不器用な人々

2018年02月22日

「はァ?!ないない!!」
―シュヴァルツェス〇ーケン視聴。東西ドイツが
仲良くなれるみたいな台詞をヒロインが
涙ながらに訴えて―
         2016年10月 ホロフカ

皆さんこんにちは。トムヤムクンに入ってた本場の
唐辛子を遊び半分でかじり、涙とヨダレで一度
死んだホロフカです。


秋葉原で買った「黒いBDU」プレシャスな年末の
ブログでも書きましたが、ホロフカはどうしても
この”開襟タイプ”が欲しかったのです。
かっこいいので。


↑このテの丸首BDUならそこかしこに
売っているのですが、


↑学生時代を思い出し、どうも好きになれません。

ようやくS&Gで手にいれた黒のコヤツですが、
またしても肩にパッチを付ける”モフモフ”が付いて
いませんでした。


そこでまた実家に行きます。またしても母親の裁縫
技術に頼ります。
ワテクシ、親離れがまだです(笑)

母「また?!サバイバーの服何枚持ってるのさ。」
父「ナチス軍か!」(←黒いから)
・・・両親とも元気で何よりです。


実際に着用した状態で、縫い付け箇所を確認。
決まったら「チャコマーカー」でマーキング。


足踏み式のブラザーミシン、私が生まれる前から
我が家にある。「あんたより先輩だよ」と母。
”高く売れるかもしれない”と値踏みする私(笑)

ミシンを掛ける母の手さばきに感心しながら雑談。

母「竹嶋のおじさんって覚えてる?」

ホ「ああ、カーテン工場のおじさんでしょ?
 小学校の時に、遊んでも―」

母「こないだ死んだよ。」

ホ「ええ?!」

母「南川のおばさんも年末くらいに死んだし、
 ヒッコちゃんの旦那さんも、あとは
 白糠の今村さんも死んだ。」

ホ「待って待って待って!ちょっとまって!」

近況報告が唐突で雑で衝撃的。
雑談でいいのかよ(笑)
心の準備できねえわ(笑)

心の整理より先にBDU完成。

相変わらずいい仕事…。
・・・あら、若干曲がってる。どうした母?(笑)

母「ありゃ、やり直すかい?」若干凹む母。

それを見ていた父親が口を開く。

父「いや、前線では兵士がほつれの補修をするのは
よくある事だし、かえってリアルじゃないか?」

単純なのでなんだか納得しちゃう私、
失敗した母の顔も立つ見事な大岡裁き。

お父さん、あなたの一言で曲がったままがなんだか
カッコよくなりました。ありがとう(笑)


弟「あれ?なんか曲がってね?」

ココで急に現れた弟。
凍りつく両親と私。丸く収まりそうな所で・・・(笑)


・・・なんて言うかコイツはいつも間が悪いんだ。


  


Posted by ホロフカ at 22:00Comments(6)イラク特殊装備

釣具屋ヘビーウェイト加工

2018年02月16日

「負けたら叩き落ちるドッグファイト
 みたいな明確さがないな。」
― 五輪の採点競技を見てホロフカ ―

皆さん、バレンタインデーは無事に乗り切り
きりましたか?僕はお店で売れ残った半額の
ゴディバで満足できる一つ上の人種です。

雪まつりも終わり、日も長くなってきました。
春が近づいています。


きたる春に向け、ガスガンの“始業前整備”を
行いました。

…昨年の“終業後整備”もしてませんがね!


内部構造に詳しくなろうともしない私にやれる
事は少ないです。(笑)ハケで埃を払うとか。


ガスを充填して漏れが無いかのチェック。
脱サバしたU太からもらった3丁はP-38以外
バンバンガス漏れしました。修理はアイツに
頼む。

スライドとかににオイルを注油する。まさに
取扱説明書の範囲内での模範的メンテ(笑)

14式は昨年稼働実績が無いのでカッサカサに
乾いておりました。キシキシいう動作音に
さすがに無機物ながら可哀そうになりました。

長物系のバレルクリーニングにはこちらの
組み立て式クリーニングロッドを使用。

先端にコットンを挟める事が出来ます。
弾つまりなどの緊急時、“つつき棒”
としても大活躍アイテム。いや、マジで。


ハンドガンにはファーストで買ってきた
綿棒型のロッドを突っ込みます。


スポーン!


ぎゃー!
いつもの軟式テンプレです。ありがとう。


所でこのグリ子さん、白いレジンでできた
非常にデリケートなご婦人。なのでサバゲに
連れて行くのが少々ためらわれます。


そこでサンコーさんで買ってきた激安な
BELL製木グリに交換する事にしました。
グリ子さんは大事にムッツリ保管します。


さてこの木グリについて。まず軽い(笑)
ベニヤか割り箸かアイスの棒かって程。

さて取り付け、私の持っているKSCインベル
(用はガバ)に無加工でポン付け出来ました。
おしまい。(笑)


あー。


手間のかからない話で終わらすのも何なので
もう少し(笑)


中心が少しくぼんでいるの見えます?
ここに注目したホロフカ、急いで釣具屋さんに
行きました。釣りはしません。魚はスーパー。


はい!おもりを買ってきましたー。コイツを
中に仕掛けて重さで銃にハクを付けてみる。


いきなりサイズ間違い(笑)半分以上飛び出す
始末。大体これ位か?で失敗するタイプです。


おもりをプライヤーで挟みつぶします。鉛で
出来ているのでグイグイ潰れます。


平たくなったら手ごろなサイズにもぎります。
紙粘土感覚でイケます。


ようやく平たくなったので、業務用の両面
テープで固定!完成!

いや、挟むの結構疲れる・・・。もう少し
小さいの買ってくればいいか?いやさ木グリを
彫刻刀で削るが早いか?いや、削ったら弱く
なったり軽くなって本末転倒だし・・・。



ア゛ア゛ア゛ー!(笑)
ハンマーで叩き潰せば早いじゃん!!
考える前に行動して失敗するタイプです。

こうなるともう反対側のおもり加工は
アッと言う間に完了。挟み潰した時間は
一体なんだったのか(笑)

出来ました!こんな感じ!カッコイー!

え?何g増えたって?
おもりくっつけた分くらいだよー(笑)
オモタクナッタヨー。

ええ、数字で会話出来ないタイプです(笑)
  


Posted by ホロフカ at 23:54Comments(4)自動拳銃

初めての西側ライフル

2018年02月10日

 「ごちうさ実写で柴崎コウくらいの
ミスキャスト。」 
某アニメ実写での女優さんを例えて。
…だから実写は嫌い 2017年11月 ホロフカ―

皆さんどうもこんにちわ、桃コーラにブチ切れる
ホロフカです。

サバゲーしてソコソコの年数やってますが、
このたびAK以外のアサルトライフルを
「初めて」買いました。

それがこれ米軍のライフル「M4カービン」!!
・・・に良く似たG&G社製「CM16カービン」!
何にもついてない、いわゆる「ドノーマル」な
姿がなかなか新鮮じゃないですか。


アームズマガジン1月号によると、2017年に
売れた長モノ銃では第3位の人気銃だったり
します。性能とかエイムとか詳しく知りたい人は
ソッチ見てください(笑)

札幌のエクセルホビーさんに年始のご挨拶に
行った時に”持って”しまったのがきっかけ(笑)
やっぱり持つとイチコロですね。お値段も激安。


”スポーツライン”というカテゴリの製品、要は
ゲームでゴリゴリ使い倒す事を目的としていて、
要所は金属で要所じゃない部品はプラ製と
いった超割り切り設計の廉価版。


今回は郵送していただきましたが、中身が
判らぬように、近隣住民に配慮した丁寧な
梱包がしてあるので安心です。肝心の梱包は
興奮した私が写真前にむしってしまいました。

箱を開けると色々入っていたのでご紹介。
まず取扱説明書。

パラパラとめくると飛び込んでくる英語。
海外メーカーあるあるの北米版か?

と、思いきやちゃんと日本語verもありました。
何書いてあるか判らないと、色々怖くて使いたく
なくなるのでコレは安心です。


ナゾのBB弾。判るのは0.20g弾が1000発って事。
後は英語。バイオかどうかもナゾ。。片付けよう。


G&Gの広告も入ってました。遠足の敷物に使う
様な大きな一枚紙。一時期流行したピンクのM4は
ここの会社の製品だった様だ。ていうか、ずいぶん
ニッチな銃もラインナップに入ってる。

「弾速証明書兼 販売証明書」なる用紙が一枚。

5発試射して平均値が「0.74」ジュールらしい。
ホントかどうかは春にでもレンジで確認しよう。

昔の海外製品は殺人的に高い数値が出たり、
日本の規格に合わせる為にピストンに大穴
あけてたり・・・。いや、わりと実話。
そんな時代よりは全然誠実なこの一枚(笑)


ただ、この社印ですか?「怪怪貿易有限公司」が
ものすごく心をざわつかせます(笑)怪て。。


排莢カバー内に謎の青い部品、緑のホップ調整用の
ダイヤル。日本にない色使いが異国情緒漂います。

”弾速証明書”のシリアル№の数字がレシーバーに
打刻されてました。固体チェックの証ですね。

いや、そんな事より気になるのがこの刻印ww
「コンヴァット・マッスィーン」です!戦闘機械!

これは色々強いワードです(笑)夢いっぱい。


実際、多弾数マガジンが標準装備されていますので
実戦でも「強い」かも?ですな。

キャリングハンドルです。

スポーツラインの本領発揮、プラ製です。
外すとオプション装着に便利なレイルが登場。

が、今の所予定なし(笑)AK使いとしては私の
目があればピープサイトで十分!(笑)

バッテリーはハンドガードの中に入れる仕様。

ものすごく硬いリングを手前に引っ張る筋肉仕様。
このスペースなら、バッテリーはマルイのミニなら
入りそうですな。早速入れ・・・。

あ。ミニバッテリー、いつかのフリマで売って
ました(笑)リポも気が付けば膨らんで全滅。

今度の休みにでもお買い物にいこうか・・・。

てなわけで、CM16を買いましたーってお話。
気が向いたら続きます(笑)
  


Posted by ホロフカ at 23:05Comments(2)突撃銃

ひどく寒い氷点下で

2018年02月01日

 2018年01月29日(土) マタギのアジト


いきなりローアングル!

今年初のゲームに参加したお話。この日は正午でも
気温はマイナスの予報でした。首都圏は最強寒波が
襲来、道民でもなかなかこたえる寒さのそんな日。


冬準備の一つ、セブンイレブンでコーヒーを買って
いつまでもあたたかい“魔法の瓶”に移植します。
あるのと無いのでは大違いの装備です。


今回の装備はいつもの東ドイツ軍です。最近は
「あずまどいつ師匠」などと落語家の様に呼ばれ
ております(笑)あったかマシマシ装備です。

得物は厳選2丁のみ。

冬でも絶対稼働のエアコキ「ストライカー」と
ドラムマガジン装備の謎機関銃「ヴァルーメ」
まあ…寒い中いちいちマガジン交換とかしたく
ないとか言ったら怒られるだろうか(笑)


冬のフィールド。除雪車で獣道が付いています。
雪の深さは約40㎝といった所でしょうか?

そこで威力を発揮したのが「かんじき」です。

写真のシンカイさんの他にもう一人いたかな?
足をとられる仲間を横目に、サクサク進撃して
いきます。長い長靴より効果絶大w

お昼休み。マタギ名物焼肉開始。鹿肉もあります!


今回肉感を意識して本気で撮ってやりました。

ええ、知ってて夜中にアップしてます。
自分も腹が減ってきたので自爆飯テロです。

ドローンも飛びます!



米国の新兵器と間違えて第三帝国の兵士も
来ました。


雰囲気の似た二人がいるなと思ったら双子さん。
趣味まで似てしまうものなのですか?

箱出しお披露目のロシアンメット。注目すべきは
極厚バイザー。北国の2重サッシ窓の技術か?!

「ジュン!」山岳帽の耳を下げてゴロウさんゴッコ。

モノマネは何をやっても壊滅的なホロフカ。

唐突にレンジャー(HINO)登場!だがしかし、
ぬかる…。やっぱり雪は多いわ。


赤軍も黄軍も共に力を合わせる。逆襲のシャアで
あったなこんなシーン(笑)


で復帰。
現れたのはスノーモービル!デカイ!青い!
カッコいい!エンジン音にときめく私!

フィールド内を縦横無尽に駆けまわります!
雪が踏み固められて、蹴散らかされていきます。

趣味と実益を兼ねたフィールド整備です。


ニア軍曹も登場。
仕事場からの緊急参戦らしく、紳士のネクタイ姿。
軍事国家の視察大臣みたい(笑)

軍曹にカメラを渡したら、色々遊んでくれました。
でも使えそうなのは約半数。軟式が炎上します。

はやりの写し方。プルプルしちゃうHW仕様ww






どう見ても車買取専門店の人みたい(笑)




2人で片手を挙げ「ヘイ!タクシー」は没写真。

今回お会いした冬装備ガチ勢の方、装備品の
ほとんどが真っ白じゃないですか?!

聞けば自衛隊のPX品とか、間違いなく今回で
最も迷彩効果が高い装備。マジで見失うレベル!


さて、午後からはすっかり電池が切れたホロフカ。

こんなはずではないのだが、お正月で仕上げた
体はウソを付きません(笑)ごっつぁんです!
無理出来ない。

地獄の寒さでしたが、久々のゲームは極楽の喜び。
新年明けてのご挨拶も出来てなによりでした。


1・31 皆既月食”ブラッドムーン”厨二な名称。

我が家のカメラの限界w 今年はレンズ揃えたい


  


Posted by ホロフカ at 01:56Comments(5)参戦記録