で、甲板で一枚。お声かけありがとう!
うれしいの表情出せてませんが(笑)


もう一枚はレンちゃんとツーショット。
クルル@ちゃん…カワイイわぁ(照)

で、構えちゃいます。

高いところで狙撃銃持ったら構えます(笑)

止まれー!止まらんと撃つでしっかし!

お写真はまたまたお会いしたハイウェイ
パトロールの御仁です。ありがとうです!


船内はある程度自由に見て回れました。
これは客室。船内で一泊とか憧れます。


で、観光気分で一枚!


で!カワイイ娘がいたからもう一枚!
猫丸@さん…かわいいわぁ(2回目)

しかし、シャッターをお願いした彼、
白衣?どこかで見覚えが。。。

ホロフカ「…岡部倫太郎だな。」
ラウンダーばりの低音で(笑)


というわけで鳳凰院さんとも1枚
決めポーズとドクペがCOOLです!

そんなこんなでここらで“とまコス”も
ちょうどお時間となりました。

最後はさんふらわあの乗務員さんと締め

今回の旅で自撮り棒はいりませんでした。
私も貴方も人と人、袖すりあえば多生の縁。
シャッター1つでご縁が生まれます。

遠くは本州からも来ている話も伺いました。
ツイッターで広がるご縁もありましょう。

とにかくこの2日間はステキで刺激的でした。
この素晴らしいイベントに祝福を!

…あれ?自分、完全にレイヤーさん視点だな(笑)

  


Posted by ホロフカ at 01:32Comments(0)イベント・お店訪問

とまコス2018 なんなの?ガイコツ?

2018年11月14日

とまコス1日目後編 館長さん撮影

樽前山神社の開会式を経て、撮影スポットへ移動。
迎賓館、フェリー、公園とかとか、本当に色々な
場所をコスプレイヤーに開放してくれるイベント。

そんな数あるスポットの中からチョイスしたのは
「苫小牧市科学センター」でした。

―この格好で、入り口を目指します。一人で(笑)

科学館入り口でマダムの集団に捕まりました。
「あらあら!何なのこれは。」
「すごいのねー。」
ホロ「苫小牧のコスプレフェスタで来ました。」
「そういえば新聞で広告あったわ、今日なの?」
「なんなの?ガイコツ?」
「はろーいーん?」

とにかく質問攻め(笑)コスプレイヤーのイメージ
ダウンにならない様に全部答えました。ドクロと
通じ合えたのか最後は写真と握手で分かれました。
なんだろう、スーパースターになった錯覚(笑)

今度こそ科学館に入ります。

ばん!

ばばん!

偉大なるソビエト連邦が誇る宇宙科学の結晶!
「ミール」です。偶然居た館長さんにお話を聞くと
展示物としての作り物ではなく「本物」だそう。
本物にもしもがあったときに使う予定だったとか。
弐号機(予備機)なんですってよ。

だから船内も全部本物です。

これも。

これも本物!レプリカじゃなく本物!いやー、
本物サイコー!(←ミリオタ脳)

館長さんの説明をちゃんと聞くドクロマスク(笑)
一般のお客さんがその絵ヅラで笑う笑う。


館から出るときに親子連れに会う。子供の顔が
見る見る恐怖で引きつる。これはマズイ!
すぐに両手で顔を隠して後ろを向く。母親が
こっちに来ます。この歳になって怒られちゃう!
「この子と写真いいですか?」
「ごーすと!」

・・・写真撮影でした。撮影後、母子を見送る時
「パパのゲームに出てくる人みたいだね」が
気になりすぎました。お父さんHN教えて。

外に出ると機関車がありました。


先ほどのハイウェイパトロールさんに再会

なんか愛車がマッシブでたくましい感じに(笑)

大変、今年のパトロールカー写真忘れてる!
去年のをもう一度。。。




好きな人はこれ見にくるのもアリです!

そうこうしているうちに正午近く。昼食を食べに
メガドンキ苫小牧店に行きます。

今回のコスプレフェスタの中心部となる会場で、
そりゃあもう賑わってます。

吹き抜けホールの下には。

アニソンで大盛り上がりのステージがあり、熱心な
ファンがミックス打ってました。

その中のラーメン屋店「ちゃーしゅう工房」さんに
ダイレクト入店。レイヤーさんは100円引きです。


一般の方のいる店内に入るのは中々ハードルが
高かったですがやってみてナンボ。視線はすぐに
気にならなくなります。すげーアレな経験(笑)


こういう特別な状況で食べるラーメンもまた
格別な味。口の中で解けるチャーシューが絶品!
誰に撮ってもらったかって?


隣に座っていた次元大介さんです(笑)

腹もくちてメガドンキ内を散策。

歩けば苫小牧の一般市民の方のド熱い声援。
男子学生「やべえ!スターウォーズ居るわ!」
女子学生「ちょっ!マジで?!凄くない?」
で、記念写真撮られちゃう展開(笑)

プラモデルの展示もあり撮影。

独創あふれるズゴックの数々。


これなんか尊いレベルで究極(胸熱)


この日は素敵なレイヤーさんにお会いできました。

左が「澤村・スペンサー・英梨々」で
李朶(リタ) さん。
右が「一ノ瀬志希」で
あゆ瓈(あゆり)さん

お写真をお願いしたら快諾いただきました。

んで、撮らせていただきました。



師とあおいで撮影技術を学んだ事もなく、
決して新しくないカメラですが。



ポーズをいただければ一生懸命答えるのが
カメラマンだと思うんだ!


自分のスマホも使いこなせてないポンコツ
ホロフカの為にツイッターのフォロワー登録
操作までしていただきました。

雑なミリタリースナップの多い私ですが、今回
何か人物写真のコツをつかめた気がします。

先ほどの次元さんも撮っておられたので、技術を
ガイコツ越しに見て学ばせてもらいました。

夕方・・・。


また「苫小牧トラックステーション」に戻った私。


今晩のディナーは「かつや」さんのチーズカツ丼。

最近は何にでもチーズがお気に入りになった。


続いて疲れを取るため、国道で見つけた温泉に
行く。ミネラルな塩けの強い良い温泉でした。
今日も良い一日だったなー。

湯上り、温泉の休憩室でクイズ番組を観る。

「問題!牛の・・・」
”ピンポーン”
「早い!」
「チョルヌーイ・オリョール!」
「違う!」
”ピンポーン”
「いぶりがっこ!」
「正解!」
「うおおぉおおぉおお!!!凄すぎるぅ!」

・・・視聴者馬鹿にしてるだろ(笑)  


Posted by ホロフカ at 19:19Comments(0)イベント・お店訪問