秋葉原の長~い最終日。

2017年03月05日

造形の祭典、ワンダーフェスティバル2017冬の話。

一大イベントを終えた朝、月曜日。
出勤するサラリーマンの波に逆らい、
ナセルと2人、向かうは蕎麦屋「ゆで太郎」。

一度も書いた事は無かったが、秋葉原に行くと
高確率でココが朝食になります。単純にうまいし。

泣いてもわめいても今日が秋葉原の最終日。

買いもらしは無いか?もう一度散策開始。
帰りの飛行機は最終便、余裕ぶちかましである。

山手線で御徒町「アメ横」に到着。しかし誤算、
ナセルお目当ての中田商店は”定休日”でした。
こっちのミリタリー店は月曜定休が多いのだ。

くやしいのでスナップ。「釧路」だって?
・・・釧路。

歩きで秋葉原に移動する2人。カズカズは出勤。
声優さんのサイン入りカキワリ、アチコチある。


昨日の興奮冷めやらぬまま、「エックス」へ、
フィギュア専門店です。1体「お迎え」しました。

ゲーム&キャラの細かい設定は知りません。
ノリと勢いで”ホロフカP”になりました(笑)

カルチャーズへ移動、「ファントムアキバ店」にて
パッチを購入。


コレでイラク装備でアメリカ軍と行動出来る!
レア物だわ。

帰りしな、らしんばんでナセルがいらん物を
見つける。「ホロフカ探してたジャン(笑)」

火憐ちゃん。買ってしまった(笑)フィグマは
間接付きの人形なのでゴリゴリ遊べるな。
・・・コッチの世界にハマるきっかけになるかもだ。

あとは41PX、あきばおー、などを練り歩く。
以下戦利品。さそりが謎。またカチューシャ隊長。

決してプラウダ好きを装った「ロリコン」など
ではない(笑)

ソフマップでGショックを購入。探してたモデル。

1000円のいわゆる”チープカシオ”デザインなのに
Gショックというレトロフューチャーガジェット。
カシオはアルカ○ダが起爆装置に使う事でも有名。

お昼はケバブを封印、「赤津加」アカツカさんへ、
びんびんワビサビを感じる佇まい。

この位置からカメラを90度左に向ける・・・。

なんと秋葉原のヲタク街のど真ん中です(笑)
以前行ったメイド喫茶がすぐソコに!

下調べしてた、お目当ての「鮪山かけ定食」を注文


この山芋がもう濃いのなんの!お餅寸前の食感です。
肉屋ばかりの秋葉原の和食オアシス。ご賞味あれ!

秋葉原の時間はアッーという間に過ぎました。

帰路です。山手線でゴクウに会えました。この日は
強風でこれ以上近くに寄ると色々危険でした(笑)

空港到着!ごらんに入れたいドヤ顔です。

背中の荷物も身も心もふくらはぎもパンパンです!
秋葉原の旅行はコレだから止められません!では!

「おい、」
出発ロビーの掲示板に目線を送るナセル。


17:50とかち帯広の「搭乗手続きを中断」だと?!

どういう事だ?アテンダントのお姉さんに聞けば
十勝の天候悪く着陸出来るか”天候調査中”との事。

天候。ゴクウの放尿…展望デッキに向かう二人。

「つぁ!」これは危険、強風にヘビー級の体が
持ってかれる!

スマホで天候確認。雪ダルマが北海道を
覆いつくす。函館はすでに冬将軍に降伏し、
空港を閉鎖した・・・。

「ホロフカ、何か考えがあるのか?」
「さっきの強風、俺たちに見えないだけで、
本当は 魔法少女が魔女と戦っているのかも
しれないな。」

「・・・そうか、お前はいつもいつも幸せだな。」

そして突きつけられる現実。十勝空港閉鎖。。。


わめきだす奥様一団、会社に速報を入れる会社員。
「もう一泊秋葉原に―」「馬鹿を言う前に動け!」
我々も明日からそれぞれが仕事を抱えている。
「今日、北海道に着陸」が必達目標である!

プチパニックのロビー、我々ココからが早かった。

ナセルは振替え便の窓口へ!私はスタバに走り
デブドリンクを注文!ほどなく、ギリギリの所で
振替便を確保するナセル、マジGJ!俺、ゲップ。

で、振り替えた先が・・・。

くしろー!!(笑)どうしてこうなった!!

そう、到着したのは釧路空港。一生使う事は無いと
思っていた(笑)御徒町の看板からのバタフライ
エフェクト?!これが運命石の扉の選択なのか!

これこそ、振替え便で釧路行きを選択、到着後は
これまた事前の手際で押さえたレンタカーで帯広を
目指すバグラチオン作戦!ナセル、恐ろしい子。

しかし本当に怖ろしいのは横風。レンタカーの
「パッソ」が時々振れる。

思えば、お昼の「赤津加」から何も食べてない。
気が付いたが先か、見つけたが先か、街道沿いに
レストランを発見。空港近くのグリーンペッパー
だっけ?店名あやふや、申し訳ない。

時間は20:30を回っていた、駄目もとでのれんを
くぐる、まだやってるとの事。ラッキー!


久々にナイフとフォークで食べる食事。
疲れて空腹というステータス状態をさっ引いて、
激ウマ晩メシ!一心不乱、「家畜の勢い」で
食べました。

腹も朽ちてリフレッシュ、時間は21時を回る。
車で帯広に向かう。途中ナビを見て大爆笑。

「ゼビウスかよ!ww」
古いカーナビ、現在の高速道路が表示されて
いないので道無き道をまるで空を飛ぶかの
ような、まるっきりゲーム画面(笑)

「あぶなーい!川に入っちゃうー!WW」
「谷を飛ぶぞ!ナウシカだ!風になれ!」

こんな事で笑える程おかしなテンションのまま
今回の旅は無事、閉幕するのでした。

うん、今後は最終便は控えよう。


  


Posted by ホロフカ at 02:48Comments(8)秋葉原

超展開からの超大物。

2017年02月28日

造形の祭典、ワンダーフェスティバル2017冬の話。
前回からの続き





軟式サバゲー部!始まって以来のすげえ写真が
撮れました!…撮ったのはナセルだけど。

※ 注意!途中ちょっと大人向けになります(笑)

幕張メッセ会場内、個人ブース、企業ブースを色々
堪能したホロフカ。会場の外に出た所から話を始める。
大雑踏の会場内から

超絶大混雑のコスプレ会場へ(笑)洒落にならんて!

この日は気温が19度ありました。道民向けに書けば
「プラス」の話。そう、むちゃくちゃ暑かった(笑)

我々は困りものですが、薄着や顔塗りレイヤー様には
又とない絶好のコンディションだったんじゃない
でしょうか?コスプレしてないから判らんけど(笑)


この日の混雑は「コスプレするってレベルじゃねぇ」
でした。フリー、つまりは囲みで撮影可のレイヤー
さんを何枚か。ちなみにザク以外は判りません(涙)






このお二人さん、カメラに目線いただきました。

黒髪の方、Re:ゼロのエルザさんという
キャラクターだそうで、大変にセクシーでした。

押忍!ゴチソウ様です(笑)!

コスプレ会場の(性的な意味でも)興奮冷めやらぬ
まま再び会場内に戻る。ブースト状態でココに。

どこまでもジェントルに免許証を提示(笑)

この囲われたブースはドの付く成人コーナー。
未成年諸君はココで帰るんだ・・・って帰らんよな。
俺もそうだった。


・・・かろうじて履いてます。


まあ、コレを芸術とみなすかエロティシスムと
見るか、個人にお任せします。私?聞くな(笑)


履いてません!安心出来ません。
だめだ、これは完全にエロ(笑)

そんな中、ミリタリーをアダルトブースで発見!
そうだよ、エアガンとか18禁だわ。ココで正解。
間違っても未成年が触れない様にコッチで出店とは
店の人のお話。

以前サンコーさんで購入した「ぐり子」さんが
ありました。白はレジンで黒はゴム製、新製品の
ゴムはオッパイ部分が柔らかくて思わ(ry

そんなミリタリー「すてんがん工房」さんで発見
した最もエロスを感じた商品がコレ↓

LAMちゃん抱き枕カバー。虎ビキニの「だっちゃ」
じゃなく、ピンクの前髪がうっとおしい双子の姉
でもない、パンツァーファウストⅢの方(笑)
けしからん!これはいくらなんでもけしからん!

和を感じる「刀グリップ」もありました。カッコいい
なんてもんじゃない!でもね、何を考えてたのか
買わなかったんです。今、書きながら後悔。。。

18禁会場を後にし、しばし会場を一人さまよう。

シン・ゴジラ、映画は見ていない。


死んだプレデター。昼寝かもしれない。


クリーチャー、許可出ても触りたくはない。


戦車プラモの作成テクニックをプロから伝授。


ガルパン制服あり、個人的にプラウダの
タンクデサント部の制服を・・・無いの?


海洋堂のイモムシのソフビ。足回りは写せない。


1/1JK。・・・それだけだ。何も言うな。


ウルトラ怪獣とか。ホロフカはゼットン好き


ガルパンフィギュア。胸像ならお手ごろ価格。


戦車の縮尺に合わせたフィギュアが多く出展。


ふと携帯が鳴る。ナセルとカズカズはすでに
合流しているらしい。ああ、集合時間かぁ。

初音ミクさまのGTカー前で集合とする。

思いっきり後ろ髪を引かれながら、この日は会場を
後にしました。今度は7月だそうです。

場所を秋葉原に戻し、しばし休憩をしようと3人で
居酒屋になだれ込む。赤い鎧兜がお出迎えのお店。

「女3人寄ればかしましい」と昔の人は言いますが、
「オタクが3人寄ればやかましい」と言いますか、
個室をいい事に戦利品の確認を開始しました。

ホロフカ 

スベスベマンジュウガニとAK弾1発。
他、コスプレ様の写真。
「い、いい仕事してますねぇ」(振るえ声)

カズカズ


自転車好きの彼らしい、イカちゃんと艦これの
五月雨のサイクリングジャージ。衣服系多数(笑)
彼は「ばんどり」とか「さえない彼女―」とかの
声優さんライブを中心にご堪能されたとの事。
カズカズ多分こんな感じ。

「ガチだ!ww」「カズカズ完全復活だ!」

ナセル


「だれだ?このヒト?」とホロフカ。その瞬間、
ナセルに殴られる "DOGOM!!"

「馬鹿野郎!小林源文先生だ!」


ぶるうぇえええぇぁ!!!(cv:若本規夫×2)

自称ミリオタでこのお方を知らない人は
ケツを舐める所からやり直せ!

マジか!肩組んでんじゃんナセル!!
名前入りサイン本まで持ってる!!なにそれ!

・・・これは。。。ナセルさん一人勝ち。
  


Posted by ホロフカ at 20:05Comments(2)戦闘装備秋葉原

ワンフェス2017冬参戦!

2017年02月25日

「ニトリで食器棚買って来る。ココでいい?」
―2017年1月 ゲーセンで取ったフィギュアの
保管スペースをナセル宅に構える相談―

もうタイトルまんま。2017年のワンフェスに
行ってまいりました!場所は幕張メッセ。

もう足掛け1年くらいかけてこの日にレンジを
あわせて貯金やら仕事やら調整しました。

参加は前日同様のナセルとカズカズ、と私。

カメラもフル充電、完全戦闘態勢で望みます。
今回のブログ、長文&写真だらけです。

会場は到着するや長蛇の列、また列でした。

当日はご覧の通りの快晴になりました。
ホロフカ=「晴れ男」で間違いない。
今回確信になりました。

結局この列はメッセを1周巻いており、ようやく
入り口に入れたのはしばらく後の事でした。

まあ、3人で立ち話しながらだったのですがその間
カズカズが「ばんどり」とか「メイドラゴン」とか
「レム」とか。こ、こやつ!現在進行形なのか(笑)

一気に会場入り、スタッフの見事な人裁き、この
誘導あっての無事故なんだと思う。感謝。

そして会場入り、我々も時計を合わせ散開する。

こういう会場は時間と身軽さが命なのである。
誰かに付き合って見れなかった、買えなかったと、
泣き言を言うために我らはここに居るのではない!

で、男前に分かれたはいいが、所詮は初心者、
すぐにどうしたものかと途方に暮れる(笑)

とりあえずわかりやすいミク様の所へ行く。

うん、いいんじゃないでしょうか!ストライク!

「PPAPAPAPPAPAAAPAA!!!」不意にラッパの音が
会場に鳴り響く!何事?急ぎ音のなる方へ。


サムズミリタリ屋さんが出展していました。その他
大勢の趣味人たちも大集合で本格コスです。ソコだけ
WWⅡになっていました。

ハーフトラックが丸ごと置いてあったのでバンバン
写します。

カシャ


カシャ


乗れるとなったらここぞとばかりに張り切ります。

キャリバー50とか憧れだったので感激ひとしお。

黒森峰の空挺戦車ヴィーゼルもありました。

劇中ではロケット砲で大活躍でしたね!

え?出てないの(笑)

不意にナセルが現れる「おい、CV33置いてあるぞ」
・・・まじか!カルロヴェローチェ?ガルパンのか?


まじだー!ここにも戦車だよ。ミリオタの琴線に
ビンビン来てます。

トップ開いてるのか、中はどうなってるん・・・。

ドゥーチェ!


ドゥーチェ!ドゥーチェ!ドゥーチェ!

どぅ!ドゥーチェが2人に?!

カメラを構えた隣がロリーチェ様のお母さんでした。
なんでも就学前からこの世界でご活躍との事(笑)

「お母さん、あんた最高だよ」惜しみない賛辞を
贈るホロフカでした。CVの持ち主様も粋である。

再び会場内を散策、というかベルトコンベア状態。
ソニ子さん、大盛りで俺に良し!


企業ブースのフィギュアは並んで撮影が基本。


1分の1フィギュアなんてのも出展されてた。


「漢」もいた。ギリギリだ、ギリギリアウトだ。


TENGA様。画太郎好きなのでよだれ出して吹いた。


小さいタイガー戦車 デフォルメしてもかっこいい


ゴモラ、美しい怪獣、美しい造形だと思う


ラブライブ様、軒並み売り切れ。写真中に完売。


コスプレもフィギュアもこの子だらけ「レム」さん


レゴブロックだけでココまで作り込んだそうです。

誇らしげに写真を撮らせてくれました。近くで
見たら絶句、「やばい」なんて軽口厳禁だね。

そんな中「イワシ金属化」というサークルさん。

ホロフカが事前購入のパンフレットでひそかに
チェックしていたブースです。

どうですか?!もろ甲殻類フィギュアです(笑)

本物からカタヌキしてスズで一発成型、足やら
口とかのリアリティはケタ違いです。

だってホンモノですもんね。あと、触っていい
なんてワンフェスでは反則です。惚れてまう!

迷わずスベスベマンジュウガニ購入いたしました。

もう、アニメはほとんど判らないんだ(笑)

そういえば、ご飯食べてない!ボーキサイト。

じゃなくカラ揚げセットを出店で購入。うん、
コミケでも食った味だ(笑)

さて、、、コスプレ会場へ行くか。キリッ。


  


Posted by ホロフカ at 20:13Comments(6)生活装備秋葉原

Re:ゼロからでもない秋葉原

2017年02月22日

「”明日も シシャモ”わびしい食卓かよ。」
―2017年2月 音楽検索するホロフカ―

前回のブログ、秋葉原のお話書きましたが、
なんと今回も秋葉原です。

前回は仕事の合間を縫っての散策でしたが
今回はガチで遊ぶ!!
全部俺のターンでお送りします。

さて、前回同様にナセルさんとですが、今回は
春日部在住のカズカズさんも合流しました。
ブログカテゴリ、「秋葉原」でチョイチョイ
現れます。3人共中学校からのツルミです。

先週も秋葉原に来たのですが、もう看板が
変わってます。もう付いていけません(笑)
※先週


※今回


あと、看板なら何を書いてもいいのかと(笑)

・・・ホロフカはいつでも準備出来てます!

さすがは本州。すでに梅が咲いていました。

秋葉原の雑踏でたくましく咲く、美しい。

さて、3人で最初に向かったのはナチ物ミリ屋、
「エスアンドグラフ」さんです、ちなみに「S&G」
と検索すると「サイモン&ガーファンクル」が
高確率で出てきますのでお間違いなく。

その検索で出てきた「東ドイツ軍飯ごう」が
今回のお目当て、なかなかの美品です。

あとはミリタリーに興味のないカズカズを無理に
引き込んで買ったUボートTシャツ。3枚買うと
ぐっと割引。例のいけない鍵マークがばっちり
入ったTシャツを渡されて1人途方に暮れていた。

L型ライトはイラク装備に、東ドイツのY字
サスペンダーは巨大化した体をもはや腰ベルト
では支えられなくなったので購入。痩せよう。

秋葉原から歩を進め、御徒町アメ横へ。

ここで酒を飲みたくなったナセルとカズカズ。
2人は居酒屋へ、私は一人うろつき童子。

そういえば、腹が減った。

歩くとすぐ腹が減る。

赤城もびっくりの燃費の悪さ(笑)

またトルコ人の写真を一枚。秋葉記事の定番。
ケバブはお手軽栄養補給の筆頭前頭。

酒を飲むと長いだろう、中田商店2店舗を流し
お目当てにめぐり合えず、「ファースト」へ

店先にいきなり「RPD」ありました!
今一番欲しい機関銃です。いや、欲しいだけ
で金額に手はかすりもしないですけど・・・。

おさわりも写真もOKだったので1枚イタダキ。

木と鉄のホンモノのかもし出すオーラ凄いです。

ここでは思わぬ拾い物。マルイM870のパーツ、
超ハッタリアイテム「エクステンションパイプ」


「ショットガンシェルスリングアタッチメント」

普通のスリングに取り付けるだけでシェルが
挿せる様になる素敵アイテム。

この2つ思わぬ拾い物です。パイプはラスト1個!

「2人から連絡がない=飲んだくれ」なのでまた
フラフラとアメ横散策再開。

ふと「摩利支天」様の神社に出くわす。お武家様
サムライが信仰する神様らしい。


なんでも悪いところを洗うとご利益があるとの事、
私は頭の旋回砲塔のベアリング(首の軟骨)が
弱点、金属が埋め込まれている有様なので
タワシで御首を洗いました。

ついでに回転が悪い頭もがっちり洗って
願掛けしました。

やっとでナセル&カズカズに合流。いい感じに
出来上がっていました。
飲まない、飲めない私は少しうらやましい。

帰りしな、マリオカートの一団に出くわす。

アキバに来るたびに出くわすので不思議に
思っていたらカートは「レンタル」してるみたい。
・・・コスプレも義務か?・・・考えさせてくれ(笑)

腹も朽ちて夜もふけた。

今日はこんな所だろう。さてレンジを明日の
2017年ワンフェスに切り替えようか。

いよいよ、待ち焦がれた一心不乱の大戦争だよ。

  


Posted by ホロフカ at 21:46Comments(6)東ドイツ装備秋葉原

完全なる不完全燃焼

2017年02月15日

売れ残りのチョコレートは無駄に高品質で旨い。
だから今日、俺が、自分で、買った。文句あるか。


さて、今回は東京にナセルさんと出張です。

ベアドゥがお出迎え。

インフルの時期、公共の場ではマスクは鉄板
コーデ。某国の大統領よろしく赤のネクタイです。


記録的寒波とかで都心に雪が心配された日でした。
故に上空の風が強かったのかフライトは砂利道の
様な乗り心地。隣に座っていたお姉さんがすっかり
やられてしまい、上から逆噴射しそうな雰囲気。
色々スリリングな空の旅でした。

空から「海ほたる」が見えたので1枚。こうして
見ると航空母艦に見えなくもなくもない。

出張なのでまじめに仕事先に向かう。

やはり本州、北海道では見られない家屋が
ちらほらあります。ものすごく木が主張する家。


せっかくのwabi&sabiも雪が降って台無しー。
ここまで来て雪なぞ見とうないわ!

以降、粛々と仕事を済ませる。

・・・【閑話休題】・・・

はっ!気が付けばこんな所に(笑)

仕事に思いの他時間をとられ、まずは晩飯。
今回は「キッチンジロー」さんへ行きました。

秋葉メシではたびたび紹介される有名店で、
ナセルは何回か、私は初来店でございます。

今回はチーズハンバーグ定食を注文しました。

こじんまりとした店内、付け合わせには
スープじゃなく味噌汁。すごく「家庭」を
感じられる良いお店でした。無論、味も良し!

腹も朽ちたしイザ、秋葉原散策開始!

・・・ですが、どうした事だ。

・・・そうか、そうだわ

秋葉原の夜は結構早い。20時を回ればアチコチ
店じまいが始まるのだ。
開いてる店を探しさまよう2人組の男。

で、いつもの「ECHIGOYA」さんが開いてた。
時間もないし、焦りもあって店内は弾丸物色。

ガルパンの「プラウダ高校」のパッチを購入。
他校もありましたが何故かダントツの売れ行き。
最後の1枚をゲットして撤収。
※注意※↑本記事の唯一のミリタリー部分です。

その後、タイムリープマシンもホムラちゃんの
変な盾もないので時間には勝てなかったよ・・・。

やむなくナセルと「締め」のラーメンをすする、
・・・酒、飲んでないのに?

塩味でアサリがゴロゴロ入った良い麺でした。
ナセルとは違う宿なのでノレン下でお別れ、
一路宿に向かう。

今回は「AKIBA FIRST CABIN」に宿泊。

以前の「沈黙の宿」とは実はココ、カプセル
なのでコスパは文句なし。秋葉原で反吐が出る
まで遊んでも歩いて到着の良い宿です。

ただ、会話・通話・食べもの・目覚まし禁止の
鉄の掟を守る事。私は慣れました(笑)

室内は安息と潜水艦(感)を感じる事請け合い
ともかく、この日は


・・・まだだ!まだ終わらんよ!

という訳でケバブを食べに再び駅前交差点に。

日記書きながら思ったけど、この日の俺は変。
ハンバーグ、ラーメン、ケバブ喰って平気とか
秋葉原散策失敗が食欲に現れたと思う。

―さて翌日、飛行機が飛ぶその時までの悪あがき、
再び秋葉原に歩を進める。

朝からナセルと合流し、朝の秋葉原を歩く。
基本ヲタクの朝は早いのだ。

アキバイチの準備、なるほど陳列は大変そうだ、

奥に見えるはパチンコ開店前の行列。北海道の
それとは桁違いに長いし。

もう一泊、秋葉原でゆっくりするナセルと別れ
一路空港へ。

迷子になる前提で早めに行動したので時間を余す。

空港内の羽田航空神社にお参りしてみる。なかなか
レアスポットでしょ。

つづいて「よーじや」というあぶらとり紙で有名な
コスメなお店に立ち寄る。顔の入った抹茶ラテを
テイクアウト、繊細なラテアート。女子力20%up!

紳士諸君、ミリタリーも良いが、こういうマイルド
路線も時々必要ですぞ。

・・・で、半分飲んでおもむろに蓋を開ける(笑)

・・・怖っ!!(笑)
女子力20%DOWN 、男子力50%up!


  


Posted by ホロフカ at 16:25Comments(0)秋葉原

アキハバラの観測者

2016年08月04日

「うっかり入っちゃった?!従姉妹と密着ゲーム中」
 2016年7月 「軟式サバゲー部」検索ワードより。

7月Л日
この日は早起きして秋葉原に移動。仕事を終えてフリーの
ナセルと合流。その間何十回も通過したトラック。

聞き流しているだけなのに、歌詞が頭をリフレイン。
スピードラーニング効果です。

この日は朝からラジオ会館のイベントにレンジを合わせる。

本日限定でラジ館屋上が一般開放されるのだ!これは
「シュタインズゲート」ファンとしては見逃せません。


物語ではココの屋上にタイムマシンが現れてしまいます。

普段は立ち入り禁止なので聖地巡礼の中では一番難易度の
高い場所ですので、ラッキーとしか言い様がないでしょう!
ナセルと二人でいざ、屋上へ。



おお、まるで物語の中に入り込んだかのような景色!やたっ!

しばし周囲の景色に心奪われタイム。オノデン見下ろし?!


秋葉原駅も小さく「見下ろし」です。未知の体験。さすが聖地。


さて、本日は「ガンショップバトン」さんへ行ってみました。
中華製品を豊富に取り扱っているという前情報はありましたが、


これはスゴイ(笑)チョット想像を超えてた。
店員さんに許可をいただき店内を撮影。迫力のラインナップ。

装備品も販売されてましたが、なんともコアな…。(笑)


最近ベトナム装備に再傾注しているナセルさん。熱心に
店員さんと情報交換しておりました。親切な受け答えがとても
印象的でした。中華のメーカーにも”色々”あるみたいですよ。
生でしか聞けない情報ってありますね(笑)


ふぁっ?!と言う間にお昼。時間が経つのが早すぎるww
東京最終日という縛りが更に拍車を掛けているのだろう。

「肉だ!肉以外に考えられねぇ!」気温も湿度も道民にとって
限界値を超えている頭で考えたのがにく。We Love Meet!

向かった先は「肉の万世」…いらっしゃいまんせい。だと?!
ホロフカの思い付きに的確に答えるナセルさん。


って、何この建物!!肉で出来てるよー(´ )Д( `)
謎にマウスも置いてある。国籍が「万」、黒森峰もビックリ。

上に行けばお高くなる建物。地下と1Fが貸し切り、、、。
2Fは、、、男前な金額なので撤収、「お、覚えてろっ!」


更に歩を進める事しばし、カレー専門店「シディーク」に
行く。肉じゃないけど、呼び込みのMrインドの笑顔には
勝てなかったよ(笑)


しかし、いい笑顔だ(笑)

ナンはオカワリ自由だが、ぶ厚いのでよく腹と相談する事。
調子に乗ってオカワリするとしばらく「おふぁー。」しか
言えなくなるので注意だ(経験談)

帰りのフライト時間が迫るというのに、満腹で行動速度が
力士並みに落ちるという失態を犯す中年二人。
だらしない速度で秋葉原を散策します。

最後の力を振り絞り、エチゴヤさんでvz61のマガジンや
パラコードとパラベルト他を購入、

ラジオ会館に再び登り海洋堂で「リボルテックダンボー」
”零戦52型ver”を購入。さすがの造詣。塗装のハゲ具合が
ものすごく渋い出来上がり。21型は今度だ!



15時、秋葉原から一路羽田を目指す。今回もそれほどの無駄なく、
思い切り良く立ち回れたのではないだろうか?いや、そうだ(笑)
モノレールの車窓を眺めるホロフカの後頭部。

最後は羽田の手荷物検査後にあるフラッペ屋さんで締めとする。(まだ食うか)


次回はいつになる事やら判りませんがまた来るぜ!秋葉原!
以上、7月秋葉原3部作で・・・。




あれ?!
シンちゃん?!

空港で偶然中尉殿に出くわす。あわてて3ショット。
「ヴィクトリーショー」と野球だったらしい。
後日酸っぱくなるほど聞こう。いや、聞かせよう。

…締めそこねた、って言うかイイか、こんなオチで(笑)
  


Posted by ホロフカ at 04:04Comments(14)お店訪問記録秋葉原

とあるさすがの日曜日

2016年07月27日

「・・・ライバーは、共食いしますから注意が必要です。マジで。」
                 2016年 6月 会社の後輩 秋葉出発前の忠告


はい、ミリブロですよ。記事は長いので覚悟!(笑)


7月И日
ホテルでの明け方、けたたましく電話が鳴る。相手はナセル。
少しなら共に行動が可能である旨、連絡がある。何・・・だと・・・?!
確かに東京方面に向こうは研修で来ていたはず・・・。
さすがは交通の魔術師。スケジューリングでいかようにも
できると言うのか!


朝は「富士そば」で”富士盛”を食べる。なるほど、
富士の名に恥じない盛りである・・・。尚、「フジモリ」と
書くとペルー感が出ます。

秋葉原駅前でナセルと合流、向かうは「柳森神社」。
秋葉原の隠れた癒しのスポット。・・・っていうか

俺にとっては”シュタインズゲート”のキャラ、
「漆原るか」の神社だったりする。いわゆる聖地巡礼

アニメでは「柳林神社」になっている。とにかく到着。

ふむ、半端ないオモムキとWABIとSABIである。お賽銭を入れ、
初対面の神様に20円で一方的なお願い事を沢山して記念撮影。

ナセルは神社内すべての神々にご挨拶。
レイギサホーというやつらしい。ゲームでは場所が柳森神社で、

建て家が秋葉神社なのですが、すでに秋葉神社は過去に
行ってたりします。なかなか美しい神社です。

秋葉へ戻る道すがら”すっごい写真”発見。

時は都知事選挙ですので、特定候補者をどうこうする
狙いはありません。ただ、”すっごい写真”です。
さすが東京ズラー。

秋葉原に戻ると、ココでナセルと分かれる。仕事で戻るらしい。
早っ!共に行動が少し過ぎる(笑)

再び一人旅。秋葉原には「ハイスクールフリート」なる
アニメキャラクターがあちこちに貼られていました。
なに?次に来るの?女子高生戦艦なの?

「後方隔壁を閉めて下さい!艦長!艦を沈める気ですか!」
「艦長!閉めれば機関員達は死にます!しばし!」
「艦長!」「艦長!」っていう硬派ストーリー希望。

この日は日曜日なので歩行者天国が実施されていました。
なんという開放感。ドイツもコイツも写真取りまくり。



イベントで痛車が飾られてたので一枚。

ふと、痛バイクが目の前に停車。知ってる初音ミク様、
好きな「隼」だったので持ち主様に撮影交渉し、1枚。

近くにも「しまかぜ」の痛車あり、こちらも交渉して
1枚。結構貼るの大変だったみたいです。

持ち主様には「さすがっスね」と「海老蔵スマイル」を
忘れない。度胸付いたなオレ(笑)

・・・気が付く。何か彼岸島のキャラクターみたいに
ハアハアしてる自分にだ、

大変だ。この気温の中、アスファルトを散歩してるのに
あんまり休んでない!


UDX近くのタリーズに逃げ込む。イチゴフラッペを
一気に掻き込む。ドット押し寄せる疲労感とキーン感に
しばし動けなくなる。

それでも座ってなんていられない、近くでアキバイチが
開かれてるので散策。。6月の記事では偶然と書いたが、
定期的に開かれてる様です。訂正と謝罪と賠償。

直射日光に体が悲鳴を上げるので「ラジオ会館」に逃げ込む。
そこで新しい世界に触れました。

ドールの世界。フィギュアやプラモとは違う、独特の世界。
ちょうどイベントが開催されてたので覗いてみました。

ドールのパーツと一口に言っても、おびただしく細分化され、
頭のサイズも大中小だけじゃなし、目の大きさや色、口や
鼻の高さも思う様あるんですねー。

皆さんお人形を「お迎え」する。とおっしゃってましたね。
魂が入っていると言っても過言じゃないです。

写真は「榛名」さんだそうです。基本会場は撮影禁止でしたが、
特設ブースで撮影されてた方に交渉して1枚いただきました。
聞けば衣装から小物まで全部手作り!だそうです。

これぞ、「さすがっスね」の世界です。

形は違えど我々ミリオタと通じる、同調する所は大きいと
思いませんか?我々もグリップのサイズにこだわったり、
サイトだってダット、ホロ、スコープと替えてみたり。
やはり、どこかコダワリへの熱は似たものを感じます。

・・・気が付く。ココまでミリタリーネタ一切無い(笑)

えーと、ロシアのブーニーは夏場の使い勝手はいいです。

もう一つ、この日はガンショップ「サンコー」さんに
行きました。このお店はとにかく”他にはない”パーツが
豊富です。ガンスミスは一度は行くべきだと思います。

そこで「お迎え」したのが、有名な「グリ子さん」です。
ガバメントにはポン付け可能だそうで、私のm911にも
付くはず。いや、付ける!


うむ、エロい。

しかし、なんだろう。変な度胸付いたな(笑)


  


Posted by ホロフカ at 01:49Comments(10)秋葉原

まぶしく輝くカオス

2016年07月24日

「頭も悪い、顔も不細工な奴が、”やさしい人”とかで片付けられるんだよ。」
                  2016年 2月 飲み屋 隣の男(涙声)
7月Я日
羽田空港到着。窓からありえないサイズの積乱雲を確認。


仕事の下見をするも、品川プリンスホテルの庭に迷い込み


リアルに出られなくなる。夜はダンジョンそのもの。

悪魔のタワー

7月Ж日
仕事、丸一日仕事。ゲリラ豪雨を初体験。北海道のソレとは水量も
破壊力も格が違う。地下鉄に流れ込む雨水を見て正直どん引き


7月Л日
有給!ここからが本題(笑)無論、秋葉原に直行。ブレない行動パターン
行動の日は決まって晴れ!


そうです。またしても「秋葉原」のお話続きます。うん、このブログは
どうかしてると思う。今回は7月編でお送りします。


駅のカーブミラーで一枚。私は遠出は必ず軍用リュック。キャリーバック
よりも量は入るし、なんだかんだで段差の多い都会ではこっちが早い。


で、駅前の「AKBcafe&shop」へ、いつもの記念撮影・・・にとどまらず、
今回はカフェまで入って来ましたー。「恥かしい」という感情はこの際
ラベルを剥がしてプラ容器の袋に入れて捨てます。


店内はメンバーの直筆サインがいっぱいありました。俺得ですねー。


衣装とか


渡辺麻友プロデュースメニュー「むちちと肉と枝豆丼」!!


彼女がホロフカのためだけに作ってくれたんだ!と強力な自己暗示と
危険な脳内変換をして食べてみる。幸せがトッピングされました。
ふつうにうまいし(笑)

「AKBcafe実績解除」やっぱりうれし恥ずかしが過ぎます。

満腹になった所で万世橋に向かって歩く。時間つぶしで入った
パチンコ屋の店内が騒がしい。

なになになに??バズーカカメラ構えたの来たし!

なぞの行列の先には…。


「佳苗るか」さんでした!うわー!助けてー!かわいいー!

千石撫子のコスプレとか!完全に俺得チートモードです!


男子諸兄!彼女の関連商品は「21世紀書房」で買えるぞ!(笑)


すっかり眼福。そのまま御徒町まで散歩。いかん、ここまで
ミリタリー要素無いぞ(笑)いつもの中田商店に到着。


ロシア軍のデジタルカモのブーニーハットを購入。全国の
頭のデカい諸兄、最後の60は私がいただいた!キリッ!

その後はブラブラとあてども無く彷徨う。6月の様な
ヤンチャな兄さんやお触リーマンにも会わず平穏無事。

歩いて秋葉原に戻り、ドイツ好きなら知らぬ者無しの店、
「S&G(エス・アンド・グラフ)」さんへ行く。

このお店ぐらい写真が撮りたくなる店舗は無いと思う(笑)
至る所に撮影禁止マークがあったので断念する。例のイケナイ
鍵型のマークが写っちゃうからだろうか?

全国でもここでしか買えないであろう大胆なデザインの
Tシャツと


東ドイツのガスマスクバッグを購入(中身募集中)

商品袋にも強烈なドイツ臭が!


夜も更け、ふたたび駅前の「AKBcafe&shop」前へ、

駅前で歌う彼女の力強い歌に足を止める。ここでも時を
忘れる事しばし、心に染みる歌詞と真剣な表情。
人の歌声に心を奪われたのはいつ以来だろう。

秋葉原には色んな「顔」がある。。まだまだ深い街だ。

  


Posted by ホロフカ at 06:06Comments(10)東ドイツ装備秋葉原

ブラホロフ・秋葉原

2016年07月19日

「だーかーら、”一生のお願い”を朝晩に言う人信用出来るの?」
           2016年 6月 秋葉原 通りすがりのOL


タイトルはブラタモリもじり、いや、タモさんほど
知識なんか無いんですけどね。これ、6月の話ね。

嵐のような出来事が立て続けにあった秋葉の夜、
ものすごく静寂なカプセルホテルで目を覚ますホロフカ。。。

”賢い奥さん”の様に狭いスペースを有効に使い、
寝る場所確保の図。潜水艦みたい。

身支度を整えてチェックアウト。10時で少々早いが
「秋葉原駅」を目指す。改札を抜け、改札内でロッカーに荷物を預ける。
実は改札外より穴場である。そのまま山の手線で「御徒町」へ移動。

― アメ横到着 ―


そうなんです、北海道と違ってコッチは大体11時開店のお店が多い、
アメ横市場で腹ごしらえをしながら秋葉原を目指すのが定番です。

朝食はまたケバブ。はい、非バランス栄養食です。
でも旨いので正義。最近はブラックなシスターもいるんだ。。

盛況な市場をぶらぶらしてるとすぐに開店時間。
アメ横と言えばココ、「中田商店」です。

アメリカラブはアメ横店、ハラショーロシアは御徒町店と
概ね住み分け出来てます。私は御徒町店なんですよ。

今回はナセルのお土産にブーニーハットと、

自分への御褒美でスウェーデン製の3色ライトを購入。

ホントは東ドイツのが欲しかった・・・。
LED全盛のこの時代、豆電球がレトロフューチャーな
ガジェットです。

後はファーストさんにも寄り、御徒町を後にします。

歩いて秋葉原を目指します。普段歩かない乗用車で
ドアToドアの生活なもんだから足の裏に豆が出来た。
おのずと歩きもスローに、、、。

メインストリートから外れ、散歩しながら足の回復を待つ。ふと、
異国の言葉で騒ぐ声が、、、たぶんヨン様と同じ国の方々。

「おお、」騒いで夢中でシャッターを切っていたのはこの古民家。
しだれるようにたわわに実った・・・えっと、、ビワ?とにかく味がある。

いい所に目を付けたな若いの。裏路地って新たな開拓があるかもだ。

で、― 秋葉原到着 ―


いつものマイトリーさんは、寄ったのですが。手持ちが寂しかったので
断腸して退店してきました。金が無い秋葉旅行は時に残酷です(笑)

ドイツのS&G、パーツのサイドアームズ、グリップのサンコー・・・

敬称略)いずれも腸を切って指をくわえておりました。(笑)


そんな中、エチゴヤさんではナセルが欲しいと言っていたVSR用のバネを
購入。中華メーカーの銃を買ったらとんでもない弱装バネがねじ込まれて
いたそうな、これで勝つるといいのだが。。。

秋葉の散策をしていると、テント群を発見。「アキバイチ」なるフリマが
開催されておりました!なんというレアチャンス!


提督!艦これ専門の店とかありましたー。
いや、私自身は相変わらず提督ではないのですが、
「瑞鶴」と「伊勢」は家系上気になる様になりました。
(お暇ならタグ・その他雑談をご覧くだせえ。)

セル画とかの貴重品まで叩き売りです。
ほのかチャンなるキャラ、ドエライ金額でした(笑)

気温はぐんぐん増すばかり。。何か冷たいものを飲まないと死ぬる。。


向かった先は秋葉原駅前の「AKB48CAFE&SHOP」です。
年末に行って閉まってた因縁の場所です。

とりあえず記念に1枚取ってもらいました。時は総選挙前、速報が
出たばっかりでファンの方々は選挙ポスター前でかなり熱く
語らっていました。そりゃもう熱く!

いや、暑いから来たのにねって話(笑)差し当たりスムージーを注文。

・・・高っ!とは言いません(笑)ファンなのでな。コースターも
いただきました。頑張れ!さや姉!にゃんにゃん仮面!

ポストカード、知らない娘だけど
こういう笑顔に弱いのでイチコロで購入。ちょろいな俺。

御徒町のケバブ屋からアーカーヴェーショップまで
一筆書きで散策終了。我ながら上出来、
悩むなら買う、買わなかったら戻らない。コレ鉄則。

肝心のお買い物に裂く予算を忘れてましたが、いや、
スムージー我慢すればアレとか買えたよな・・・。

と、とにかく、秋葉原紀行大団円!


「えー!!にゃんにゃん仮面卒業なのー?!」
(6/18夜 自宅TV前 ホロフカ)
  


Posted by ホロフカ at 01:41Comments(9)東ドイツ装備秋葉原

秋葉細腕成敗記

2016年07月15日


「こっちがビグロ!こっちはグラブロ!ビグラングの話まで行けないじゃん」
                    2010年7月 愚弟が彼女に説教

「東京おもちゃショー2016」をゲップが出るほど堪能したホロフカ、
会場を後にし、同僚達の飲み会を回避してまで向かう先・・・。

当然の様に秋葉原に到着、もはや迷いもブレもありません(笑)

今回は某カプセルホテルに泊まりました。名前は書きませんが、ここは
「お静かに」の張り紙が便所の個室に至るまで各国語で書かれております。
で、お客様各位もキッチリ遵守されてるの。本当に皆さんおりこうさん。

キャリーバックのファスナー音すらはばかられる静寂さ、屁?無理無理!
ちょっとやりすぎ感否めませんでした。気が抜けない宿って(笑)

着替えを済ませ秋葉原、夜の散歩に出かけました。

やっぱりというか、夜の方がより怪しく華やかな街です。

とりあえず腹ごしらえ。秋葉原のジロウ系?「野郎ラーメン」に行きました。


うむ。前回もまあ、書きましたが、ハイ、もやしでした。豚でした。
お腹に余力があったので、「スターケバブ」もいっちゃいました。


バハラットソースなる新テイスト、これはイケる。今後はコレ一択だな。
いい歳して地べたのブロックに座って腹ごしらえ。私の秋葉原スタイル。

腹ごしらえが済んで「ヨコヅナスタイル」で店を回る。原因は食べ過ぎ。
某ガンショップへ向かう。そこで店内に入ってちょっとあった・・・。

入るなり大きな怒声。
男「ったろぁ!ぁあ?!並んでたろぉ!オタク野郎がぁ!」
女「まあままま・・・リョウちゃん。」

マルイのHKの新型を抱えたイカツイ男がレジの行列に向かって吠える。
その彼女と思しき人がなだめながら店を出る。。。

オタク野郎、、、どんな事情があったのか知る由もありませんが、
秋葉原には色んな人が集まりますね、、、ただ、銃を扱う気であるならば、
もう少しやわらかな心を持ち合わせて欲しいなと思いました。

どの道、列を成してるレジ前、お会計が一人分遅れるだけと受け止めますし、
横入りが目の前だったら後ろへ回る様にお願いします。
・・・歳を取ったのかな俺も(笑)ま、真相は闇です。

いきなりの修羅場でお買い物どころの気分じゃ無くなったので、別の店に向かう。

道すがら色んなメイドさんに声を掛けられ、真っ黒になりかけたホロフカの
ソウルジェムが輝きを取り戻す。。
これだよなー、秋葉原ってコレがなくっちゃだよなー。え?くノ一カフェ?!

「アー!もう!」

メイドさんの勧誘ストリートを抜けた時、ふと、大きな声が聞こえ振り返る。
声を出したのはさっきチラシをくれたメイドさん。見れば酔った男が
メイドさんにベタベタ触っているではないか!
ええと、・・・この、オタク野郎!!


知り合い同士?にも見えなくないが、フレンドリーな接客業なので
何とも言えない、通りすがりのサラリーマンか?

腰にColtSAAは無いが、困ってる女子は助けなければ!
早足で酔っ払った二人組の男に歩を進めるホロフカ、一気に
間合いを詰める。正面に立ち、男達にもの申す。



「すんませーん、通りマース。」

?!

なおも早足で抜き去る(笑)男たちを神速の競歩で
抜き去った後、一気に「くノ一メイド」に詰め寄る。


「・・・姉さん、タチの悪い二人組が来てる。裏路地に逃げな。」

…ですね、精一杯の助言ですわ。ステゴロで2人相手は無理。ヤるなら
”バール”が必要です。よってこの助言が最大限の勇気です。

でもね、そこからが早かった。クノイチが次のメイドさんに、メイドさんが
次のゴスロリにと、素早い伝言ゲームで勧誘ストリートからみんな消えました。

ね、喧嘩とか腕っ節無くても愛する者(メイド)は守れるんですよ!
いや、近所のおばあちゃんちの除雪以来、久々にいい事したわ。

変な緊張が立て続いたので、のどが渇いた。冷たい水が欲しい。。。。

・・・つぁ!オタク野郎が!(笑)

※注:今回のミリブロ部分はリョウちゃんの抱えたマルイの新型HKです(笑)


  


Posted by ホロフカ at 00:20Comments(14)秋葉原