他力で本願

2016年12月13日

来る日も来る日も気温が下がる。
傾向と統計から計算するに、このままでは
気温が今月末に-80℃を下回る可能性が…。

こんにちは、ホロフカです。
今回はナガモノの試射をしてきた時のお話。

発端は、相方のナセルがM16A4をA3に
組みなおした事。組めば撃ちたくなるのは
人の業ってヤツである。ココ読んでる人なら
首はタテ降り一択のはず。

で、毎度お世話になってる「マタギのアジト」
さんに許可をいただきまして試射をしました。

この日は晴れていましたが、猛烈な北風と
最高気温が零度という、
「自然になんか負けない!」で望んで
「自然には勝てなかったよ。。。」的な。
そんな天気でダブルピース。

今回持っていったのは、マルイAK47Sに
付けれるだけキットやらパーツを盛って
”ソレ”らしく見せた「ニセグノフ」と、

チョイチョイ登場してくるA&K製「m870」
を試射しました。

まずはニセグノフ、初速は82くらいでまずまず
安全安定。

さっそくレンジでバカスカ撃ちます。狙撃銃は
夏はガスのドラグノフがあるので、冬はコイツの
出番となります。本日の冬季前準備運動、
異常も無く無事終了!スコープ調整は
寒いのでカット。
人間サイズに当たりゃいいんじゃい!

この日は冬将軍の部下、冬大佐ぐらいは先発隊で
来てたと思う。夏はカッコつけでクソ暑いだけの
シュマグにただただ感謝。


続いてM890、これも夏のガスショットガンの
代替銃でエアコキの1発仕様。何回も書くが
バカみたいに直進弾道が特徴の散弾銃(笑)
下手な狙撃銃なんざ足元に及ばんですわ。

でも、異変あり。。。ポンプアクション後に
トリガーを引くが、弾が出たり出なかったり。
銃としては”命中率”以前の問題。

手の掛かるヤツだが…もう…いよいよ引退だな。
好きな銃、だがしかし、修理歴があり過ぎる(涙)

ところでナセル、彼のほうはM16がギアーが
ギャーして試射終了。メンテの暗闇に突入確定。

M40A1の方は凄く調子が良いみたいで、
的にチンチン当たる。横で見てて興奮するレベル。
何にもしていない、ほったらかしだったのに
良くなったらしい・・・ワインかよ。

でもホロフカが借りて撃つと全く当たらない。
・・・銃のせいだ銃の、腕じゃない(笑)

いよいよ手足の指先の感覚が無くなって来た
ので子一時間で試射は中止…。


…だから中止だってば(笑)

ニセグノフの弾道が気になるらしい。

わかったわかった、ソレ預けるから、
オーバーホールしておいてー。
かえろー。ねー、かえろー。


で、冷え切った体をどうにかするべく
「平和園」でお肉を食べて帰りました。
ピリ辛ブタホルモンでどうにか出来ました。

基本、ホロフカは内蔵ばかり食べます。
めでたしめでたし。



え?まだ終わらない?食後に
このブログを書いている間にナセルは
オーバーホールとバレルマッチング、

はてはβスペツナズのハイサイクルの
メカボ移植を完了してました。

早ッ(笑)


今年の冬からハイサイクル仕様に
なっちゃいました!

基本、他力本願な生き方です!




同じカテゴリー(軽機関銃)の記事画像
爆誕!謎の機関銃!
同じカテゴリー(軽機関銃)の記事
 爆誕!謎の機関銃! (2017-03-18 19:29)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。