寒さに抗え!

2017年10月31日

今回は間もなく訪れる冬を前に独軍コートの
耐寒性能テストをしたお話。

実はホロフカ、バイクを新しくしました。

今まではこの異常にポップなカラーリング、
カワサキ「KSR-80」に乗っておりました。
が、スプロケの山が針、ダルダルの
チェーン、シートの破れ、バッテリーの
へたり。。。騙しだまし乗ってましたが、

とうとう自分を騙す事が出来なくなり、
修理代と別バイク購入を天秤計算した結果、
「買った方が安全で安い」になりました。

そこで、ヤマハ「YBR-125」を購入!

真っ赤なマシンでバリバリです(横浜銀蝿)
”赤男爵”ことレッドバロンで顔の効くナセル
さんのご紹介で購入しました。


外車です!中華人民共和国の重慶で製造された
まごう事なき外車です!中華に命を預けます。
我ながらロックが過ぎます。

学生くらいのみんな。”買った”なんて簡単に
書いてるけど、ホロフカはセレブじゃないんだ。

オトナでもヘドの出る様な貯金をして、
バイクを買うのです。希望の一言を君に。
「夢はお金で買えます。」

買ったのは8月、8月は夏、夏は忙しい。で、
ほとんど乗れてませんでした。

このままでは悔しいので一念発起し、
耐寒ツーリングを一人、企画しました。
あろう事か10月末、世は冬直前です。

気温が下がってバイクって寒いのではないか?
そうお考えのアナタ、正解です。

防寒は万全にしないと比喩抜きでシにます。
今回はこんな感じで対策しました。


中に長袖シャツやらセーターを重ね着し、
ドイツ軍のコートを装備(KSK-02 SMOCK)
ポケットには予備の手袋、タオルを無駄に
詰めて防寒性能を向上させてます。
首元はシュマグを団子に巻いてます。
何かと普段使いにも防寒にもスグレモノです。


リュックは秋葉原で買った青いヤツ、安全の為
視認性向上も狙ってます。中身は替えの服や
雨具。芯を抜いたガムテープは緊急時に何かと
便利。修理や焚き付けにもなります。

中国軍の水筒は”オシャレ”で付けました。
ホロフカのセンスを感じてください。
・・・え、ダメ?(笑)

愚弟に耐寒ツーリング出発の写真を撮って
もらいました。いざ出発!

晩秋の空を眺め、冬の訪れと共に姿を消す
アスファルトとの別れを惜しむかのように
鋼鉄の相棒と大地を駆ける。

無心に、だがエンジンの様に熱く、熱く。
人馬一体、スロットルを空けると身も心も
開放される。心地よい、心地良いが疲れる。

この書き方疲れる(笑)

心地よい?ウソウソウソ、地獄の寒さ(笑)
以前ゴルカ着てバイクに乗った話書いたけど、



「それよりはマシ」って程度の防寒性能。
いや、装備か?季節が悪いのか?ううっ、
寒い寒い寒い!それ以外考えられない(笑)

ラクダのモモヒキなんか意味ねー!
全貫通で冷気が体を襲います。ごめんなさい
自然。俺が悪かった。許してください(笑)

えー。泣き泣き、歯をくいしばって音更から
士幌まで走りましたが、旅、断念しました。

表題のドイツ軍のコートがツーリングに
耐えうるのかの検証実験は来年の春、
改めて実施します。

でも折角の休日、悔しいので「お車」で
ドライブして来ました。(笑)

ナンでしょう、バイクなら旅、車にすると
急にドライブ。一気に軟らかくなります。


阿寒湖 カムイコタン






湖は見飽きているので割愛。お店でどんぐりの
木彫りを買いました。帰宅後「何で買った」と
哲学モードに入りました。





釧路 和商市場

仕事が忙しかった時、終わったら食うんだと
心に決めてた「勝手丼」




色んな刺身をそれこそ”自分勝手”に
オーダーメイドする海鮮丼。フレッシュ!



ガスコンロで焼けない特大サイズのホッケ
を買って帰宅。


なんか本末転倒な感じでおしまいー。






同じカテゴリー(生活装備)の記事画像
思い出はどこかに忘れた
ミリタリック・サラリーマン
1986年のマソソソ
気に入らねぇからボコった。
ナツを乗り切るミリタリー
ワンフェス2017冬参戦!
同じカテゴリー(生活装備)の記事
 思い出はどこかに忘れた (2017-12-06 21:43)
 ミリタリック・サラリーマン (2017-08-24 14:37)
 1986年のマソソソ (2017-06-21 00:55)
 気に入らねぇからボコった。 (2017-05-30 02:41)
 ナツを乗り切るミリタリー (2017-05-20 11:03)
 ワンフェス2017冬参戦! (2017-02-25 20:13)

この記事へのコメント
ん?
混ざってる?
と違和感を覚えた
齢52歳のオッサン。
ググる。(笑

「いかしたDance Tonight」
+
「羯徒毘路薫'狼琉」

ッスね?

この時高校2年生
「クリームソーダ」の長財布流行った
世代は誤魔化せない。←
(爆

あ、他の記事の部分は
楽しく読ませて頂きました。<(_ _)>
Posted by gsxgsx at 2017年10月31日 08:11
ハードラックとダンスっちまわないように気を付けてください。

さておいて。

軍物の服って汗を引かせたりするために防寒具といえども多少の通気口があるんですよ。(山上って汗かいて冷えるのを防ぐのと一緒の感じです。)
だからあんまり「風を受けまくる想定」で作られて感じなんです。

なんで、中にしゃかしゃかするタイプのジャンバーか、ユニクロのライトダウンジャケット着ると劇的とは言いませんが、かなり改善されまっせ。
Posted by マツバチョフ at 2017年10月31日 10:56
gsx様>

そうです!さすがですオジキ!
その二曲がまぜこぜになってました。

銀蝿のアルバムは大切な宝物です。
もう一度ロックンロールの時代が
来ないか待ってます。

サーファーガールも待ってます。
Posted by ホロフカホロフカ at 2017年10月31日 21:37
マツバチョフ様>

僕のエディローソン号です(笑)

"?!"

なるほど、よく見たら空気穴と言うか
スリットがあちこちありますねー。
ちょっと引くわぁ。

シャカシャカジャンバーは名案だね。
来年耐寒テストに採用です。

特攻の拓を読みながら、バイクの
免許を取りたいと親にプレゼンした
僕は色々若かったです。
Posted by ホロフカホロフカ at 2017年10月31日 21:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。