帯広駐屯地創立66周年!

2017年09月04日

2017年9月2日(土)よく蒸した曇りでした。


タイトルまんま、帯広駐屯地一般開放に
行ってきました。台風はどっかにそれて雨なし。

仕事休みでしょ、地元でしょ、ミリオタでしょ、
行かない訳がないです(笑)

駐屯地の正門からすんなり入場。
会場に入るといきなり「AH-1S対戦車ヘリ」
がドーンと停まってました。


さすがに大人気。カッコイイから仕方が無い。




凶悪なバルカン砲。


行列に並んで上の方をぱしゃり、レア写真。



自衛隊の乗り物には日本語で注意書きが書いて
あります。「アンテナふむな」
これで踏んだらかなり怒られそう(笑)


ヘリパイロットのヘルメット。記念撮影。


しかし薄いです。聞いてみると幅90cmとか!
「さらに薄く」を目指すらしいです。マジで?ww


こっちは「OH-1」偵察用のヘリ、なんとなく洗練
された新型感があります。


コブラと違ってなんかぷくっとしてる。鼻の穴
みたいなのもあるし、どことなくムーミン感。


コックピット撮影OK、なんかレバーとツマミと
スイッチとボタンとダイヤルとランプでした。


コイツ好きです「99式自走155mm榴弾砲」
ものすごいパワーを砲身から感じます。


後ろから。”上から見るか横から見るか”みたいな
アニメ映画があるが、アハトアハトばりの
禁断の水平発射が見たい。


ドドドド!エンジン音が奥から聞こえて来た。
招待客への観閲行進が終わった車両がハケると
アナウンスが風に乗って聞こえる。

よし来た!ザンギの売店に並ぶの中止、
カメラを抜き、ハケる道路の撮影スポット確保!
これから写真貼りますが、ホロフカは自衛隊装備は
知識さっぱりですのでソコんとこヨロシク!(笑)

バイクと6輪の装甲車。いきなり名前知らないw

地面が濡れてるのは事前に走った散水車のせい
これから来る車両の土ぼこりを抑える為だろう。


これは8輪の装甲車「96式装輪装甲車」。詳しい
名前が書けるのは看板を撮ったヤツだけ(笑)


国道でたまに見かけるたくましい車。隊員の銃を
握る指はピンと伸ばしてトリガーから離れてます。


陸自救急車、自分の街にコイツが来たら相当ヤバイ
状況だと思うんだ。


クレーン車かな?この手の車両は一般道で会うと
ガッカリだが今日は別です。


また来た99式!地響きがハンパないです。
やはりキャタピラマシンの音と振動は萌えます。

ん!空を裂くチョッパーサウンド、上空にヘリ!







タンク&ヘリ、もう「たまごかけごはん」クラスに
最高の組み合わせです。




ドーザー付きの90式戦車でシメ。こやつらの
エンジン音と排気ガスがハンパない!
呼吸器的にもボトムズ的にも「むせる!」


全車両がはけたので今のうち腹ごしらえ。
出店が出ててまさにお祭りです。




ミリオタをくすぐる良いお店です。後で来よう。


栄養バランスとか考えない、子供だったら
お母さんに叱られる、ちょっとオトナの
ワガママランチ。バナナはいつでも最高。

・・・とか食ってる端からシャッターチャンス。
装甲車がすぐ横を走ります。



これは土手の下からあおりで撮影。
自衛隊の人も土手の下でカメラを構える私から
不意打ちを喰らって微笑み返しでした。

この時間ならアイツが来る。構えて待ってよう・・・。
(もう一話つづく)
  

Posted by ホロフカ at 13:52Comments(0)お店訪問記録