平和の戦車

2018年10月11日

親戚の子供の工作を見せてもらいました。
机に置いてあるお気に入りがコレ。
何だかわかりますか?


「タイガーヘラクレス戦車」だそうです。
デタラメに強そうな名前。固定砲でドイツの
戦車だそうです。
弱点は“おしり”だそうです。


ゲームで「ヤクトタイガー」を見せてしまった
影響がモロに現れています。

キャタピラホイールはボトルキャップ、
キャタピラは段ボールを裏返しにして巻き
つける芸の細かさ、、、
こういうのドコで学ぶのやら。


聞けば、リニアモーターカーの様に地面から
少し浮かんで走る。その速度は時速300キロ、
爆弾を飛ばして、ツノ(戦車砲)で相手の戦車を
ひっくり返すそうです。


他の設定も夢まみれ。聞いてて飽きない(笑)

翌日、さらにパワーアップさせたとの事。
「超・タイガーヘラクレス戦車」になって
いました。

砲は3本に!キャタピラは無くなり、磁石の力で
空を飛べるようになりました。それはもう戦車じゃ…。

カッコいい漢字が貼られています。
でも親戚の子はまだ幼いので読めません(笑)
外人の「KANZI」に憧れるアレに近い感覚です。




横には窓が付き、後ろからは車が積める様に
なりました。


消防車は戦車に火が付いたらすぐ消せる様に、
気が付いた火事は全部消せる様に、

タクシーは家に帰りたくなった戦車の乗組員が
夜ご飯になる前に自宅に帰る様に、

郵便局の車×2は戦いが始まる街に行って先に
逃げるように教える手紙を届ける役。

「戦車きまーす、逃げてくださーい。
うー!うー!」


・・・そうか・・・。


…この子達には戦争、教えたくないな。
心底思った。

  


Posted by ホロフカ at 00:43Comments(2)雑談・その他