ちりつも そして一つになる

2018年12月14日

我が家に頭領がやってきました。

軟式サバゲー部をご覧になっている皆さん
毎度ありがとうございます。

今回はブログのネタとして拾ってみたものの、
そのネタ一本じゃ引っ張れない「小ネタ」を
つなぎ合わせて一本にした。そんなお話。

【アンチョビ】

早速の”ドゥーチェ”ことアンチョビさん。
最近我が家に届きました。

ワンフェス発注時点で9月発売だったはずが、
何だかんだで11月に到着。


初のメーカー品フィギュア購入、それが延期で
不安になったワテクシ、怖くなって仲間に連絡。
カズカズ「フィギュア業界で3年待ちは常識。」
ナセル 「トイガン趣味のヤツが何言ってる。」

トイガンも延期当たり前の業界でした。
・・・何?3年待ち?(笑)

さておき、開封時はテープは手剥がしが基本。
カッターで開けて泣きを見てから学びました。

中身は更に和紙で丁寧な梱包、ここまでは
ガン業界はしない。…しかし厳重で丁寧、
指一本で引っ張り上げます。

ようやく化粧箱が登場。

このまま写真撮っても反射してドゥーチェが
良く映らないです・・・。

で、化粧箱開けて、卵のパックみたいなの
開けて、ビニール取ってようやくご尊顔。

ふむ、可愛い(笑)
どこにでも置きやすい座りポーズシリーズ、

しかし、モノであふれる我がお部屋。
…どこに置くか決めてから開けるべきだった。

【外箱】
年末大掃除に向けて箱のお片づけ。


黄色いシールは銃刀法改定を乗り切った勲章。


この中に戻すつもりのない箱まで取って
あります・・・。


基本的にナガモノの箱はぶち壊して捨てます。

ナガモノは使い倒す&いじり倒すので、
箱をキレイに保管しておいても売却加点に
ならないので廃棄します。

しかしハンドガンは手放すときに箱が
あるのと無いのでは雲泥の買取価格でした。

箱もこうしてみると時代を反映してます。

ベカベカに写真で飾った箱は作った時は
まだ日本の景気が良かったのでしょう。

そのうちシンプルになり。。。


しまいにエコでダンボールになりました。


こんな事してるからいつまでも永久機関で
片付かないんですよ、僕の部屋は。


↑箱はお宝扱いなのに銃は使いたおし。

【ガンバッグ】

片付け目的で買ったのが「ガンバッグ」


ショットガンならすっぽり入ります。


おまけの「小収納」みたいなのあるので
サブマシンガンVz61も収納可。


いや、まだ頑張ってMP5クラスの
G5もいけました。実質2丁入るわ。


さすがにSVDは入らないと思いましたが・・・。


なんと、中に延長カバーが備わっていました!
これで不意の狙撃銃の日も安心!


更にポケットが付いているので予備マグは勿論、
グローブやマーカー、お菓子まで思いのまま!


二本のベルトでリュックの様に背負えて両手が
使えます!フィールドまでボルダリング移動も
出来ちゃうスグレモノ!!

これでな、ななんと!お値段・・・。
と、記事を書こうとしましたが、

ナセル「いや、最近それくらいフツウだし。」
で、お蔵入りの記事でした。

ン10年前のドシンプルなケースしか持って
なかった浦島太郎の物語でした。

【空挺服】
それから春、秋に向けてのニューオシャレ。

米軍の空挺ジャケットも買いました。

アメ横の中田商店で格安だったので。
現地民のカズカズに買って来てもらいました。


電話一本で大変助かる男です(笑)


ゴルカジャケットを2017年のとまコスの
最中に紛失したのでその代替で買いました。


ゴルカ同様にデカイポケットが4つ付いて
スマホも楽々入る大容量です。


ガバメントもすっぽり。グローブも文句なく
入るのでバイクユースにも活躍の予感。

空挺仕様だから防風もばっちりか?

もっとも合わせる装備も銃もないのでコレ、
がっちり私生活で使っております。


こんな感じでつなぎ合わせて一個になった
今回の記事でした。

うん、やっぱオチも取り止めないな(笑)
  


Posted by ホロフカ at 16:39Comments(0)戦闘装備

装備は自己完結型の幸せ

2018年12月06日

服装の乱れは心の乱れなんて話、ありますよね。

でも服装を直しても心の乱れは別問題で
治らないのでは?と思うんだ。

今回は装備見直しについてブログを書くので
完全自己満足&自己完結になります。
まあ、装備の話ってそんなもんでしょ(笑)

10月にマタギさんで遊んだのは書きましたが、
その際ちょっとしたアクシデントが…。

なんか、ベストの様子がおかしい。ナセルに
何がどうなっているのか聞くと




「こうなってるわ」との写真撮ってくれました。
ナニコレ?ベストが後ろに垂れ下がってる。
…なんとなくイズイ(方言)まま帰宅。

ぐでっ!

ベストを置くとなんかふにゃっとだらしない。
明らかに変だが、おおよその見当は付く。

背中に盛りに盛った装備を外し、
じょりじょりをめくってみる。

やっぱり色々ほどけてました。
このベスト、胴回り幅とか肩紐の長さとかを
ワイヤーとヒモで調節する仕組み。
これがほどけりゃそうなるのが道理。


なので、こいつを結びます。イラク一般兵の

ウッドランドと同じメーカーの物ですが、

色々安く上げるためのバージョン変更が
あったのか、モンキーモデルのごとく
プチ「改悪」されてます。

ともあれ、他に何もやりようがないので
コレで良しとします。


あ、そう言えば秋葉原で色々買って来たのに
取り付けをしていませんでした。

出してきたモノはついでなのでやる。
麗しの自己満足オシャレを楽しみましょう(笑)

冬ですけどね。

フラッシュバン。

胸に差し込むだけで終了。特殊部隊といえば
コレかな。予算会議とか運営会議の席で
使って逃げたい時もある。

ケミカルライト。

背中に差し込むだけで終了。背中で異常に
映える青。ベストに「妊娠検査薬」を差し込んで
いる人を知っているが、そのアイディア
勝てる気がしない(笑)

シャーピー。

映画でよく見るアメリカのマジックペン。色々と
文房具屋さんを回ったが秋葉原レプマートで
普通に販売→購入。
中尉「コストコいけよー!(笑)」

ベストは何の芸もなく差し込んで盛っただけ。
続いては腰回り、ベルトをドレスアップ。


ホルスターは○○専用でもないフリーでマルチな
感じ。


そいつに差し込む銃はガバメントか、P99で。
西側の型落ち品みたいなのが”らしさ”が出る。


水筒本体とカバーはわざとにチグハグカラーで
購入しました。米軍とは違う「ありあわせ感」を
妄想演出してみました。

ナイフシースは・・・
あれ、全部入んないし(笑)

トレーニングナイフとは言えコレを店内に持ち
込んでフィッティング出来ないし・・・。
まあ、適当にごまかそう。(←でた)

ヘリコプターに乗る時のバンジーコード。

これもコヨーテカラーがありましたが、
あえてのウッドランド迷彩。これもあり合わせで
チグハグさせてみました。

ベルト完成!こんなもんでしょ!


ストロボライトなんてモノも買ってた。
米軍払い下げ品、半信半疑で電池を入れて
スイッチオン!

「こいつ、動くぞ!」
チカッ…チカッと一定のタイミングで
フラッシュします。

映画「ブラックホークダウン」で支援の
リトルバード呼んだときに使ったアレ。

これはヘルメットに貼っておく。

ミリタリーなお写真ではたいがいメットに
くっつけてある。なんでだろ?

なんだかんだでくっ付けただけでブログ1本
書いちゃいました。ホント自己満足の世界。


もっとも“とまコス”が今回の完成装備
お披露目会になっておりました。


めでたしめでたし(笑)
  


Posted by ホロフカ at 19:46Comments(0)イラク特殊装備