Re:ゼロからでもない秋葉原

2017年02月22日

「”明日も シシャモ”わびしい食卓かよ。」
―2017年2月 音楽検索するホロフカ―

前回のブログ、秋葉原のお話書きましたが、
なんと今回も秋葉原です。

前回は仕事の合間を縫っての散策でしたが
今回はガチで遊ぶ!!
全部俺のターンでお送りします。

さて、前回同様にナセルさんとですが、今回は
春日部在住のカズカズさんも合流しました。
ブログカテゴリ、「秋葉原」でチョイチョイ
現れます。3人共中学校からのツルミです。

先週も秋葉原に来たのですが、もう看板が
変わってます。もう付いていけません(笑)
※先週


※今回


あと、看板なら何を書いてもいいのかと(笑)

・・・ホロフカはいつでも準備出来てます!

さすがは本州。すでに梅が咲いていました。

秋葉原の雑踏でたくましく咲く、美しい。

さて、3人で最初に向かったのはナチ物ミリ屋、
「エスアンドグラフ」さんです、ちなみに「S&G」
と検索すると「サイモン&ガーファンクル」が
高確率で出てきますのでお間違いなく。

その検索で出てきた「東ドイツ軍飯ごう」が
今回のお目当て、なかなかの美品です。

あとはミリタリーに興味のないカズカズを無理に
引き込んで買ったUボートTシャツ。3枚買うと
ぐっと割引。例のいけない鍵マークがばっちり
入ったTシャツを渡されて1人途方に暮れていた。

L型ライトはイラク装備に、東ドイツのY字
サスペンダーは巨大化した体をもはや腰ベルト
では支えられなくなったので購入。痩せよう。

秋葉原から歩を進め、御徒町アメ横へ。

ここで酒を飲みたくなったナセルとカズカズ。
2人は居酒屋へ、私は一人うろつき童子。

そういえば、腹が減った。

歩くとすぐ腹が減る。

赤城もびっくりの燃費の悪さ(笑)

またトルコ人の写真を一枚。秋葉記事の定番。
ケバブはお手軽栄養補給の筆頭前頭。

酒を飲むと長いだろう、中田商店2店舗を流し
お目当てにめぐり合えず、「ファースト」へ

店先にいきなり「RPD」ありました!
今一番欲しい機関銃です。いや、欲しいだけ
で金額に手はかすりもしないですけど・・・。

おさわりも写真もOKだったので1枚イタダキ。

木と鉄のホンモノのかもし出すオーラ凄いです。

ここでは思わぬ拾い物。マルイM870のパーツ、
超ハッタリアイテム「エクステンションパイプ」


「ショットガンシェルスリングアタッチメント」

普通のスリングに取り付けるだけでシェルが
挿せる様になる素敵アイテム。

この2つ思わぬ拾い物です。パイプはラスト1個!

「2人から連絡がない=飲んだくれ」なのでまた
フラフラとアメ横散策再開。

ふと「摩利支天」様の神社に出くわす。お武家様
サムライが信仰する神様らしい。


なんでも悪いところを洗うとご利益があるとの事、
私は頭の旋回砲塔のベアリング(首の軟骨)が
弱点、金属が埋め込まれている有様なので
タワシで御首を洗いました。

ついでに回転が悪い頭もがっちり洗って
願掛けしました。

やっとでナセル&カズカズに合流。いい感じに
出来上がっていました。
飲まない、飲めない私は少しうらやましい。

帰りしな、マリオカートの一団に出くわす。

アキバに来るたびに出くわすので不思議に
思っていたらカートは「レンタル」してるみたい。
・・・コスプレも義務か?・・・考えさせてくれ(笑)

腹も朽ちて夜もふけた。

今日はこんな所だろう。さてレンジを明日の
2017年ワンフェスに切り替えようか。

いよいよ、待ち焦がれた一心不乱の大戦争だよ。

  


Posted by ホロフカ at 21:46Comments(6)東ドイツ装備

まぶしく輝くカオス

2016年07月24日

「頭も悪い、顔も不細工な奴が、”やさしい人”とかで片付けられるんだよ。」
                  2016年 2月 飲み屋 隣の男(涙声)
7月Я日
羽田空港到着。窓からありえないサイズの積乱雲を確認。


仕事の下見をするも、品川プリンスホテルの庭に迷い込み


リアルに出られなくなる。夜はダンジョンそのもの。

悪魔のタワー

7月Ж日
仕事、丸一日仕事。ゲリラ豪雨を初体験。北海道のソレとは水量も
破壊力も格が違う。地下鉄に流れ込む雨水を見て正直どん引き


7月Л日
有給!ここからが本題(笑)無論、秋葉原に直行。ブレない行動パターン
行動の日は決まって晴れ!


そうです。またしても「秋葉原」のお話続きます。うん、このブログは
どうかしてると思う。今回は7月編でお送りします。


駅のカーブミラーで一枚。私は遠出は必ず軍用リュック。キャリーバック
よりも量は入るし、なんだかんだで段差の多い都会ではこっちが早い。


で、駅前の「AKBcafe&shop」へ、いつもの記念撮影・・・にとどまらず、
今回はカフェまで入って来ましたー。「恥かしい」という感情はこの際
ラベルを剥がしてプラ容器の袋に入れて捨てます。


店内はメンバーの直筆サインがいっぱいありました。俺得ですねー。


衣装とか


渡辺麻友プロデュースメニュー「むちちと肉と枝豆丼」!!


彼女がホロフカのためだけに作ってくれたんだ!と強力な自己暗示と
危険な脳内変換をして食べてみる。幸せがトッピングされました。
ふつうにうまいし(笑)

「AKBcafe実績解除」やっぱりうれし恥ずかしが過ぎます。

満腹になった所で万世橋に向かって歩く。時間つぶしで入った
パチンコ屋の店内が騒がしい。

なになになに??バズーカカメラ構えたの来たし!

なぞの行列の先には…。


「佳苗るか」さんでした!うわー!助けてー!かわいいー!

千石撫子のコスプレとか!完全に俺得チートモードです!


男子諸兄!彼女の関連商品は「21世紀書房」で買えるぞ!(笑)


すっかり眼福。そのまま御徒町まで散歩。いかん、ここまで
ミリタリー要素無いぞ(笑)いつもの中田商店に到着。


ロシア軍のデジタルカモのブーニーハットを購入。全国の
頭のデカい諸兄、最後の60は私がいただいた!キリッ!

その後はブラブラとあてども無く彷徨う。6月の様な
ヤンチャな兄さんやお触リーマンにも会わず平穏無事。

歩いて秋葉原に戻り、ドイツ好きなら知らぬ者無しの店、
「S&G(エス・アンド・グラフ)」さんへ行く。

このお店ぐらい写真が撮りたくなる店舗は無いと思う(笑)
至る所に撮影禁止マークがあったので断念する。例のイケナイ
鍵型のマークが写っちゃうからだろうか?

全国でもここでしか買えないであろう大胆なデザインの
Tシャツと


東ドイツのガスマスクバッグを購入(中身募集中)

商品袋にも強烈なドイツ臭が!


夜も更け、ふたたび駅前の「AKBcafe&shop」前へ、

駅前で歌う彼女の力強い歌に足を止める。ここでも時を
忘れる事しばし、心に染みる歌詞と真剣な表情。
人の歌声に心を奪われたのはいつ以来だろう。

秋葉原には色んな「顔」がある。。まだまだ深い街だ。

  


Posted by ホロフカ at 06:06Comments(10)東ドイツ装備

ブラホロフ・秋葉原

2016年07月19日

「だーかーら、”一生のお願い”を朝晩に言う人信用出来るの?」
           2016年 6月 秋葉原 通りすがりのOL


タイトルはブラタモリもじり、いや、タモさんほど
知識なんか無いんですけどね。これ、6月の話ね。

嵐のような出来事が立て続けにあった秋葉の夜、
ものすごく静寂なカプセルホテルで目を覚ますホロフカ。。。

”賢い奥さん”の様に狭いスペースを有効に使い、
寝る場所確保の図。潜水艦みたい。

身支度を整えてチェックアウト。10時で少々早いが
「秋葉原駅」を目指す。改札を抜け、改札内でロッカーに荷物を預ける。
実は改札外より穴場である。そのまま山の手線で「御徒町」へ移動。

― アメ横到着 ―


そうなんです、北海道と違ってコッチは大体11時開店のお店が多い、
アメ横市場で腹ごしらえをしながら秋葉原を目指すのが定番です。

朝食はまたケバブ。はい、非バランス栄養食です。
でも旨いので正義。最近はブラックなシスターもいるんだ。。

盛況な市場をぶらぶらしてるとすぐに開店時間。
アメ横と言えばココ、「中田商店」です。

アメリカラブはアメ横店、ハラショーロシアは御徒町店と
概ね住み分け出来てます。私は御徒町店なんですよ。

今回はナセルのお土産にブーニーハットと、

自分への御褒美でスウェーデン製の3色ライトを購入。

ホントは東ドイツのが欲しかった・・・。
LED全盛のこの時代、豆電球がレトロフューチャーな
ガジェットです。

後はファーストさんにも寄り、御徒町を後にします。

歩いて秋葉原を目指します。普段歩かない乗用車で
ドアToドアの生活なもんだから足の裏に豆が出来た。
おのずと歩きもスローに、、、。

メインストリートから外れ、散歩しながら足の回復を待つ。ふと、
異国の言葉で騒ぐ声が、、、たぶんヨン様と同じ国の方々。

「おお、」騒いで夢中でシャッターを切っていたのはこの古民家。
しだれるようにたわわに実った・・・えっと、、ビワ?とにかく味がある。

いい所に目を付けたな若いの。裏路地って新たな開拓があるかもだ。

で、― 秋葉原到着 ―


いつものマイトリーさんは、寄ったのですが。手持ちが寂しかったので
断腸して退店してきました。金が無い秋葉旅行は時に残酷です(笑)

ドイツのS&G、パーツのサイドアームズ、グリップのサンコー・・・

敬称略)いずれも腸を切って指をくわえておりました。(笑)


そんな中、エチゴヤさんではナセルが欲しいと言っていたVSR用のバネを
購入。中華メーカーの銃を買ったらとんでもない弱装バネがねじ込まれて
いたそうな、これで勝つるといいのだが。。。

秋葉の散策をしていると、テント群を発見。「アキバイチ」なるフリマが
開催されておりました!なんというレアチャンス!


提督!艦これ専門の店とかありましたー。
いや、私自身は相変わらず提督ではないのですが、
「瑞鶴」と「伊勢」は家系上気になる様になりました。
(お暇ならタグ・その他雑談をご覧くだせえ。)

セル画とかの貴重品まで叩き売りです。
ほのかチャンなるキャラ、ドエライ金額でした(笑)

気温はぐんぐん増すばかり。。何か冷たいものを飲まないと死ぬる。。


向かった先は秋葉原駅前の「AKB48CAFE&SHOP」です。
年末に行って閉まってた因縁の場所です。

とりあえず記念に1枚取ってもらいました。時は総選挙前、速報が
出たばっかりでファンの方々は選挙ポスター前でかなり熱く
語らっていました。そりゃもう熱く!

いや、暑いから来たのにねって話(笑)差し当たりスムージーを注文。

・・・高っ!とは言いません(笑)ファンなのでな。コースターも
いただきました。頑張れ!さや姉!にゃんにゃん仮面!

ポストカード、知らない娘だけど
こういう笑顔に弱いのでイチコロで購入。ちょろいな俺。

御徒町のケバブ屋からアーカーヴェーショップまで
一筆書きで散策終了。我ながら上出来、
悩むなら買う、買わなかったら戻らない。コレ鉄則。

肝心のお買い物に裂く予算を忘れてましたが、いや、
スムージー我慢すればアレとか買えたよな・・・。

と、とにかく、秋葉原紀行大団円!


「えー!!にゃんにゃん仮面卒業なのー?!」
(6/18夜 自宅TV前 ホロフカ)
  


Posted by ホロフカ at 01:41Comments(9)東ドイツ装備

秋葉原〆の時

2016年01月23日



「じゃあ、15時にラジ館前で集合な。」 

そんな約束をしてナセルと秋葉原で別行動となりました。さてと、、、。どこから回ろうか。
とりあえずはドンキホーテの”AKB劇場”をお参りしてこよう。

一応ドンキも「何か」ないか物色。ガスマスク柄の目だし帽を発見、購入。
”塩対応”と書かれたTシャツ発見、購入。「もう何も怖くないわ。」

目だし帽は冬戦に、Tシャツは職場で着て塩対応してみよう。

で、お目当てのAKB劇場は年末で休館だし(笑)


公式のペンライトとか欲しかったのにー。
夏の夜戦で悪目立ちしたかったのにー。駅前のAKBカフェは営業中との貼り紙。
早速行ってみる。

が、、、なんと!カフェも年末で休みでしたー!

えー、ドンキの貼り紙ウソかよー。(笑)
いきなり大幅タイムロス!あ、そうか!塩対応ってこの事か(笑)

それではと、買い物メモ手帳をめくる、
「カミカゼスタイルでイカしたTシャツを買う」・・・バグってる。
Tシャツさっき買ったし(笑)
でもまあ、巡航ルートにあるので向かう。

カミカゼスタイルの店頭。あ、何気にマネキンがレインドロップ着てる。
今、いくらなんだろこのBDU。値札に「13000円」

…ホロフカがはじめてサバゲーのために買ったのがこの服、10余年前は
上下で3000円だったもんです。時代流れたなー。
ふと、腰につけてる見た事の無いタイプのポーチ。AKマガジン用だが、横の
小さい小物入れ見たいなのが付いてる。。。なんか知らんがかわいいな。

「すんませーん。コレ下さーい。」

真偽や時代考証なんかは後でいいや(笑)買わずに後悔するよりか、
買って後悔のほうが秋葉原では正解だと信じる。

ふう、東ドイツの変なものゲット!買い物メモ手帳を再びめくる。

「メイド喫茶に行く。(ぬるくないゴリゴリのガチ店)」

ふぅ、、さすがは出発前で夢いっぱいの過去の俺、現在の俺に容赦のないメモ。
ゴリゴリってww、何事も中途半端はいかんという事だ。昨日のコミケにいた
ヒゲづらの「加賀」さんを思い出し不条理な怒りを思い起こす。いかんいかん(笑)

払拭するべく通りでチラシを配るメイドさんにまんまと捕まえていただき、
”めいどりーみん”というお店にご案内…、もとい、お帰りなさる(笑)


店内は明るく、やさしいメイドさん達に囲まれて幸せなひと時を過ごしました。
うさぎさんパフェを持って来たメイドさんと「おいしくなぁれ」と魔法を
掛けました。おいしくなってしまったので、俺かメイドさんのどちらかが
魔法使いかスペックホルダーの可能性が出てきました。

ヴェテランご主人様が数名おられたのでライブも大盛況!外人様も数名
来ていましたが、ジャパニーズカルチャーに「全く」ついてこれない様子でした
僕はひたすらにサイリュウムを振って応援する事しかできませんでした。
・・・十分という話もあるが。


ヴェテランのヲタ芸は歌舞伎や能に次ぐ”無形文化財”だと確信しました。

最後にライブで一番人気だった彼女と写真を一枚。お土産に手渡しでキーホルダー
までいただいて…。素晴らし過ぎる秋葉原の、これぞ秋葉原の思い出!
「お気を付けてー。」お店を”お出かけ”しました。

目じりと鼻の下を伸ばしたまんまラジ館前でナセルと合流。状況報告をする。

「めいどりーみんのしおりちゃんに案内されて、魔法掛けたらウサパフェ激ウマ!
 ライブでミックス、タイガーからのじゃなく、あぺ、ちゃぺの方、ブレード
 振ったらみなみタンがレスくれて、超絶モードだったわ。まぢバイブスアガった」

「・・・そうか、よかったな。」サバの目でナセルが答えてくれる。

その洞穴にも似た目を見て、

ああ、楽しい時は過ぎたんだ、時が来たんだなと。

現実に帰るときが、、、。


羽田に向けモノレールに乗るおっさん2名。この時間はいつも嫌だ。

いつまでも秋葉原にいたいなー。夕焼けの東京湾、白波を上げる漁船。
でも、いつまでもいれないからこそ、いつ来ても楽しいんだろうな。


今回は別格、過去に無い自由で濃い3日間だったのは間違いない(笑)
電車に揺られ楽しかった時間を思い出す。




なっこさん↓
コメントいただきまして、雑誌を飾る上、歌も歌うもんげーお方。当然DLしました!     






サイタマの友人↓
皿に深い意味はない。はず。だろ?







濃いーわ(笑)大成功。

空港で最後の一枚。

メイドさんに”特殊部隊”みたいって言われたけど、
たしかに”特殊”なのは認める。

でもね、秋葉原ならこの格好はそんなに浮かないんだよ(笑)

  


Posted by ホロフカ at 01:12Comments(8)東ドイツ装備

極東冬装備

2015年12月15日

「ホロフカ君、本社の社長が来るから、カラオケはダイナマン以外で頼む」
                              2015年12月忘年会

“デビルマン”で勘弁しました。
マタギのアジト、前回のあらすじ。

積もる積雪で倒壊したマタギの屋根、懸命の撤去作業を行う有志達、ほのかに香る
炭火の上で香ばしく焼けるシカ肉にサバゲ―マーは何を見るのか。。
次回「雪、掻き出した後」、サービスサービスぅ!(cv:三石琴乃 EVA風味で)

で、ようやく本題(笑)


今回は旧北海道、ソ連ヴァストカヤスクASSR(自治ソビエト社会主義共和国)
首府ユジノヤポニスク(旧旭川)の第221人民守備隊装備です。
日本がポツダム宣言をガンとして受諾しなかったのでこうなりました。
・・・凄いウソです。


まあ、いつものなんちゃって東ドイツです。

得物はニセグノフ。マルイAKに外付パーツを乗せれるだけ乗せた、
“それらしく”見える銃です。まだ、SVDがどこからも発売されて
無かった時代に「SVD愛」だけで作りあげました。俺超かわいい!

K○企画のラッパハイダー付けてみましたが、全く増音しません(笑)
さっき外してタンスにしまいました。ひでえ商品。俺、何か悪いの?
狙撃銃に増音ラッパハイダー付けたらダメなの?なに?頭が悪いの?

さて、今回の本格的な雪中戦に備え、私もいくつか準備して来ました。
まずは腕時計です。雑誌のおまけに付いてきた「ソ連軍」の時計。
インスパイアードモデルとかいう聞こえのいいバッタモノです。


この安物のナイロンベルトが早くもダメになったので、
自宅にあった腕時計のシリコンベルトを移植。


革ベルトを買う予定だったんだけど、サイズが無いと来たもんで。
東ドイツの時代にシリコンベルトは“オーパーツ”ですが気にしません。
このベルト、体温吸って冬はあったかです。

オーパーツついでにブーツも今回新調しました。私生活で使っていた
長靴の底に穴が開いたので、今回はゲームでも使える様なデザインで
選考しました。


東ドイツ純正ブーツも持ってますが非常にタイトなサイズなので、
東部戦線よろしく足が凍ります。スターリングラードから何も
学ばなかったのか?東ドイツは(笑)あと、なにより本物ブーツは
滑りますので安全を考慮し、LODGE製長靴を導入いたしました。




さすがに黄色い社名は黒のビニールテープで隠し、ギンギラ銀の紐止めは
外しました。可能な限り「見た目」って奴も重視しなくてはでしょ。
黒く塗らないのは「なんで塗ってんのー」とか言われた時に面倒だから。

さらに防寒対策としてレインコート、マフラーは純正品でキメ。
手は3本指グローブ持ってますが、やはり冷たすぎるので軍手で代用。
トドメは夏は暑くて出来ない“中身マシマシ装備全部のっけ盛り”で万全。

あとはこれ。。。「ラクダのももひき」


・・・なにか?(笑)
いいんですよ!見た目のインパクトもさることながら、あったかさは
ヒート〇ックなんか足元に及ばんですよ。
コレ履けるのはオッサンの特権ですよ。変に似合うお年頃ですよ(笑)


皆さん、冬の準備はよろしいか?何かの参考にしていただければ幸いです。
そうそう。
冬はね、耳に当たると涙が出るほど痛いので、、、何か耳にあるといいかな。
忍び寄る足音が判らなくなりますがね。どっちを取るかはあなた次第!

あとゲームですか?しましたよ。
上の文章ほど構える事無く、寒さはそれ程でもなく無風のサバゲ日和でした。

ただ、雪が日照でサックサクになってて足が取られました(笑)
道民には霜柱のすげえやつで通じるかと思いますが、道外の方にはお菓子の
ミルフィーユとか、カプリコチョコのあのサクサク感で伝わるかな?
踏んでて快感でした。
ただ、走る止まるの急動作の時に「ズボっ」と埋まるのは・・・


快感でした(笑) 変態ですまない。


  


Posted by ホロフカ at 04:21Comments(12)東ドイツ装備