アキハバラの観測者

2016年08月04日

「うっかり入っちゃった?!従姉妹と密着ゲーム中」
 2016年7月 「軟式サバゲー部」検索ワードより。

7月Л日
この日は早起きして秋葉原に移動。仕事を終えてフリーの
ナセルと合流。その間何十回も通過したトラック。

聞き流しているだけなのに、歌詞が頭をリフレイン。
スピードラーニング効果です。

この日は朝からラジオ会館のイベントにレンジを合わせる。

本日限定でラジ館屋上が一般開放されるのだ!これは
「シュタインズゲート」ファンとしては見逃せません。


物語ではココの屋上にタイムマシンが現れてしまいます。

普段は立ち入り禁止なので聖地巡礼の中では一番難易度の
高い場所ですので、ラッキーとしか言い様がないでしょう!
ナセルと二人でいざ、屋上へ。



おお、まるで物語の中に入り込んだかのような景色!やたっ!

しばし周囲の景色に心奪われタイム。オノデン見下ろし?!


秋葉原駅も小さく「見下ろし」です。未知の体験。さすが聖地。


さて、本日は「ガンショップバトン」さんへ行ってみました。
中華製品を豊富に取り扱っているという前情報はありましたが、


これはスゴイ(笑)チョット想像を超えてた。
店員さんに許可をいただき店内を撮影。迫力のラインナップ。

装備品も販売されてましたが、なんともコアな…。(笑)


最近ベトナム装備に再傾注しているナセルさん。熱心に
店員さんと情報交換しておりました。親切な受け答えがとても
印象的でした。中華のメーカーにも”色々”あるみたいですよ。
生でしか聞けない情報ってありますね(笑)


ふぁっ?!と言う間にお昼。時間が経つのが早すぎるww
東京最終日という縛りが更に拍車を掛けているのだろう。

「肉だ!肉以外に考えられねぇ!」気温も湿度も道民にとって
限界値を超えている頭で考えたのがにく。We Love Meet!

向かった先は「肉の万世」…いらっしゃいまんせい。だと?!
ホロフカの思い付きに的確に答えるナセルさん。


って、何この建物!!肉で出来てるよー(´ )Д( `)
謎にマウスも置いてある。国籍が「万」、黒森峰もビックリ。

上に行けばお高くなる建物。地下と1Fが貸し切り、、、。
2Fは、、、男前な金額なので撤収、「お、覚えてろっ!」


更に歩を進める事しばし、カレー専門店「シディーク」に
行く。肉じゃないけど、呼び込みのMrインドの笑顔には
勝てなかったよ(笑)


しかし、いい笑顔だ(笑)

ナンはオカワリ自由だが、ぶ厚いのでよく腹と相談する事。
調子に乗ってオカワリするとしばらく「おふぁー。」しか
言えなくなるので注意だ(経験談)

帰りのフライト時間が迫るというのに、満腹で行動速度が
力士並みに落ちるという失態を犯す中年二人。
だらしない速度で秋葉原を散策します。

最後の力を振り絞り、エチゴヤさんでvz61のマガジンや
パラコードとパラベルト他を購入、

ラジオ会館に再び登り海洋堂で「リボルテックダンボー」
”零戦52型ver”を購入。さすがの造詣。塗装のハゲ具合が
ものすごく渋い出来上がり。21型は今度だ!



15時、秋葉原から一路羽田を目指す。今回もそれほどの無駄なく、
思い切り良く立ち回れたのではないだろうか?いや、そうだ(笑)
モノレールの車窓を眺めるホロフカの後頭部。

最後は羽田の手荷物検査後にあるフラッペ屋さんで締めとする。(まだ食うか)


次回はいつになる事やら判りませんがまた来るぜ!秋葉原!
以上、7月秋葉原3部作で・・・。




あれ?!
シンちゃん?!

空港で偶然中尉殿に出くわす。あわてて3ショット。
「ヴィクトリーショー」と野球だったらしい。
後日酸っぱくなるほど聞こう。いや、聞かせよう。

…締めそこねた、って言うかイイか、こんなオチで(笑)
  

Posted by ホロフカ at 04:04Comments(14)イベント・お店訪問秋葉原

とあるさすがの日曜日

2016年07月27日

「・・・ライバーは、共食いしますから注意が必要です。マジで。」
                 2016年 6月 会社の後輩 秋葉出発前の忠告


はい、ミリブロですよ。記事は長いので覚悟!(笑)


7月И日
ホテルでの明け方、けたたましく電話が鳴る。相手はナセル。
少しなら共に行動が可能である旨、連絡がある。何・・・だと・・・?!
確かに東京方面に向こうは研修で来ていたはず・・・。
さすがは交通の魔術師。スケジューリングでいかようにも
できると言うのか!


朝は「富士そば」で”富士盛”を食べる。なるほど、
富士の名に恥じない盛りである・・・。尚、「フジモリ」と
書くとペルー感が出ます。

秋葉原駅前でナセルと合流、向かうは「柳森神社」。
秋葉原の隠れた癒しのスポット。・・・っていうか

俺にとっては”シュタインズゲート”のキャラ、
「漆原るか」の神社だったりする。いわゆる聖地巡礼

アニメでは「柳林神社」になっている。とにかく到着。

ふむ、半端ないオモムキとWABIとSABIである。お賽銭を入れ、
初対面の神様に20円で一方的なお願い事を沢山して記念撮影。

ナセルは神社内すべての神々にご挨拶。
レイギサホーというやつらしい。ゲームでは場所が柳森神社で、

建て家が秋葉神社なのですが、すでに秋葉神社は過去に
行ってたりします。なかなか美しい神社です。

秋葉へ戻る道すがら”すっごい写真”発見。

時は都知事選挙ですので、特定候補者をどうこうする
狙いはありません。ただ、”すっごい写真”です。
さすが東京ズラー。

秋葉原に戻ると、ココでナセルと分かれる。仕事で戻るらしい。
早っ!共に行動が少し過ぎる(笑)

再び一人旅。秋葉原には「ハイスクールフリート」なる
アニメキャラクターがあちこちに貼られていました。
なに?次に来るの?女子高生戦艦なの?

「後方隔壁を閉めて下さい!艦長!艦を沈める気ですか!」
「艦長!閉めれば機関員達は死にます!しばし!」
「艦長!」「艦長!」っていう硬派ストーリー希望。

この日は日曜日なので歩行者天国が実施されていました。
なんという開放感。ドイツもコイツも写真取りまくり。



イベントで痛車が飾られてたので一枚。

ふと、痛バイクが目の前に停車。知ってる初音ミク様、
好きな「隼」だったので持ち主様に撮影交渉し、1枚。

近くにも「しまかぜ」の痛車あり、こちらも交渉して
1枚。結構貼るの大変だったみたいです。

持ち主様には「さすがっスね」と「海老蔵スマイル」を
忘れない。度胸付いたなオレ(笑)

・・・気が付く。何か彼岸島のキャラクターみたいに
ハアハアしてる自分にだ、

大変だ。この気温の中、アスファルトを散歩してるのに
あんまり休んでない!


UDX近くのタリーズに逃げ込む。イチゴフラッペを
一気に掻き込む。ドット押し寄せる疲労感とキーン感に
しばし動けなくなる。

それでも座ってなんていられない、近くでアキバイチが
開かれてるので散策。。6月の記事では偶然と書いたが、
定期的に開かれてる様です。訂正と謝罪と賠償。

直射日光に体が悲鳴を上げるので「ラジオ会館」に逃げ込む。
そこで新しい世界に触れました。

ドールの世界。フィギュアやプラモとは違う、独特の世界。
ちょうどイベントが開催されてたので覗いてみました。

ドールのパーツと一口に言っても、おびただしく細分化され、
頭のサイズも大中小だけじゃなし、目の大きさや色、口や
鼻の高さも思う様あるんですねー。

皆さんお人形を「お迎え」する。とおっしゃってましたね。
魂が入っていると言っても過言じゃないです。

写真は「榛名」さんだそうです。基本会場は撮影禁止でしたが、
特設ブースで撮影されてた方に交渉して1枚いただきました。
聞けば衣装から小物まで全部手作り!だそうです。

これぞ、「さすがっスね」の世界です。

形は違えど我々ミリオタと通じる、同調する所は大きいと
思いませんか?我々もグリップのサイズにこだわったり、
サイトだってダット、ホロ、スコープと替えてみたり。
やはり、どこかコダワリへの熱は似たものを感じます。

・・・気が付く。ココまでミリタリーネタ一切無い(笑)

えーと、ロシアのブーニーは夏場の使い勝手はいいです。

もう一つ、この日はガンショップ「サンコー」さんに
行きました。このお店はとにかく”他にはない”パーツが
豊富です。ガンスミスは一度は行くべきだと思います。

そこで「お迎え」したのが、有名な「グリ子さん」です。
ガバメントにはポン付け可能だそうで、私のm911にも
付くはず。いや、付ける!


うむ、エロい。

しかし、なんだろう。変な度胸付いたな(笑)


  

Posted by ホロフカ at 01:49Comments(10)秋葉原

まぶしく輝くカオス

2016年07月24日

「頭も悪い、顔も不細工な奴が、”やさしい人”とかで片付けられるんだよ。」
                  2016年 2月 飲み屋 隣の男(涙声)
7月Я日
羽田空港到着。窓からありえないサイズの積乱雲を確認。


仕事の下見をするも、品川プリンスホテルの庭に迷い込み


リアルに出られなくなる。夜はダンジョンそのもの。

悪魔のタワー

7月Ж日
仕事、丸一日仕事。ゲリラ豪雨を初体験。北海道のソレとは水量も
破壊力も格が違う。地下鉄に流れ込む雨水を見て正直どん引き


7月Л日
有給!ここからが本題(笑)無論、秋葉原に直行。ブレない行動パターン
行動の日は決まって晴れ!


そうです。またしても「秋葉原」のお話続きます。うん、このブログは
どうかしてると思う。今回は7月編でお送りします。


駅のカーブミラーで一枚。私は遠出は必ず軍用リュック。キャリーバック
よりも量は入るし、なんだかんだで段差の多い都会ではこっちが早い。


で、駅前の「AKBcafe&shop」へ、いつもの記念撮影・・・にとどまらず、
今回はカフェまで入って来ましたー。「恥かしい」という感情はこの際
ラベルを剥がしてプラ容器の袋に入れて捨てます。


店内はメンバーの直筆サインがいっぱいありました。俺得ですねー。


衣装とか


渡辺麻友プロデュースメニュー「むちちと肉と枝豆丼」!!


彼女がホロフカのためだけに作ってくれたんだ!と強力な自己暗示と
危険な脳内変換をして食べてみる。幸せがトッピングされました。
ふつうにうまいし(笑)

「AKBcafe実績解除」やっぱりうれし恥ずかしが過ぎます。

満腹になった所で万世橋に向かって歩く。時間つぶしで入った
パチンコ屋の店内が騒がしい。

なになになに??バズーカカメラ構えたの来たし!

なぞの行列の先には…。


「佳苗るか」さんでした!うわー!助けてー!かわいいー!

千石撫子のコスプレとか!完全に俺得チートモードです!


男子諸兄!彼女の関連商品は「21世紀書房」で買えるぞ!(笑)


すっかり眼福。そのまま御徒町まで散歩。いかん、ここまで
ミリタリー要素無いぞ(笑)いつもの中田商店に到着。


ロシア軍のデジタルカモのブーニーハットを購入。全国の
頭のデカい諸兄、最後の60は私がいただいた!キリッ!

その後はブラブラとあてども無く彷徨う。6月の様な
ヤンチャな兄さんやお触リーマンにも会わず平穏無事。

歩いて秋葉原に戻り、ドイツ好きなら知らぬ者無しの店、
「S&G(エス・アンド・グラフ)」さんへ行く。

このお店ぐらい写真が撮りたくなる店舗は無いと思う(笑)
至る所に撮影禁止マークがあったので断念する。例のイケナイ
鍵型のマークが写っちゃうからだろうか?

全国でもここでしか買えないであろう大胆なデザインの
Tシャツと


東ドイツのガスマスクバッグを購入(中身募集中)

商品袋にも強烈なドイツ臭が!


夜も更け、ふたたび駅前の「AKBcafe&shop」前へ、

駅前で歌う彼女の力強い歌に足を止める。ここでも時を
忘れる事しばし、心に染みる歌詞と真剣な表情。
人の歌声に心を奪われたのはいつ以来だろう。

秋葉原には色んな「顔」がある。。まだまだ深い街だ。

  

Posted by ホロフカ at 06:06Comments(10)東ドイツ装備秋葉原

ブラホロフ・秋葉原

2016年07月19日

「だーかーら、”一生のお願い”を朝晩に言う人信用出来るの?」
           2016年 6月 秋葉原 通りすがりのOL


タイトルはブラタモリもじり、いや、タモさんほど
知識なんか無いんですけどね。これ、6月の話ね。

嵐のような出来事が立て続けにあった秋葉の夜、
ものすごく静寂なカプセルホテルで目を覚ますホロフカ。。。

”賢い奥さん”の様に狭いスペースを有効に使い、
寝る場所確保の図。潜水艦みたい。

身支度を整えてチェックアウト。10時で少々早いが
「秋葉原駅」を目指す。改札を抜け、改札内でロッカーに荷物を預ける。
実は改札外より穴場である。そのまま山の手線で「御徒町」へ移動。

― アメ横到着 ―


そうなんです、北海道と違ってコッチは大体11時開店のお店が多い、
アメ横市場で腹ごしらえをしながら秋葉原を目指すのが定番です。

朝食はまたケバブ。はい、非バランス栄養食です。
でも旨いので正義。最近はブラックなシスターもいるんだ。。

盛況な市場をぶらぶらしてるとすぐに開店時間。
アメ横と言えばココ、「中田商店」です。

アメリカラブはアメ横店、ハラショーロシアは御徒町店と
概ね住み分け出来てます。私は御徒町店なんですよ。

今回はナセルのお土産にブーニーハットと、

自分への御褒美でスウェーデン製の3色ライトを購入。

ホントは東ドイツのが欲しかった・・・。
LED全盛のこの時代、豆電球がレトロフューチャーな
ガジェットです。

後はファーストさんにも寄り、御徒町を後にします。

歩いて秋葉原を目指します。普段歩かない乗用車で
ドアToドアの生活なもんだから足の裏に豆が出来た。
おのずと歩きもスローに、、、。

メインストリートから外れ、散歩しながら足の回復を待つ。ふと、
異国の言葉で騒ぐ声が、、、たぶんヨン様と同じ国の方々。

「おお、」騒いで夢中でシャッターを切っていたのはこの古民家。
しだれるようにたわわに実った・・・えっと、、ビワ?とにかく味がある。

いい所に目を付けたな若いの。裏路地って新たな開拓があるかもだ。

で、― 秋葉原到着 ―


いつものマイトリーさんは、寄ったのですが。手持ちが寂しかったので
断腸して退店してきました。金が無い秋葉旅行は時に残酷です(笑)

ドイツのS&G、パーツのサイドアームズ、グリップのサンコー・・・

敬称略)いずれも腸を切って指をくわえておりました。(笑)


そんな中、エチゴヤさんではナセルが欲しいと言っていたVSR用のバネを
購入。中華メーカーの銃を買ったらとんでもない弱装バネがねじ込まれて
いたそうな、これで勝つるといいのだが。。。

秋葉の散策をしていると、テント群を発見。「アキバイチ」なるフリマが
開催されておりました!なんというレアチャンス!


提督!艦これ専門の店とかありましたー。
いや、私自身は相変わらず提督ではないのですが、
「瑞鶴」と「伊勢」は家系上気になる様になりました。
(お暇ならタグ・その他雑談をご覧くだせえ。)

セル画とかの貴重品まで叩き売りです。
ほのかチャンなるキャラ、ドエライ金額でした(笑)

気温はぐんぐん増すばかり。。何か冷たいものを飲まないと死ぬる。。


向かった先は秋葉原駅前の「AKB48CAFE&SHOP」です。
年末に行って閉まってた因縁の場所です。

とりあえず記念に1枚取ってもらいました。時は総選挙前、速報が
出たばっかりでファンの方々は選挙ポスター前でかなり熱く
語らっていました。そりゃもう熱く!

いや、暑いから来たのにねって話(笑)差し当たりスムージーを注文。

・・・高っ!とは言いません(笑)ファンなのでな。コースターも
いただきました。頑張れ!さや姉!にゃんにゃん仮面!

ポストカード、知らない娘だけど
こういう笑顔に弱いのでイチコロで購入。ちょろいな俺。

御徒町のケバブ屋からアーカーヴェーショップまで
一筆書きで散策終了。我ながら上出来、
悩むなら買う、買わなかったら戻らない。コレ鉄則。

肝心のお買い物に裂く予算を忘れてましたが、いや、
スムージー我慢すればアレとか買えたよな・・・。

と、とにかく、秋葉原紀行大団円!


「えー!!にゃんにゃん仮面卒業なのー?!」
(6/18夜 自宅TV前 ホロフカ)
  

Posted by ホロフカ at 01:41Comments(9)東ドイツ装備秋葉原

秋葉細腕成敗記

2016年07月15日


「こっちがビグロ!こっちはグラブロ!ビグラングの話まで行けないじゃん」
                    2010年7月 愚弟が彼女に説教

「東京おもちゃショー2016」をゲップが出るほど堪能したホロフカ、
会場を後にし、同僚達の飲み会を回避してまで向かう先・・・。

当然の様に秋葉原に到着、もはや迷いもブレもありません(笑)

今回は某カプセルホテルに泊まりました。名前は書きませんが、ここは
「お静かに」の張り紙が便所の個室に至るまで各国語で書かれております。
で、お客様各位もキッチリ遵守されてるの。本当に皆さんおりこうさん。

キャリーバックのファスナー音すらはばかられる静寂さ、屁?無理無理!
ちょっとやりすぎ感否めませんでした。気が抜けない宿って(笑)

着替えを済ませ秋葉原、夜の散歩に出かけました。

やっぱりというか、夜の方がより怪しく華やかな街です。

とりあえず腹ごしらえ。秋葉原のジロウ系?「野郎ラーメン」に行きました。


うむ。前回もまあ、書きましたが、ハイ、もやしでした。豚でした。
お腹に余力があったので、「スターケバブ」もいっちゃいました。


バハラットソースなる新テイスト、これはイケる。今後はコレ一択だな。
いい歳して地べたのブロックに座って腹ごしらえ。私の秋葉原スタイル。

腹ごしらえが済んで「ヨコヅナスタイル」で店を回る。原因は食べ過ぎ。
某ガンショップへ向かう。そこで店内に入ってちょっとあった・・・。

入るなり大きな怒声。
男「ったろぁ!ぁあ?!並んでたろぉ!オタク野郎がぁ!」
女「まあままま・・・リョウちゃん。」

マルイのHKの新型を抱えたイカツイ男がレジの行列に向かって吠える。
その彼女と思しき人がなだめながら店を出る。。。

オタク野郎、、、どんな事情があったのか知る由もありませんが、
秋葉原には色んな人が集まりますね、、、ただ、銃を扱う気であるならば、
もう少しやわらかな心を持ち合わせて欲しいなと思いました。

どの道、列を成してるレジ前、お会計が一人分遅れるだけと受け止めますし、
横入りが目の前だったら後ろへ回る様にお願いします。
・・・歳を取ったのかな俺も(笑)ま、真相は闇です。

いきなりの修羅場でお買い物どころの気分じゃ無くなったので、別の店に向かう。

道すがら色んなメイドさんに声を掛けられ、真っ黒になりかけたホロフカの
ソウルジェムが輝きを取り戻す。。
これだよなー、秋葉原ってコレがなくっちゃだよなー。え?くノ一カフェ?!

「アー!もう!」

メイドさんの勧誘ストリートを抜けた時、ふと、大きな声が聞こえ振り返る。
声を出したのはさっきチラシをくれたメイドさん。見れば酔った男が
メイドさんにベタベタ触っているではないか!
ええと、・・・この、オタク野郎!!


知り合い同士?にも見えなくないが、フレンドリーな接客業なので
何とも言えない、通りすがりのサラリーマンか?

腰にColtSAAは無いが、困ってる女子は助けなければ!
早足で酔っ払った二人組の男に歩を進めるホロフカ、一気に
間合いを詰める。正面に立ち、男達にもの申す。



「すんませーん、通りマース。」

?!

なおも早足で抜き去る(笑)男たちを神速の競歩で
抜き去った後、一気に「くノ一メイド」に詰め寄る。


「・・・姉さん、タチの悪い二人組が来てる。裏路地に逃げな。」

…ですね、精一杯の助言ですわ。ステゴロで2人相手は無理。ヤるなら
”バール”が必要です。よってこの助言が最大限の勇気です。

でもね、そこからが早かった。クノイチが次のメイドさんに、メイドさんが
次のゴスロリにと、素早い伝言ゲームで勧誘ストリートからみんな消えました。

ね、喧嘩とか腕っ節無くても愛する者(メイド)は守れるんですよ!
いや、近所のおばあちゃんちの除雪以来、久々にいい事したわ。

変な緊張が立て続いたので、のどが渇いた。冷たい水が欲しい。。。。

・・・つぁ!オタク野郎が!(笑)

※注:今回のミリブロ部分はリョウちゃんの抱えたマルイの新型HKです(笑)


  

Posted by ホロフカ at 00:20Comments(14)秋葉原

トーキョーオモチャショー

2016年07月11日

「俺もそうだけど、怒られてなにクソッて頑張るヤツ?
   見た事ないわー。俺の人生では。」
            2016年4月 新人歓迎会ホロフカ

さて今回は「東京おもちゃショー2016」に参加した時のお話です。
今回は都合上、”一般”で参加しました。

そうです「第3回マタギだよ全員集合!」の前日までワテクシ
東京に居たんです。体力に自信がないのに良くこなせたなと(笑)

場所はここ「東京国際展示場」ビックサイトの西ホールです。
”コミケとかの方が馴染み深い”とか言っても同僚には
コンセンサスを得られませんでした。

写真は滞在先の羽田のホテルにて一枚、仕事も兼ねてます
のでスーツ姿です。


いつぞや紹介したナセルからの秋葉のお土産、m4のマグポーチが
重宝しています。気温29℃で湿度も70%オーバーの東京・・・。
不快指数がレッドにブッ込みます。スマホを胸に入れないだけでも
助かります。ミリブロ的な事を書くと、ええと、裏のタグに
「EMERSON TACO single unit magazine pouch」だそうです。
エマーソン蛸?やっぱりどうでもいいです。

さて、唐突に会場入りです。ここからは写真が大半です。
どこをどう回ったかはもう覚えていませんが、
順不同の写真でご紹介です。


まずは1号ライダーとゴーストの等身大モデルがお出迎えです。

うん、やっぱり俺には「変○仮面」にしか見えないんだ(笑)。

動物戦隊ジュウオウジャー。比較対象のバナナがありませんがこちらも
等身大です。そうです、新登場の6人目がいました。


幼稚園のお子さんのいる家庭では常識ですが、文房具やパジャマは
この6人目が出てから買いましょう。

5人しかいないシャツは買い直し!?なんだそうです…。マジ?
最近はプリキュアも要注意です。


エクストリームカプラをするお姉さん。通りすがりのお客さんが通りすがれなく
なってしまいます。中華の方は全員漏れなく「アイヤー!」でした。

・・・・最後どうするの?これ?

んで、ありました。エアガン業界唯一の出展。「マルシン工業株式会社」様!

そうですもんね。「▼▼軍○○部隊”××チーム”■■■カスタム」とか
やってても究極はおもちゃですもんね。ここに居てもいいんですよね(笑)

いや、このメーカーさんはモデルガンも出しているので単におもちゃで
やっつけてはいけない。このゲーリング・ルガーは俺の心にフィットします。


リボルバーもゴツいのが沢山発売されてます。


注目はコレ、CO2ガスリボルバー「レイジング・ブル」です!気温に左右されない
冬でもガンガン使える”ガスガン”です。男前杉です(笑)


個人的には「レイジング・ジャッジ」もアリです。低温でも稼動、無論
冬の雪中戦にも使えます。どうですかお客さん!
ついに、というかちょっと前からCO2ガスシリーズがラインナップされて、
時代の進化を感じてました。もう少し待つと「48時間は切れないバッテリー」
とか出てきそうな、ていうか出してとか、そんな気分になります。ました(笑)


あとはこれ、「ダンボール甲冑」です。ワンタッチで被り物甲冑が出来ちゃう
ショウワノートさんロックです!真田幸村と伊達政宗Verがあります。

親子両方のサイズあり、最大は2980円という価格!…これは買いです。
無論サバゲー出来ますし、撃たれても惜しくは・・・惜しいか(笑)

それでは見て来たおもちゃ紹介の紹介です。


ライフガードカラーに塗られたハチロク。


その近くにあった趣味の部屋カスタムできるカーキャリアー(憧れ)


帝国軍のサムライフィギュア「ボバ・フェット」かっこいい!


ドローンはどんどん小型化。写真上手く撮れませんでしたが、
全長4cmのものがありました。同僚がいけない使い方を口走って
いたので、ある程度の規制は必要と感じました。

最後に年頃の娘のいる元ヤンな同僚がアイカツ?コーナーで
色々教えてくれたのはギャップ萌えの印象的でした。

その横でやや大きめボイスで「ロリコンにも人権をー。」と騒ぐ
大きなお兄さん達に、日本一のメンチを切った同僚も印象的でした。


”yes、ロリコン。no、タッチ”


  

Posted by ホロフカ at 01:12Comments(8)秋葉原

秋葉原〆の時

2016年01月23日



「じゃあ、15時にラジ館前で集合な。」 

そんな約束をしてナセルと秋葉原で別行動となりました。さてと、、、。どこから回ろうか。
とりあえずはドンキホーテの”AKB劇場”をお参りしてこよう。

一応ドンキも「何か」ないか物色。ガスマスク柄の目だし帽を発見、購入。
”塩対応”と書かれたTシャツ発見、購入。「もう何も怖くないわ。」

目だし帽は冬戦に、Tシャツは職場で着て塩対応してみよう。

で、お目当てのAKB劇場は年末で休館だし(笑)


公式のペンライトとか欲しかったのにー。
夏の夜戦で悪目立ちしたかったのにー。駅前のAKBカフェは営業中との貼り紙。
早速行ってみる。

が、、、なんと!カフェも年末で休みでしたー!

えー、ドンキの貼り紙ウソかよー。(笑)
いきなり大幅タイムロス!あ、そうか!塩対応ってこの事か(笑)

それではと、買い物メモ手帳をめくる、
「カミカゼスタイルでイカしたTシャツを買う」・・・バグってる。
Tシャツさっき買ったし(笑)
でもまあ、巡航ルートにあるので向かう。

カミカゼスタイルの店頭。あ、何気にマネキンがレインドロップ着てる。
今、いくらなんだろこのBDU。値札に「13000円」

…ホロフカがはじめてサバゲーのために買ったのがこの服、10余年前は
上下で3000円だったもんです。時代流れたなー。
ふと、腰につけてる見た事の無いタイプのポーチ。AKマガジン用だが、横の
小さい小物入れ見たいなのが付いてる。。。なんか知らんがかわいいな。

「すんませーん。コレ下さーい。」

真偽や時代考証なんかは後でいいや(笑)買わずに後悔するよりか、
買って後悔のほうが秋葉原では正解だと信じる。

ふう、東ドイツの変なものゲット!買い物メモ手帳を再びめくる。

「メイド喫茶に行く。(ぬるくないゴリゴリのガチ店)」

ふぅ、、さすがは出発前で夢いっぱいの過去の俺、現在の俺に容赦のないメモ。
ゴリゴリってww、何事も中途半端はいかんという事だ。昨日のコミケにいた
ヒゲづらの「加賀」さんを思い出し不条理な怒りを思い起こす。いかんいかん(笑)

払拭するべく通りでチラシを配るメイドさんにまんまと捕まえていただき、
”めいどりーみん”というお店にご案内…、もとい、お帰りなさる(笑)


店内は明るく、やさしいメイドさん達に囲まれて幸せなひと時を過ごしました。
うさぎさんパフェを持って来たメイドさんと「おいしくなぁれ」と魔法を
掛けました。おいしくなってしまったので、俺かメイドさんのどちらかが
魔法使いかスペックホルダーの可能性が出てきました。

ヴェテランご主人様が数名おられたのでライブも大盛況!外人様も数名
来ていましたが、ジャパニーズカルチャーに「全く」ついてこれない様子でした
僕はひたすらにサイリュウムを振って応援する事しかできませんでした。
・・・十分という話もあるが。


ヴェテランのヲタ芸は歌舞伎や能に次ぐ”無形文化財”だと確信しました。

最後にライブで一番人気だった彼女と写真を一枚。お土産に手渡しでキーホルダー
までいただいて…。素晴らし過ぎる秋葉原の、これぞ秋葉原の思い出!
「お気を付けてー。」お店を”お出かけ”しました。

目じりと鼻の下を伸ばしたまんまラジ館前でナセルと合流。状況報告をする。

「めいどりーみんのしおりちゃんに案内されて、魔法掛けたらウサパフェ激ウマ!
 ライブでミックス、タイガーからのじゃなく、あぺ、ちゃぺの方、ブレード
 振ったらみなみタンがレスくれて、超絶モードだったわ。まぢバイブスアガった」

「・・・そうか、よかったな。」サバの目でナセルが答えてくれる。

その洞穴にも似た目を見て、

ああ、楽しい時は過ぎたんだ、時が来たんだなと。

現実に帰るときが、、、。


羽田に向けモノレールに乗るおっさん2名。この時間はいつも嫌だ。

いつまでも秋葉原にいたいなー。夕焼けの東京湾、白波を上げる漁船。
でも、いつまでもいれないからこそ、いつ来ても楽しいんだろうな。


今回は別格、過去に無い自由で濃い3日間だったのは間違いない(笑)
電車に揺られ楽しかった時間を思い出す。




なっこさん↓
コメントいただきまして、雑誌を飾る上、歌も歌うもんげーお方。当然DLしました!     






サイタマの友人↓
皿に深い意味はない。はず。だろ?







濃いーわ(笑)大成功。

空港で最後の一枚。

メイドさんに”特殊部隊”みたいって言われたけど、
たしかに”特殊”なのは認める。

でもね、秋葉原ならこの格好はそんなに浮かないんだよ(笑)

  

Posted by ホロフカ at 01:12Comments(8)東ドイツ装備秋葉原

秋葉ガンショップ巡り

2016年01月18日



「ご注文は”うなぎ”ですかぁ?カバヤキですか!!海原川背で丸焼き!」
「こいつか?こいつが”うなぎ”か?ウサギは丸焼きが旨いと海兵隊が言っていた。」
「汚物は消毒だよな!なに?うさぎったら月野さんの事だとばかり・・・。」
「小泉今日子がセーラームーンとか!なしてそーなんのよ?!あのBBAが…」
「うるせえ、お前らどっちか死ねよ!泣ける追悼ポエムでツイートしてやるから」


2015年の大晦日前日、コミケ帰りのおっさん達が神田の居酒屋で
ひどいグダを巻いていました。どこをどう帰ったのか覚えてません。

翌日 12月31日大晦日のお話。
ナセルが朝から絶不調、なんでも夜中に熱を出したらしい。知恵熱or人酔いだと思う。
私は”かなりの”疲れはあるものの、病的な問題は無し。


本日は東京最終日、17時には十勝行きの飛行機が飛ぶのでそれまでは自由時間。
ビックサイトは3日目だけど、、、最終日は秋葉原で過ごす事とした。
色々お土産も買わなきゃだし。

俺用に。

体調の悪いナセル指導の下、十津川警部バリの鉄道乗り換えテクで一気に御徒町に
到着。店も開いて無いのでさしあたりケバブで朝ごはんにする。



御徒町にはケバブ屋さんは何件かあるが、ここはいつも呼び込みが激しく愉快である。
「アニキー!ケバブ、んマイヨー!アニキー!」誰に教わったんだか(笑)
このテンション、初見なら必ず吹きます。

ケバブで腹を満たしたアニキ2人。目指すは中田商店、ファースト御徒町店。


しかし年末である。ものすごい人が買い出しに来ている。。タコでもマグロでも激安。
だがしかし、コミケを経験したのでこの程度、恐るるに足らぬわ(←死亡フラグ)

結果、中田商店とファースト両店回るもお目当てのものが無く撤収。。。残念!
滞在5分!時間は有限、確認を終えたら即、次の行動である。

御徒町から秋葉原へ徒歩で移動、中間地点にあるいつもの「マイトリー」様へ。
ココでは昨年失った「ダミーラジオのアンテナ」を購入。加えてパッチも購入。

イラク装備でパッチが貼れるBDUになってからハイペースで購入してます。
でかい買い物袋も大助かり。今後活用必至です。

その足でナセルお勧めの「サイドアーム」さんへ向かうが、年末休みで閉店。
グリップのサンコーさんも以下同文。。さすが年末、初日のパチスロが
こんな所で未来の世界線を狂わせている!これもシュタインズゲートの選択か!


で、「シュタインズゲート」のメイド喫茶のモデル店「メイリッシュ」様をパシャる。
うむ、俺にとっての最高の聖地巡礼である。パフェの子がタイプです。はい。
↓ゲーム画面

↓実物


そのまま「ECHIGOYA秋葉原店」に向かう。ココではまたイラク装備用によさげな物を
発見、購入、そうです。秋葉原のお買い物は迷ってる時間は無いんです。(笑)
悔いたり、財布の中身を見て嘔吐とかは北海道に帰ってから好きなだけ出来る!

まず「ウェポンキャッチ」なるもの、ベストやベルトに通しておいて、弾切れした
サブマクラスの銃ならコレでぶら下げておける・・・らしい・・・ホントか?
いきなり”付けて走ってみなくちゃ分からない”物かよ。。まあいい(笑)

続いて、、「プッシュブレード」なるもの、名前はどうでもいいや。どこかで見た
ナイフ。映画”プラトーン”で主人公クリス(C・シーン)と喧嘩になったとき
バーンズ軍曹(T・べレンジャー)が神速で抜いて顔に突きつけたアレです。

しびれたなー。あのシーン。あ、ホロフカはバーンズ派です(笑)
ただ、見たら分かるかもですが、切っ先危ないですね。もうチョリンチョリン。
よく考えないで遊ぶとお友達がマズイ事になりそう。

あと、こんな物も売ってました。「タイベック」の小物入れ。この素材、とにかく
頑丈な紙を想像してもらえれば9割正解。

水にも強く溶けないし、。。そうそう、「頑丈」はケタ違いね。
例えば手で破ろうと本気でちぎりに掛かっても絶対に破れません。
不思議で未来感ハンパない素材です。いわゆる「ネタ」としても上出来で、
知り合いが破ろうと必死になる姿を見る事が出来ます。

ただし、縫い目の赤糸やファスナーなどの弱点を狙う奴には
神速の逆水平をお見舞いしました。

お買い物は基本、事前調べでメモしておきます。子供みたいですが、
かなり有効な手段。皆さんも絶対にやっておくべき。


買い物を終えて、・・・。
ココまで一緒にやってきたナセルともお別れの時が来ました。。。
※写真はイメージです。


秋葉原は広大な欲望の町。ツー・マン・セルで索敵してもいいのですが、互いに
慣れていること、互いに探すもの、向かう方向、音楽性まで違う事から
ココで分かれる事にしました。

冬はミリネタ少ないので、この話引っ張りまぁーす。
次回はメイド喫茶ー!

・・・ええ、大丈夫、ミリブロですよ(笑)  

Posted by ホロフカ at 19:16Comments(6)秋葉原

欲望の逆三角形

2016年01月12日

 「魔法遣い候補生の妹が魔王で退屈なラブコメ異世界でエロマンガ脳の俺が
  勇者なのはダンジョンでたぶん間違ってる」  ―カミカゼスタイルTシャツより

ついにココまで来ました。(広い意味で)

思い起こせばこの数年、秋葉原に行ってます。OTAKUカルチャーに触れて少しづつ
深みにはまった私。自分がオタクであるとはっきり認識出来たからこそ、
その頂点である「コミックマーケット」を経験したいと考えるのは自然な流れ。
年明け浅い中アレですが。「安心してください。ミリタリー、入ってますよ」


2015年12月30日(大晦日イブ)

福男並みに戦争化するという「始発」に乗車すると死ぬるなと考えた
ホロフカとナセルの中年コンビ、9時ころにのっそりホテルを出る。
なぎ倒してでも欲しい「薄い本」がある訳ではないので、一路秋葉原に向かう。
昨日買い逃した機動用リュックを買う為、マイトリー様へ、
俺の記憶にあった青いリュックを購入。。思ってた以上の青さ(笑)

中身、チャック、果ては縫い糸まで徹底した青。迷彩柄でコレより高機能で
よさげな物はありましたが、
あえての青、私服が「黒」「茶」「緑」の迷彩3原色が多いので毒消し用の
刺し色としての青、、、いや、青すぎたか。

ミリタリーネタはなんとココまで。ココから先は濃いヲタク話。
コミケに興味の無い方はここでお引取りを(笑)写真もマシマシです。



電話帳並みのパンフを青いのに突っ込み、お台場ビックサイトへ向かう。。
お台場に向かうユリカモメからはガンダムと無数の痛車が見え、嫌応無く
盛り上がる。


会場到着。まだ入る前からとんでもない人数が集まってました。
まずは記念撮影。私がココに来た事の確かな証明。


ふと目を横にやると、「戦」を追えた早朝組がその場で薄い本を読んで
品定めしておりました。女の子が○○で××な△△してる絵を満開で(笑)
いくらなんでも豪胆すぎるだろ。じ・・・実にけしからん!


うねるような人の波に身を任せ、会場に向け流されるおっさん2人、
正直どこに連れて行かれる波なのかなんて把握出来てません(笑)

「押さないで」「走らないで」を丁寧にアナウンスするスタッフの皆さん、
”アメリカンスナイパー”で言っていた猟犬は彼らの事だろう。
人裁きが上手ったらない、無論俺たちは羊、時々狼。怒られて羊。
エスカレーター、階段、危険箇所には必ず配備されていた。
安心安全、日本が誇る無事故への素晴らしい配慮。

で、メーメー流されて企業ブース到着。。記念すべき戦国乙女達を一枚をパシャる。

素晴らしい本番前のスパーリング、おかげ様で「声掛け」に自信がついた。
ありがとうモトナリ、ソウリン。

つかの間、また大きな人の波に飲まれる(笑)

俺もナセルも180cm近いヘビー級、ガタイは決して悪く無い。
だが、この会場では意味を成さない。

あふれる人の洪水(笑)オトコだらけ!
かわいい艦これコスの金剛ちゃんがいたが揉みくちゃにされてた、、、早く逃げて!
オトコに挟まれ過ぎたらヒゲ生えてくるぞ(笑)

しかし、


なんというか、


舐めてたと思う(笑)


3月のスペシャルコミケで「経験者気取り」だったが、、、


これは、聞きしに勝る超展開。。おえ、ちょっと人酔いするわ。


どこをどうした物か覚えていない。人波を掻き分けるヴェテランを見つけ、彼の
スリップストリームに入り、気が付けば東館に到着。
ここで小粋な「へうげ」る小物を探すナセルと別れる。

ついに愛機E-620を抜く時が来た!・・・カメラな、ドイツの試作戦車みたいな名前。
単身「コスプレ」会場へ突入!いやっほう!若いころに出来なかった事を今こそ!
撮影前はレイヤー様に肩の初心者マークを見せてご挨拶。使えるぜこのパッチ!


ぱしゃ、キャラクター名は知りません。オタクとは言え半分はミリオタなので。。
可愛いのは間違いありませんが。


最終兵器彼女だったかな?失礼、判らない。


すごい人気。いやそうだろうな。バルカンで萌え死ぬ所だった。


しまかぜ!(3月とは別人様)※正面は許可無いのでNG


目線いただきました!よかったね、俺。


で、やっと知ってるキャラクター。リナ=インバース!


ホロフカはここら辺が世代です(笑)
うれしくなって2ショットお願いしました。はしゃぎ過ぎました。
この方、声まで似てました。

コスプレする人の情熱って凄いと思います。この日の為に何日も
かけて素材を選んで衣装を作ったり、ポーズを研究したり、
寒さを耐えたり。。。もしかするとサバゲーマーより根性が必要な
パフォーマンスかもしれません。
ハンパ無い”熱”が伝わってきます。正直胸熱。

で、・・・中途半端な「男の娘」が凄くいっぱいいたけど、、、
中途ハンパはどんな趣味でも色々駄目なんだって!スネ毛とかヒゲとか、
本当にそのキャラが好きなのかと疑う。好きなら剃れ、出来ないなら
するな!・・・ごめん、あまりにもあんまりだったから。つい。

時間押し押しでナセルと合流(笑)こいつはこいつでマッドマックスの
「ウォーボーイズマーク」と「V8教」のパッチを購入してホクホク顔。


アイドルにはV8教の人が多い様だ。

この広大な会場でこんなニッチなもの見つけるし、コイツの才能か?

最後は水上バス(復員船)にて撤収。。


あ、最後に


東京で旧友と合流し、モヒートで乾杯!無論、コミケの話がおつまみ。
完全燃焼の1日でした。

・・・私の旅、まだ1日あります。

  

Posted by ホロフカ at 19:56Comments(14)生活装備秋葉原

あけおめ!(アニメ風に)

2016年01月07日

新年あけましたー。とっくにめでたかった。


ステイサムからアイスバケツチャレンジ指名されてやった。次、あんたな。
                                       2016年1月 ホロフカ

さて、今回のお話は年末に行った東京旅行のお話、わかっているとは
思いますが、「カウントダウンライブ」だの「初日の出登山」とかじゃなく、
秋葉原カイワイの濃厚なオタク話。今度ホロフカに会うときは
視点がひどく変わるかもしれないお話。

今回はオタク話?でも安心してください、ミリタリー、入ってますよ。

2015/12/28(月)
この日の夜20時に帯広空港から羽田に向け飛びました。
特筆するべき事も無い順調かつ平穏な旅路。。前のブログ
「年末のご挨拶」の返信コメントをモノレールに揺られながら
ガラケーで打っていました。

荷物はいつもの”キャメルバッグ”に詰め込みます。
3泊分の着替えを詰めてもまだまだ余裕の優れもの。


東京は北海道より暖かいので上着は10月に中田商店で買った
”ドイツのジャケット”で、以前のブログでポケットは13個と
紹介しましたが正確には15個でした(笑)肩の初心者マークパッチは
後ほど。

ミリタリーおわりー。


東京駅で今回の旅の相棒「ナセル」と合流し、この日は茅場町にある
行きつけのホテルで一泊しました。移動日なので駅のホームで喧嘩に
巻き込まれて日本一のメンチを切ったくらいで大きく変わった事は
ありませんでした。・・・東京怖いズラ。

2015/12/29(火)
ここから少し駄目な大人ネタ、突然ですがスロット打ってきました。
無論、秋葉原のお店です。スロットマシーンも
萌え萌えの女の子がうじゃうじゃ出てくる機械がほとんどの
「アイランド」というお店へ朝から元気に直行。


AKB劇場のあるドンキの地下にあるお店。
北海道の入店順番は「先着順」であるが、ここは先着300名に
抽選券を配る。私とナセルはギリギリ抽選券をもらえました。
正直何の抽選か知らずにもらいましたが、これは入場順番の
「抽選券」でした。で、俺。


「15番」

300人中15番を引き当てました。どこかで見た事のあるアンコウのマーク。
さすがオタクの街。。。


ナセルは130番だったか、、、微妙な・・・(笑)。
その後は「AKB」がうじゃうじゃ出てくるスロットを打ちまして、
泥臭いので金額は言いませんが、「勝ちました」

DDチャージでがんがん上乗せ、レバーは引きまくりで、
ゼブラでレインボーでフリーズでいただきまゆゆで、、、。
ありがとう「さや姉」





明日用の小型リュック買うの忘れた!
コレに気がついたのが夜の20時過ぎた頃、先に勝ち逃げ出来た
ナセルにあわてて電話。
「マイトリーで青いリュック買っておいて!」頼むも・・・。

「閉まっとるがな」と返信
しまったー。こっちで機動用のリュック用意する気だったから、
予備リュック持って来てないんだよなー。
明日、アレ重たいぞー。


気がつけば夜23時近く。。。
ナセルは秋葉原の飲み屋で日本酒で出来上がっていた。
店に着いた時はラストオーダー。頼めるだけ頼んで食うだけ喰った。
年末の29日はこうして更けました。

あしたは、

あしたは待ち焦がれた

コミックマーケット89、2日目!

いやっほおぉおおぅ!

  

Posted by ホロフカ at 22:57Comments(0)生活装備秋葉原