第五旅団創設13周年!

2017年09月07日

 
帯広駐屯地創設66周年で第五旅団創設13周年で
帯広駐屯地一般開放なので行ってきた話の続き。

チョコバナナのチョコを口に付けて通りすがりの
お婆さんに言われてチリ紙もらった所から再開。
前半はコッチ↓

展示車両を1枚。何気に子供が群がる人気車両。
判る。解体現場で民家をブチ壊してる姿はまさに
”破壊神”崇拝の対象になるのもうなずける。



名前強そうだし!範馬バキのライバルみたいな
パワーワード。(笑)


あ!”アイツ”お目当てのアイツが来ました。


90式です。毎年同じ所、99式榴弾砲と
トイレの間に空いた謎の空間がコイツの駐車場。


後ろ向きに来ます。またしても「むせる」迫力!
これはインスタ映えする。・・・やってねえけど。




最後に少年がカブり付いて駐車完了。
ココに90式が停まるのは数年前に来た祭りで確認
済み。トイレで色々あった話はコッチ↓

急にドガンと空震と爆音がお祭り会場まで響く。
大人がビビる迫力サウンド。乳児は一斉泣き(笑)

一路式典会場へ、パラシュート降下見逃したー。

うっかり望遠レンズを忘れたホロフカ、以下模擬戦
写真は通常レンズの限界をお楽しみください。


90式の砲撃、コイツが空震の正体。近くで聞くと
さっきのカキ氷が悪さしそうな程に腹にキます。


スモークも上がり盛り上がってまいりました!
続いて低空でコブラが現れます!

な、なんじゃぁこりゃぁ!(←渾身の優作)
スモークとドテっカブりじゃない!狙ったって
撮れない写真がココで撮れました(笑)


90式の砲撃後、装甲車登場!

隊員展開!制圧終了!お見事でした!揃うって
カッコイイしそれだけで強そう、よって我々安心!

で、・・・このまんま、閲覧に来ていた関係各位の
ご来賓がバスではけるまで。ずーっとこのまま。
ストイックな世界。私?待てずにハケました。



再び装備品展示会場へ、我ながらアッチコッチに
歩きます。基本大きな音のする方へ行きます(笑)


良い音がするイベント会場へ、尺八とフルートの
合奏です。和洋の見事なハーモニー、アリです。


「野外手術システム」 トラック荷台が手術室に
なってました。若い隊員が「乗りたくねー」と
ギャー言ってました。


ノコギリ、トンカチ、ノミ、ヤスリ・・・。
鋭いハサミにカギ状の「何か」。
これ、人間用ですよね(笑)


10式雪上車。うん、ファニーな感じがイイ感じ。
でも私が見たいのは違う10式(笑)


例のたくましい車。ぺたぺた触ってみました。


なんか、ツルツルとザラザラの場所がある。
ドイツ脳だと「ツェメリットコーティング」
磁石地雷対策の塗装か?と思うが・・・。

判らないので隊員さんに聞く。
「上に乗って点検整備する時様の滑り止めです。」

あ、車に上がるんだ。踏むなとか踏む前提の加工
とか、奥が深いな自衛隊。

ブオォオオーン!また式典会場から大サウンド。
戦車試乗のお時間です!


ジープとか、装甲車も乗れますが、やっぱりココは
戦車一択でしょう。

ただ、「日本の」戦車は上に人が乗る前提で
設計されてないので、ジエットコースターの様な
安全バーつきの仮設のカゴに座って乗ります。

よって1回に5~6人程度しか乗れません(笑)
これは効率が悪い。ロシア式にデサントすれば
10人は乗れるだろう・・・。ヤだけど


で、いよいよ搭乗。写真の暇もなかったですが、
ヘルメットを着用せよとの事。まあ、手間取る
一般の方を尻目にサバゲーマーのワテクシ、
難なくサパッと着用(笑)


私が乗ったのはドーザー付き。体験試乗の
性能に「なんら」影響はないのですが。乗るなら
コレでしょう!


戦車兵の自衛官の方、かっこいい!戦車に
乗るならソコがいいです!(懇願)


発進!スマホでムービー撮ってる方がほとんど
でしたが、私の場合、後で見ても見せてもイマイチ
伝わらないのでしっかり体験しておきました。

戦車の上は想像以上の爆音(笑)マフラー付けて
コレ?

後は振動!心も体もピョンピョンするんじゃぁ!
でもソコがイイんじゃぁ!

キャタピラでゴリゴリカーブを削るのは最高に
圧巻でした。
土がネリネリ掻き出されます。

興奮状態のまま終了。ホント、良い体験でした。
・・・うん、文章や写真じゃねえな、ムービーが
良かったかもしれない(笑)

最後に、式典で最も多く行列を作り、子供に
一番人気の戦車の写真を貼ります。

なんのかんので平和が一番いいやね。  

Posted by ホロフカ at 20:32Comments(4)お店訪問記録