外科手術専門

2015年07月07日

どうも、お祭りはスマートボールで子供たちのカリスマになるホロフカです。

今回はこのGHKさんから発売されてる「G5」について書こうと思います。
この銃はドイツ・イタリア・チェコなどの法執行機関で使用されて…ません。
コレ、GHKのオリジナルデザインのガスガンだそうです。
チェコの「CZスコーピオンEVO3」に似ていますがオリジナルだそうです。

さておき、こいつの凄い所はまず「軽さ」じゃないでしょうか?ズバリ、
”面倒くさい”ので重さは測っていませんが、女子でも軽々扱える重さ、
メンズなら片手振り回しも余裕です。あとはレイル、折りたたみストックなど
ちょうど良い位置を考え抜いて作ってるんじゃないかなと。しっくりです。

購入してしばし、今年から本格的に使ってみようかとマタギのアジトさんにて
実戦投入しました。

ダットを合わせて撃つと素直な弾道、軽くて小さいのにリコイルが強くてびっくり。
例えるならチワワに噛み付かれたあの感じ、かわいいのにショックでした。

しかし問題が、連射すると生ガス噴いて止まる、一度や二度じゃなし必ず・・・。
セミ撃ちならそんな症状も無く問題ないのですが、そんなんサブマじゃないやい。
家に帰って色々確認する。

謎のポッチ発見(笑)いや、謎だわー。これもオリジナルデザイン?

文房具のカッターナイフでこそぎ落とす。そらもうゴリゴリとね。
ポッチ様のお陰でバルブが叩き切れてなかったんでしょうか?オペ終了。
以降、快調にフル連射出来ております。


あと、このG5は他社のマガジンも刺さります。謎ブランドのM4マガジン、
マグプルの文字のあるマガジン。友人からの頂き物マガジンですが、これらにも
無用なポッチ。カッターでブッタ斬れないのでコイツはそのうちどうにかしよう。






同じカテゴリー(短機関銃)の記事画像
右曲がりなダンディー
黄泉がえりのG5
サソリガンの更新
同じカテゴリー(短機関銃)の記事
 右曲がりなダンディー (2017-02-04 07:13)
 黄泉がえりのG5 (2016-08-21 06:55)
 サソリガンの更新 (2015-05-31 02:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。