B・H

2017年05月15日

先の記事、札幌キッズドラゴンさんで室内戦を
楽しんでいた同じ時間、平行世界線の話で
相方のナセルさんはドコに行っていたのか?


答えはココ、「浅草ブラックホール」です。
結構な歴史のあるガン&ミリタリーの販売会。
本物・ガチ物が色々あるマーケットらしい。

「ヒマだから行こうかな。」完全な思い付きで
飛行機に乗るとか、スゲーなナセル。

ウピウピ隊来場とかコンバットマガジンの
ミリメシ食堂とか色々イベントやってる
みたいだから写真をお願いしたら。

「良い子の諸君、会場内撮影禁止」だそうだ。

代わりに送ってきたのがコレ。



・・・oh!ジャパンビューティーデスね。

彼に”お買い物”を色々お願いしてみる。
まずは頑丈なスコップが欲しい。唐突だが。

こういう使い方じゃなしに、普通に車載用、
東側を感じる木の柄のスコップを注文しておく。
あと、東ドイツの「信号灯」、中国軍の水筒も
探してもらう事にした。

さてB・H当日の事、私はステーキを食べて
ホクホク後にナセルから電話。


「スコップはコレクター価格で〇万円で独軍
ナチス時代の物あり、東独信号灯は今なくて、
あっても〇千円するって店の人言ってたわ。」
…さすがにそんな予算ないわ(笑)

「でも水筒はあった、2千円で押さえるぞ」

あったんだ、水筒。昔買い逃してなんだか
気になってた中国アイテムなんだよな。

今時代無いフルアルミボディ、日照で中身が
お湯になるだろうな。叩けば「コォーン」と
イイ音するし(笑)好きよ、こういう
行軍中致命的なポンコツアイテム(笑)


おまけでくれた謎の手帳「団員証」と読むの?
なんか生徒手帳みたいな書き込み欄があるし、
姓名の他に”民族”の記入欄?大陸的だ!

次にナセルから電話が来たのは約2時間後、
ユニクロで”4足千円”の靴下を選んでる
時だった。

「おい、御徒町の中田で東独信号灯あるわ。
 それも新品300円とか(怒)」

ソレがコレ。さっきのB・Hでの話はいったい
何だったのかと、ミリものの価格はあって
無いも同然なんだと思い知らされる(笑)

仮にB・Hで数千円で買って300円発見したら
差額の支払いをめぐって2人で事故レベルの
衝突が発生する所だったわ。


中身はこんな感じ、

乾電池をどうセットしていいのか判らん
金具の配置。ベルリンの壁と一緒に
「東独電池商会」も倒産したんだろう。
電気の知識ないし、点灯させる気もない(笑)

去年、秋葉原紀行で買っていたスウェーデン製
と比べる。こっちは単2電池で普通に使える。
赤、緑、むき出し白、スリット窓。色々遊べる。

東ドイツ製には青色プレートもあるから実質
4色信号灯になるのか?賑やかだな(笑)

・・・画像小さい、人形に気をとられた。

あとはナセルさん、M40A1のカバー
としてM1ガーランドのコットンカバーを
買ってキチンと収まったの図。


「買わずに後悔するより、買って後悔」
一か八かの購入だったが、ぴたり収まる
なんか色々すげえな、ナセルさん(笑)


最後に!今年もまた「マタギだよ全員集合」が
開催されます!以下に告知を貼りますので
よく読んで皆さん奮ってご参加ください!

兎にも角にもエントリーが必要なんだよ。

愛すべきケータリングは今年は「来ない」ので
各自ランチの準備お忘れなく!

http://mataginoazito.militaryblog.jp/e846697.html


そうだ、ホロフカさんよりアレな発表あります!
次回!「それでも戦う?!」お楽しみに!
  

Posted by ホロフカ at 21:11Comments(0)東ドイツ装備