世界で最強の拳銃

2018年10月31日

皆さんHAPYY HALLOWEEN!
デカいのはいい事だ。

今回はこのS&WのM500についてのお話。
…とはいっても性能とか内部的な話じゃなくて
ゆるい駄文です。

コイツを見つけたのはある夏の日、市内の
とあるリサイクルショップのショーケース。


数あるハンドガンのなかで圧倒的な存在感で
そこにありました。

リボルバー、デカい、長い。好きが三拍子
そろってしまっているじゃないですか(笑)

メーカー推奨価格約3諭吉に対し…。
財布に厳しいが、ギリギリオッケーの価格。

で、購入(笑)

リサイクルショップさんでは一期一会が基本。
翌日行ったら無かったなんて展開はよくある話。
定価で絶対買わないロマン兵器なのでこれで良い。

開けます。やっぱデカい。

自宅のバナナと比較して約1.5バナーナ(単位)
程あるでしょうか?


こちらは日本の自宅に必ずあるタイファイター
パイロットのレゴと比較です。煙草より大きさが
伝わろうかと思います。


所持するリボルバーと比べてもデカいわ長いわで
図鑑のシロナガスクジラと同じ立ち位置です。


マジ卍

みなさん、ガンを購入した際は必ず説明書を
読みましょう。僕は説明書のあるやつを買います。
読みますし、保存しておきます。コレ大事。

むき身で持ちあるく人や、公園でサバゲする
人は間違いなく読んでない。

メーカーによっては「実はこんな誤操作したら
壊れます」なんて白状してるのもある(笑)

今回気に入った一文がコレ↓

「メンテナンスはほとんど必要ありません」
粉々に分解してオイルを注せ!みたいなの
あったら大変です。楽だわ―。

デカイ銃ですが重さはと言えば、他のハンド
ガンに比べりゃ一番重いくらいです。

秤は出すのが面倒なので感覚でお伝えします(笑)

あと、ガスの注入法が画期的。タナカのリボルバー
お持ちの方はご存じでしょうが、シリンダーに
ガスを充填する際に、ボンベの太さが邪魔して
しまうので、必ずボンベの先にアダプターを付ける
必要があるのですが・・。


ご覧の通り無駄にデカイおかげで、ボンベの太さに
邪魔されることなくダイレクト充填が可能です。

リボルバーユーザーがイチイチ感じていたあの
「わずらわしさ」からの解放です。

アダプターがない事をショップの店員さんに尋ねて
発覚した次第です。

先月、さっそく勇んでフィールドに持ち込んで
遊びました。まだまだガスが使える気温でした。


人類が手持ちで撃てる限界ウエポン!通り名は
ハンドキャノン、海外の画像では火の玉のような
マズルフラッシュとぶっ飛ぶシューターが――。

ぺす。ぺす。

あ、発射音は聞きなれた感じ(笑)
愛しさと切なさと心強さがあります。


普段はガサツで怖い感じのヤンキーがふと見せる
優しさみたいな?

これがギャップ萌えってやつですかい?(下衆)





同じカテゴリー(回転式拳銃)の記事画像
私の愛したモノ達
コルト ハンマー12年
ベタつき防止に8×4
同じカテゴリー(回転式拳銃)の記事
 私の愛したモノ達 (2016-11-14 20:42)
 コルト ハンマー12年 (2015-06-02 19:19)
 ベタつき防止に8×4 (2015-05-18 05:46)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。