コネタ徒然なるまま

2017年09月30日

ちりも積もれば山となる。
ちりの山に価値はあるか?

てなわけで、今回は「基本長文」のこのブログで
どう引っ張っても軟式1本分にならない小ネタ、
これらをくっつけて1本にまとめてみました。

ではさっそく、
これはマタギのアジトさんで遊んだ時の写真。
アゴ紐に注目、謎に赤いガムテープがあります。


謎でも何でもなく。ゲーム中にアゴ紐を止める
金具を落としてしまい、その応急処置です。

札幌のキャプテントムズさんでアゴ紐”だけ”購入。
さすが専門店です(笑)わざと色違いにしました。
イラクのあり合わせ、寄せ集め感がでるかと、

マスタングやチャージャーが好きですが、

こういうツギハギも味があって好きな訳です。


ミリタリーなスプーン。これもキャプトムで購入。

グリーンのが無くなったと思ってタンカラーを
買ったら食器棚から出てきたので2本の図


写真の様にスプーン、ナイフ、フォークが一体に
なった優れた構造です。

ゲームの時にコレを持っていけば便利な逸品。
・・・誰が考えるんだろこういう物って。

お気に入りの「とりたま」缶詰を食べる時に重宝。
鶏肉を「ナイフ」で切って、「フォーク」で刺して、
「スプーン」でウズラ玉子すくって食べれます。

そこそこ珍品、東ドイツ軍の山岳帽。
ナセルが東京に遊びに行った時にドイツな
S&Gにて発見しました。



押さえよ!の一言で買ってきてくれました(笑)
実は何回かその店で見てはいたのですが、サイズが
小さく断念しておりました。

今回の帽子はたっぷり60サイズ!私の特大な
アタマをしまいこむには問題のない大きさです。

ただ、なんなのか?このアタマ周りにぐるっとある
ビニール製の何か、、、。
実戦投入でデコが痒くなったら斬り捨てよう。


ナチスの山岳帽と2ショット。共産に見え隠れ
するナチ臭さ、嫌いじゃないなぁ(笑)

もうひとつ2ショット。これも東京土産。

なんか急に欲しくなったウサギの人形。
緑のスナイプス君にイスラム国カラーのお友達、
「サイズモア君」です。靴下はおそろい。

ベストには気分で取り替えて付けてみよう。

ぬう、早くお仕事落ち着かないものかなー。
「実戦投入」とか書くとムズムズするわー。

有休くださーい。の図

  


Posted by ホロフカ at 07:20Comments(0)東ドイツ装備