爆誕!謎の機関銃!

2017年03月18日

ワテクシ、「パーツやキットを買ってもなかなか
組まない病」という病を患っています。


普段は友人のナセルに銃とパーツ部品をぶつけて
フテ寝してると出来上がるのですが、今回は何を
思ったのか自分で組み立てをしました。当たり前?

今回はチョイチョイ御紹介するマルイのAK47Sを
モリモリに魔改造した「ニセグノフ」が素材。

中身は去年ハイサイメカボを、やはりナセルが
組み込んでくれましたが、狙撃銃に無用な
スペックだと、実は組む前に気が付いてました。

狙撃銃ならストライカーとSVDの2丁
所有してるし・・・。


じゃあ、我が家のカテゴリに無い「軽機関銃」
LMGにしてしまおう!と思い立った訳です。

早速ですがスコープはストライカーに移植。
スコープの乗ってたレイル、これまたモギります。


替わりに1200m級のタンジェントサイトを設置、
銃の拡張性を殺し、今後は肉眼で敵を狙います。
レイル?西側臭い物は排除だ!同志!(笑)

続いてはSVD専用バイポッドだが、、専用だから
↓SVDにあるべき切り込みはコイツには無い。


だったらまあ、ネジで本体に挟み込む。
ハンドガードの好きな所、どこでも丁度良い
感じでつけられる厚みと幅である。

ある意味おおらかで良く考えられ・・・

「めきっ」

な、何の音?!すごく怖くてイヤな音がしたん
デスけど?!(涙目)


良く考えて無かったのは俺の方(笑)
乾いた木(ハンドガード)を万力(バイポット)で
締め上げる作業をチップス感覚でやってたわ。

幸い致命的なヒビには至らなかった、どこに
入ってるが判らないレベルで救われた・・・。

ど、どうしよう!考えるんだ俺!いや、考えるな、
感じるんだ!(ブルース先生のお言葉)

そうだ!さっき全否定した”れいる”があった
じゃないか!プライド?なにそれ、おいしいの?


話を進める。我が家の押入れから探して
銃身に小さなレイルを挟み込む。


そしてソコにピカティニー規格クソ食らえの勢い、

はぐきと青筋になってネジを回し、ガッチリ噛み
こませる。「鉄 vs 鉄」のガチ好カード!
「めきっ」は無いからガンガン締めるぜ(笑)


結局、ホロフカが「ガンスミス」まがいの事すると
どうしてもこういう”力技”に落ち着くんですよね。

ドラムマガジンは、ええ、記事にもならない程
あっさり付きました。

で!かんせー!


ハイダーはちっとも音のしないラッパハイダーに。
どうですか?なんか東側の匂いのする謎のLMGに
生まれ変わりました。

どうしよう、名前どうしよう。ウソ銃だから俺が
名前付けたっていいよね?

よし、「ニセグノフ」改め「ニセチャレフ」に
しよう。してしまおう!した!


  

Posted by ホロフカ at 19:29Comments(21)軽機関銃