タマを潰す!!

2017年08月30日


「え?最後の瞬間がお前と一緒なの?」
―Jアラートを会社で受けて後輩に一言
 ホロフカ―

後輩は無言でこめかみを押さえてました。


今日は小鉢に入ったBB弾をお箸で別の容器に
いかに早く移す作業をレポート・・・

いや、どんなに暇でもそんなマネはしない(笑)
今回の話はBB弾にスポットを当ててみます。

砦さんにお邪魔するに当たり、BB弾の準備を
していた時の写真↓

バイオ、エクセル、なんだか判らない弾、プラ弾。
ボトルには重さもメーカーもマゼマゼになった弾。
まあ、色々ありますわ。主にサバゲ引退者からの
いただきもの。それを長ーい事保管。


砦さんは弾の材質を特に問わないという事で、
普段は使わない「非バイオ」弾を持って行く事に
しましたが。。。

しかし、有り合わせの袋に入れた“何か”の弾は
自分でも何が何だか分からなくなりました。

そこで、或るお方に教わった方法を今こそ試す
時が来たわけです。必要なのはコレ↓

ぺんち。平仮名で書くと間抜け感が半端ない。
軍用とかじゃなく普通ので。写真のコレは
保管がアレで若干錆びてます。

「ふぬぁあぁっ!」

コイツでおもむろにBB弾をはさみ潰します。


写真は茶色いバイオ弾を潰した所です。なんか
簡単にムニュッと潰れます。破片は出ません。


続いて白い謎の弾を潰します。基本固いです、
で、パキ!っと音を立てて勢いよく砕けて
しまいます。破片も出ます。

さて、挟んで砕くと異なる結果となりました。
この現象の差から以下の事が言えるそうです。

・むにゅっとやわらか潰れるのがバイオ弾。
・粉々に砕け散るのがプラ(非バイオ)弾。

バイオ弾はワッフルみたいになってます(笑)

ちなみに、貰ってから数十年経ってた弾は正直
むにゅっと潰れたり、粉々になったり反応が
マチマチだったので全部捨てました。
一応袋にバイオと書いてありましたが…。
得体の知れないものを使うのはマズイです。

教えて貰った方を「或るお方」としたのは
この変な弾のせい。一概にどっちがどうだって
言えなくなった(笑)

確証持って言い切れないのが「軟式風味」です。

最後に「ムニュウ」を擬音でで感じつつ、
漢字で「無乳」と書くと
有るんだか無いんだか判んないなと思いました。

  

Posted by ホロフカ at 15:43Comments(4)戦闘装備

札幌買い出し紀行

2017年07月18日

とあるド平日、ぶらり札幌に行ってきました。
写真は世にも珍しい「時計台」後ろ側映像です。


札幌行ったらまず、いきなりステーキさんです
土日は大行列ですが、平日ならそれほどでも。

荒ぶるステーキ、たれをかけるとその猛りは
ピークに達します。

紙エプロンに容赦なく飛び散る油とソース(笑)

隣のJKは私の半分の時間で同じ量を完食。
若い娘が一人でお肉、時代だねぇ。


約一頭丸呑み、オフロスキWさんは私の憧れ。

雪印パーラーの”ドリームジャンボパフェ”

その昔、従姉妹4人ががりで食べた感想。
「下痢になったぜ!兄ちゃん!」…やな女子w

そろそろミリタリーの話をひとつ(笑)
で、ココ「エクセルホビー」さんに行きました。

「ああ、来ましたね。」馴染みの店長さんが
迎えてくれます。実は数日前にも来てた私。

旅行カバンからおもむろにAKを出します(笑)
文章にするとドえらくシュールに聞こえます。

でもクリンコフはストック折ってハイダーも
外すとスんゲーコンパクトなんです。

店長が「取っておきましたよー」と奥に行き、
「オーダー」と中居さん張りに振りながら
持って来たのがコレ。↓

ラッパハイダー、どうかしているサイズ(笑)
何でも業者のアルミ削り出し”一点モノ”
というプレミア感がパないハイダー。私の琴線
をR・ストーンズのキースばりに弾きます。
うん、でもバランス悪いわw

消音、サプレッサーが発達している昨今、
真逆の方向に振り切った爆音ハイダー。

「ばくおん!」≠「爆音小僧」
女の子のバイクアニメを持ってこない所に
ジェネレーションを感じてください。

早速お店のレンジで試写。「パパパパパ」

”あれ?爆音感無い?”俺のゴーストがささやく
「パパパ」・・・やはり、爆音感が足りてない。

ホロフカの疑心暗鬼モードに気がついた店長。
「あの、爆音は撃たれた人が聞こえますからw」
ああ!ラッパの向きね、そりゃそうだわ!

一点もの、殺し文句ですね、お買い上げです。

夜の街に一人立つ、闇から俺に囁く声が、
「ホロフカ、もっと輝け。お前はそう、神だ。」

狸小路のGAIAに輝けと囁かれ惨敗。悪魔め!

全く余計な寄り道して宿に到着。とある安い宿、
禁煙室で予約を取っていたが。カウンターで
「3名様用のお部屋になります」?・・・へ?


おお、3名さま(笑)。サービスで本日は
3人部屋に一人で泊まる事に(笑)


広いわっ、落ち着かんし!

・・・よせばいいのに額縁のウラのお札チェック。
大丈夫でしたけどね。あったらどうする気だ。

将棋の上手なアイツよりも青いカバン。

余ったベッドに寝てもらいました。(笑)
私の寝るベッドにはクリンコフ、頼むわ相棒。

窓が気になる、空いてるベッドが気になる。
こんな日に限って同じ階に誰もいない感じ。。。
”ベッド下の殺人鬼”とか”天井の老婆”とか、

今いらない情報が床に入って次々と(笑)

寂しさを紛らわす為にラインを打つ。
「従業員にはもう二人見えていたんだよ。」
「兄ちゃん後ろ!」
・・・悪魔の従姉妹達から励ましのLINE。

まともな従姉妹のアドバイス、酒を飲めとw
ホロフカ、ちいさーいビールを自販機で購入。
ビール1:コーラ5の比率で飲みました。
いつのまにか就寝。。。下戸には致死量。

で、翌朝寝坊ときたもんだ、ちきしょーめ!
・・・だからお酒は苦手だ。

-------------------

で、カミサバイベント!告知でございます!
広告を頼まれましたので以下に告知!

7月30日(日)上川郡上川町でイベント!
上川サバゲフェスタ、「カミサバ」開催です!


なんだかサバゲ以外にも色々やってます!
詳しくは下のリンクから確認下さい。

「KAMIKAWAファンタスティック
ガーデンフェスタ」
オフィシャルサイト↓
https://www.kamikawa-fgf.info/  

Posted by ホロフカ at 01:15Comments(0)戦闘装備

全くタクティカれない。

2017年06月16日

「自分をその銃で撃てるかが歯止めだろう。」
―2007年6月 チューニングで気をつける事は
何であるかを尋ねた時 知り合いガンスミス―


彼氏と狙撃中ナウに使っていいよ。

今日もマタギのレンジでストライカーの調整を
するホロフカさん。中華・安物・無改造でも
そこそこ当たる不思議銃。最近のお気に入り。

狙うは数メートル先に棒立ちのナセルさん。
無論、お面つけて安全作業です。
発射「ぱす、ぱす、ぱす、」 命中「びし」


ナセル 「・・・やっと当てたか、痛くないわ。」
ホロフカ「そこで痛くなくなるかぁ・・。」
ナセル 「次、俺が撃つ、交代。」
ホロフカ「断る!」手の平を見せ拒絶の姿勢。

のっけから男二人の変態マゾショーではない。
自分の銃の飛距離と威力を確認しています。

飛距離を知るのはレンジで十分わかります。
私が知りたいのは「どこまで痛いか?」です。

○○mまでは飛んでも、体に痛みを感じる&
気がついてもらえる距離は○○mである。

これを知れば長距離牽制射撃と必殺距離を
把握でき、実戦で使い分けが出来るんですよ。
まあ、スナイパーさんなら判るでしょうが、
ほとんどの場合「狙撃とは言えない距離」
でしかヒットは望めませんが(笑)

ここで距離は書かない。あなたの愛銃とは
違うから。自分の銃で結論だすとよろし。

レンジ、弾速計の他に「的になってくれる人間」
が必要な調整方法ですが…。

ナセル 「なにをドヤ顔でまとめてる、俺の番だ」
ホロフカ「ぎにゃーす!」



それから新兵器投入。じゃーん。スリングです。

「トライ・ワンポイント・バンジースリング」
ライラクス製のタクティカルなスリング。


説明によるとバンジーコードで伸縮性あって、
手ぶらでしっかり保持してくれるみたい。

早速ストライカーに付けて見る。付け方は3通り、
ベルト組み、パラコード、hkフックの選択式。


ベルト状のスリングを例にならってタスキがけし、
胸の辺りのこの部品にストライカーのストックに
付けたベルトの"カッチン"(←命名)とつなぐ。


カッチンでイザというときはポンと外す事が
出来ます。なんて考えられたスリング。

完成、どうですか。バシッと決まりました。

後は身長を2.5mくらいにすれば完璧です。
・・・銃口引きずってますがな(笑)


気の毒な生き物を見る目でナセルが私を見る。
空箱の裏を一瞥し、もう一度私の顔を見る。
「お前の買ったのはM4とかのヤツじゃね?
 スナイパーライフルのあっただろ?」
「コッチの方がカッコいいからコッチにした。」


私に今度こそ哀れみの視線を向けるナセル。
それ以上、2人に言葉は無かった(笑)

ニシムクサムライ。


家に帰って何がいけなかったのかを自問自答。
2分で何もかも私が悪い事がわかった。

問題を解決する部品を札幌のエアガンショップ
「MIUエアソフト」さんで偶然発見する。
それがSHS製のコレ↓

「スナイパーライフルスリングスイベル」
ストライカーのハンドガードの丸いポッチの
ために生まれてきた様な部品。

ピンを挟み込んで入れるだけの簡単作業。

これで中国軍のAKスリングがつけられます。

私の持つ長物にはほぼコレがついています。
もはや定番を通り越した安心感(笑)


やっぱいつものって落ち着きますね!(はぐき)


え?冒頭のバンジースリング?箱に戻して押入れ
に放り込みました。そのうちフリマか何かで
たたき売りますわ(笑)
  

Posted by ホロフカ at 00:12Comments(2)戦闘装備

超展開からの超大物。

2017年02月28日

造形の祭典、ワンダーフェスティバル2017冬の話。
前回からの続き





軟式サバゲー部!始まって以来のすげえ写真が
撮れました!…撮ったのはナセルだけど。

※ 注意!途中ちょっと大人向けになります(笑)

幕張メッセ会場内、個人ブース、企業ブースを色々
堪能したホロフカ。会場の外に出た所から話を始める。
大雑踏の会場内から

超絶大混雑のコスプレ会場へ(笑)洒落にならんて!

この日は気温が19度ありました。道民向けに書けば
「プラス」の話。そう、むちゃくちゃ暑かった(笑)

我々は困りものですが、薄着や顔塗りレイヤー様には
又とない絶好のコンディションだったんじゃない
でしょうか?コスプレしてないから判らんけど(笑)


この日の混雑は「コスプレするってレベルじゃねぇ」
でした。フリー、つまりは囲みで撮影可のレイヤー
さんを何枚か。ちなみにザク以外は判りません(涙)






このお二人さん、カメラに目線いただきました。

黒髪の方、Re:ゼロのエルザさんという
キャラクターだそうで、大変にセクシーでした。

押忍!ゴチソウ様です(笑)!

コスプレ会場の(性的な意味でも)興奮冷めやらぬ
まま再び会場内に戻る。ブースト状態でココに。

どこまでもジェントルに免許証を提示(笑)

この囲われたブースはドの付く成人コーナー。
未成年諸君はココで帰るんだ・・・って帰らんよな。
俺もそうだった。


・・・かろうじて履いてます。


まあ、コレを芸術とみなすかエロティシスムと
見るか、個人にお任せします。私?聞くな(笑)


履いてません!安心出来ません。
だめだ、これは完全にエロ(笑)

そんな中、ミリタリーをアダルトブースで発見!
そうだよ、エアガンとか18禁だわ。ココで正解。
間違っても未成年が触れない様にコッチで出店とは
店の人のお話。

以前サンコーさんで購入した「ぐり子」さんが
ありました。白はレジンで黒はゴム製、新製品の
ゴムはオッパイ部分が柔らかくて思わ(ry

そんなミリタリー「すてんがん工房」さんで発見
した最もエロスを感じた商品がコレ↓

LAMちゃん抱き枕カバー。虎ビキニの「だっちゃ」
じゃなく、ピンクの前髪がうっとおしい双子の姉
でもない、パンツァーファウストⅢの方(笑)
けしからん!これはいくらなんでもけしからん!

和を感じる「刀グリップ」もありました。カッコいい
なんてもんじゃない!でもね、何を考えてたのか
買わなかったんです。今、書きながら後悔。。。

18禁会場を後にし、しばし会場を一人さまよう。

シン・ゴジラ、映画は見ていない。


死んだプレデター。昼寝かもしれない。


クリーチャー、許可出ても触りたくはない。


戦車プラモの作成テクニックをプロから伝授。


ガルパン制服あり、個人的にプラウダの
タンクデサント部の制服を・・・無いの?


海洋堂のイモムシのソフビ。足回りは写せない。


1/1JK。・・・それだけだ。何も言うな。


ウルトラ怪獣とか。ホロフカはゼットン好き


ガルパンフィギュア。胸像ならお手ごろ価格。


戦車の縮尺に合わせたフィギュアが多く出展。


ふと携帯が鳴る。ナセルとカズカズはすでに
合流しているらしい。ああ、集合時間かぁ。

初音ミクさまのGTカー前で集合とする。

思いっきり後ろ髪を引かれながら、この日は会場を
後にしました。今度は7月だそうです。

場所を秋葉原に戻し、しばし休憩をしようと3人で
居酒屋になだれ込む。赤い鎧兜がお出迎えのお店。

「女3人寄ればかしましい」と昔の人は言いますが、
「オタクが3人寄ればやかましい」と言いますか、
個室をいい事に戦利品の確認を開始しました。

ホロフカ 

スベスベマンジュウガニとAK弾1発。
他、コスプレ様の写真。
「い、いい仕事してますねぇ」(振るえ声)

カズカズ


自転車好きの彼らしい、イカちゃんと艦これの
五月雨のサイクリングジャージ。衣服系多数(笑)
彼は「ばんどり」とか「さえない彼女―」とかの
声優さんライブを中心にご堪能されたとの事。
カズカズ多分こんな感じ。

「ガチだ!ww」「カズカズ完全復活だ!」

ナセル


「だれだ?このヒト?」とホロフカ。その瞬間、
ナセルに殴られる "DOGOM!!"

「馬鹿野郎!小林源文先生だ!」


ぶるうぇえええぇぁ!!!(cv:若本規夫×2)

自称ミリオタでこのお方を知らない人は
ケツを舐める所からやり直せ!

マジか!肩組んでんじゃんナセル!!
名前入りサイン本まで持ってる!!なにそれ!

・・・これは。。。ナセルさん一人勝ち。
  

Posted by ホロフカ at 20:05Comments(2)戦闘装備

悪いのは道具か人か

2016年10月31日

みなさんお元気ですか?僕は今現在
39℃の熱が出ているので死んでます。
たぶん「囲い火蜂」だと思う。


G5のスリングがパッとしない感じで付いて、
m870のスリングスイベルが物理的限界に
ブツかってヤケを起こしてフテ寝した
ひどい所から話を再開します。


翌日、休日出勤。業者との打ち合わせを済ませ、
気が付けば会社の加工室にm870を持ち込んでいた。


前日持込梱包している時にバレルサイトが
もげました。天下のマルイ様が両面テープ。
無いほうがカッコいいからいいけど。

加工室に話を戻します。

色々な加工道具が揃っているが、私のスキルで
使えるのは「丸棒ヤスリ」一択。コイツを
本体の穴に突っ込んで、竹とんぼの要領でコジる。

これが全然削れない(笑)手のひら真っ赤だし、
枯れ木なら火が出てもいいレベル。
ちょっと休むか・・・不意に加工室の扉が開く。

「――何してるんスか。」

m870を棒ヤスリでコジっている何の言い訳も
出来ない状況を業者の兄さんに見られる。
打ち合わせでホロフカを探していたらしい。

ううっ、何というか趣味丸出しだし、明らかに
相手も驚いてる。どうする、この状況!いかん!
切り抜けろ!考えろ俺!


「穴、開けてください。」

色々と状況説明とか端折って頼んだ私がいました。
業者の兄さんも「ウィ」とフランス語でOK。

ソレこそ業者のスキルでいとも簡単に穴開け完了。
「このくらいなら言ってくれれば」とご理解も
いただけた様子。よし、また頼もう(前向き)

出勤を終え再び自宅、物理法則的に入らなかった
スリングスイベルはいとも簡単に取り付きました。



しかしナンだろう。ガンパーツの世界はまず
加工ありきでは無いだろうか?今時代、
買った部品が付かないので削った、貼ったが
当たり前、努力してくっ付けてブログで
嬉々としてあげてる世界ってココだけでしょ?

最近のホロフカの私生活の話に置き換えれば、
〇△掃除機のノズル、「〇△対応」ってヤツを
買って来て合わない、だから削って使いました。
ゴミ吸えマース。みたいな話になる。

普通にありえない世界ではないだろうか!(笑)





・・・と思っていた私がいました。

後日談、ナセルが一言
「あ?スリングスイベル?あれはVSR用だ、
お前に渡すときに”m870に付くかもな”って
言ったはず、悪いのはお前。もう一回言う。」


消費者センターの話
「故障の原因のほとんどは消費者が説明書を
読まなかった事に起因します」

・・・みんな、人の話は聞こうなって話。  

Posted by ホロフカ at 21:34Comments(8)戦闘装備

ガンスリンガー俺

2016年10月26日


みなさんコンニチハ、 今回は久しぶりに銃を
いぢった話を上げてみようかと思います。


いじったのはマルイのm870とGHKのG5、
コイツにスリングを取り付けた話。

「いじったうちに入らねぇよ」とか
「内部をの話じゃないのかよ」とか
言いッこナシです。なにせほら、軟式ですから。

で、まずはG5です。夏場、コイツにカラビナ
付けてマグプルスリング通して遊んでましたが、

本体に直付けなのでキズが付いてしまい、
痛々しい感じになりました。


で、レイルにスリングが付けられる様になる
ステキ金具が売っていたので購入、さっそく
取り付けてみる。

・・・取り付かない(笑)

金具だから金属製、曲がらないから開かない。
開かないからレイルの途中から付けられない。
レイルの先端からスーッと通してくれば通せるが、

・・・面倒くさい(笑)


ここは得意の「力技」で親指先に渾身の力を
込めて”ゴリュッ”とはめ込む。案外素直に
はまったので一安心、さっそくマグプルスリングを

・・・取り付かない(笑)

金具の輪っかが狭すぎるってオチ、
そんなん信じ切ってるから「試しに通す」
なんて事はしてない。いや、しないわ普通。
金具もゴリュったから外せない。
中華製という重要ファクターを忘れてた。

結局リングは通ったので金具→リング→
スリングの順でつなぐ。

本体や本体の穴に傷は付かないから・・・
まあ、ヨシとするかぁ・・・。

・・・なんか、スッキリしない。

気をとりなおしてm870に取り掛かる。

何気に付けた中国軍のスリングが与太者の
雰囲気を存分に醸し出してくれている。
何て書いてあるかは知らない「kanzi」が
カッコいい。(欧米な感覚)

コイツのスリングはホームセンターで買ってきた
リングで止めてたりする。


便利は便利だが
ミリタリー感に欠ける感じが否めない。

で、ナセルから貰ったスリングスイベルを
付ける事にした。

・・・取り付かない?!全く訳がわからないよ。

なんて日だ!ここまで部品にコケにされる日が
あっていいのか!(笑)誰でもいい!
本体の3ミリ穴に4ミリのピンを通す方法を
教えてくれ!

この日はココで絶望、うめき声をあげて
布団に寝転んで萌え動画見ながら寝オチする。


(ひどい感じで続く)  

Posted by ホロフカ at 12:10Comments(2)戦闘装備

歌って踊れる

2015年09月08日

みなさん、いつ見てもこんにちは。


今回は私が持ってる無線機(トランシーバー)のお話。
10年前くらいのケンウッド製。色はド黄色、色は失敗。サバゲーマーは黄色と赤色を
避けるべきだった。。

押入れを整理していたら出てきました。昔は活用してたのにもう何年も使っていない代物、
最近はマタギのアジトさんで遊んでおり、元気なゲーマーが多いので大声で「○○の裏!」
とか、バリケードのナンバーまで教えてくれるので必要のない物になっていました。

無線で組織的戦闘をやってたのはそれこそ10年以上前、厚田のフィールドの時です。
ホロフカも一軍を率いる「隊長」と呼ばれていた時代がありました。(遠い目)
その話はまたいずれ。

そんなノスタルジックな思い出に浸りながら押入れに頭を突っ込んでマイクを見つける。
さすが10年、、、 容赦ない。スポンジが腐れてる(笑)

ヨドバシのポイントがあったので、イヤホンマイクを探す。
今は普通のオーバーヘッドタイプの物からドイツ戦車兵よろしく”スロートマイク”まで
あるし、時代は進んだなぁ。

今回は小型の”耳掛け”タイプを購入。アレですな歌って踊れるアイドルが良く付けてる
タイプですな。耳からマイクが伸びてるシンプルな作り。

自分で装着してみたが、思い出した。俺耳ちっちゃいのな(笑)
地鶏棒…もとい「自撮棒」はない、そもそもスマホですらない。そこで被写体の人を
用意しました。

装着するとこんな感じ、フルフェイスマスクの声を拾ってくれるかな?
無線機1個しかないから判らんなぁ。

そんな事より大事な事。




コレな(笑)  

Posted by ホロフカ at 04:05Comments(2)戦闘装備

魔法の白いコナ

2015年06月19日

以前の日記で、SVDスコープのゴム被膜が変質して飴化したって話。
あの日記にアドバイスのコメントをいただきました。毒ギコ様によると、「重曹で洗う」と
落ちるという事なので、遅ればせながら重曹買ってきました。


そもそもジュウソウって何なのか?このたび初めて知った次第です。説明書きを見てビックリ。
「換気扇のおそうじに」「野菜のあく抜きに」「生ごみの脱臭に」「お洗濯に」「お菓子作りに」

…何というバリートゥーダー、万能すぎる。これは期待しか持てない(笑)


作業前にまずはスコープを分解します。ついに、このブログ始まって以来初登場の道具。
バーナーでもハチミツでもラッカーでもない「ドライバー」を使って分解します。


重曹と水適当量を100均カップにいれ、ヨーグルトのスプーンで混ぜます。ザリザリとした
スクラブ感が砂遊びを思い起こさせます。あたらしい。

で、まずはモルモット。こちらもグリップ部のゴム被膜が飴化したナイフ。こちらも中々
手触りが不愉快です。こいつに何の躊躇もなく重曹ぶっかけてこすります。

数分後、、、グリップに異変!ベタベタが!無くなってゆく!おおお!素晴らしい!
重曹、確かにベタベタ落としに効果を確認!ヘンテコナイフは途中でブン投げる。

さっそく本題のスコープに取り掛かる。効果の確認はしたものの、、、未知の行為、
やはり躊躇する。
軽くスポンジに含ませ本体をコスる…。滴る水滴、不安…。落ちなかったり重曹が化学変化して
さらにおかしな感じになったら…。泣こう、


数分後、私は夢中でスコープを磨いておりました(笑)反則なほどにボロボロ落ちてくし、
重曹ありがとう、毒ギコさまありがとう。



最後は重曹をふき取りしなきゃならないんですが、ここまで来ると変に度胸が付いてて
じゃーーっと水道水の蛇口掛け流しで一気に洗い落とします。未知の行為、あたらしい。


完成写真。
横にあるのは電気配線、組み立てるのが面倒になったのでこの有様です。
スコープを発光させるものですが、買って一度も光った試しがないので、この際モギリました。
電気系は修理出来ないし。ワテクシ、患部は切り落とすタイプの人間です。


黒いわ、テカるわ、コスッタ甲斐があり、とても男前に仕上がりました。
  

Posted by ホロフカ at 12:03Comments(4)戦闘装備