疑う心、暗い鬼。

2016年06月07日


2016年05月29日(日)マタギのアジトフィールド


みなさんこんにちは、ホロフカです。冒頭の日付は先月のものになりますね。
うっかり日数経ちましたがブログにおこしておきます。


この日は5月にしては記録的な暑さを記録した、皆さんも半そでシャツで
過ごしたあの日です。暑いのでガスは軒並み快調な動作、ガスブロ教の
季節です。

この日は何しろ暑かったので「熱中症」対策としてコレ、買って来ました。
スポーツドリンクと塩あめ。

諸君、水分補給には吸収の良いスポーツドリンクだ。ホロフカはイマイチ
味が苦手なのだが、熱中症対策にはうってつけ、残すくらい多めに買って
置くのが良いと思う。もちろん汗や息で流れた塩分も同時に補給しないと
頭痛になったり足がつったり大変な事になる。珍しくマジな忠告だ!
ホロフカは500mlスポドリ一本で一日戦って、そのあと地獄を見た事がある。

さて、今回は新兵器を実戦投入。東京マルイのM870です。


まずはレンジで試射したのですが、セレクターを6発側にセットしたのですが、
3発しか出ない、、まさかと思い3発側にセットして試射・・・。

6発出るし?!逆とかあたらしい(笑)使えるなら理由はいいや、


試射して戻ると一緒に来たナセルがガバメントの試射を済ませてもどって来た。
なんというか、上下違いのくたびれたBDUにスライドストップの掛かった
ガバをぶらりと下げるシルエットは「アフリカのチンピラ」にしか見えない(笑)

ゲーム装備は「アフリカの傭兵」にしか見えない。PMCじゃなく傭兵。

かく言う私も今回は東ドイツ装備で参加。冬季戦線で使ったブーツはいい感じで
剥げあがって、暑くてたまらず脱いだヘルメットの変わりに、ご覧のブーニー。

自分的には「東ドイツアフリカ軍事顧問」のつもりだったけど、ゲーマーさんに
「金持ち探検隊」みたいだといわれました。なるほど、言いえて妙である(笑)

「俺はこのマカロフで象を5頭倒したぞ、HAHAHA!」
ずっとカラだったマカロフホルスターに銃を収める。いつか出ると信じて買った
ホルスター。日の目を見た瞬間です。

さて、このたびは元気なチームに出会いました。それが彼ら。



整列、点呼、駆け足、行軍歌、日本を守るあの組織にいるとかなんとか。
とにかくやりたい事をやりたいだけストイックにやりあげておりました。
趣味の世界、趣味の時間、いいじゃないですか。フィールド内なら許されるし、
…所でお昼休みの間、ずーーーっとやってたけどお昼は食べたのかな?

そうそう、この日は「スパイ戦」をやりましたね。
簡単にルールを説明しますと、敵の中に一人だけ味方が、味方の中に一人だけ
敵がいる、そんな分け方をします。無論、自軍の”誰が”敵のスパイであるかは
知らされません。一定時間(3分)は味方として活動しますが、それ以降は
敵として活動を開始します。つまりは味方の誰かが味方を撃ち始めます(笑)

こんな感じでお昼を食べてたみんなが、

疑心暗鬼でこうなります(笑)

もうね、精神衛生上よろしくないルールです(笑)しかし、何処か楽しくもなる
病み付きな要素があります。

スタートと同時、いや、スタート前から心理戦は始まります。
スパイしやすい妙に身軽な装備にしたヤツ、いつもスナイパーライフルなのに
アサルト持ってきたヤツ、無口になったり饒舌になったり、、、みんなの
一挙手一投足が気になり過ぎる!こっち見んな!(笑)


運命のスタート、この中にスパイが居る訳だから誰一人信用できない(笑)
「犯人がこの中に居るんだろう!?俺は自分の部屋に帰らせてもらう!」

頭で”死亡フラグワード”がリフレインする(笑)そして3分が経過。
スパイが牙をむく時間だ・・・。
味方の視点が本当に気になり過ぎる、敵と戦う前に味方を殺しかねない(笑)
ストラクチャーの中に立てこもるが、通過する味方が信用できない。こうなると
誰と戦っているのか判らなくなって来る。。

ズバーン!

不意に草ムラから敵が出現、味方がショットガンで撃たれた!誰あろう
敵チームのナセルだった、応戦するも逃げられる。必死でサイト越しに
探す。

「敵ですか?!」そう声を掛けてカバーに入ってくれた「CRAZY BUNNY」の
マスターさん、「ええ、俺の相方で草むらに逃げられました。」方向を指さ

スパーン!

私の禿げ上がったブーツに確実な1発。そんな?!この距離で?どこから、
こっち?ここ?あ、何?、、あなたがぁぁぁぁ?!!


そう、私が最後に見たのはマスターの笑顔でした。なにその演技力(笑)
このゲーム、身も心もヤラレます。


でも、またやりたくなっちゃうのよね(笑)


で、またブログの最後に「第3回マタギだよ全員集合」の告知文を
以下に載せていきます。
なんだか90人以上のエントリーと聞きました!ホロフカは参加します。
ついでにお弁当も予約しました、イェイ!




以下ご案内↓

                     平成28年3月12日
                マタギだよ全員集合実行委員会

       第3回マタギだよ全員集合!開催のおしらせ

 平成28年6月12日(日)に中川郡幕別町千住339-1マタギのアジトにて
「第3回マタギだよ全員集合!」を開催します。

ゲートオープン 
平成28年6月11日(土) バーベキュー、キャンプ、前夜祭夜戦をお楽しみ下さい。 
※ 火気の取扱、飲酒は可能としますが、節度(大声)、法令をお守り下さい。
夜戦の費用は無料としますが、100円でサイリュウムを購入して頂きます。
前夜祭の夜戦のみの参加の方は別途参加料を頂きます。
畜光バイオBB弾、フルオートトレーサー必須。
平成28年6月12日(日) 本祭開催 9:00~16:00(予定)

エントリー   
① 事前エントリー制にします。同じチームを希望される場合、
  代表者が取りまとめを行い、エントリーを行って下さい。
  途中参加を希望される場合でも事前エントリーを行って下さい。
  エントリー先はl119a1uksas@gmail.comまでメール下さい。
氏名、住所、チーム、弁当が必要かどうかを記載下さい。
(当日ジュース、千円以内のお弁当等の販売を予定しています。)
② 雨天決行
③ ゾンビ行為は厳禁とします。確認した時点で退場して頂きます。
④ 平成28年6月12日(日)7:30~8:30までに受付と弾速測定を終えて下さい。
⑤ 領収証兼ルール用紙と支払いの印を渡しますので見える位置に付けて下さい。
⑥ 弾は0.3gまでのバイオ弾とし0.9Jまでとします。
⑦ 両腕マーカーとしますので事前に黄色、赤のマーカーを持参して下さい。 
マタギのアジトではバンダナのマーカーの用意をしていましたが、
当日は使用禁止とします。色つきガムテープも可とする?
⑧ フェイスマスクの使用を推薦します。
⑨ 中学、高校生の参加はできません。見学のみとさせて頂きます。

ゲーム内容
① 8:40ブリーフィング 9:00ゲームスタート 1ゲーム20分
  インターバル10分とします。時間切れは引き分けです。
② ゲーム内容はフラッグ戦、殲滅戦のみとし、銃、装備、身体、
  跳弾も含め1発でもBB弾があたった場合はヒットとし、
  セーフティゾーンに戻り、次のゲームに備えて下さい。 
③ 死人に口なしなので死亡時味方に情報提供は厳禁です。
④ バトルフィールドからセーフティゾーンに戻る際はチャンバーフリーを
  設けるのでチャンバー内のBB弾を抜いて(発射して)戻って下さい。
⑤ バトルフィールド内にBBボトルの持ち込み、フィールド内での
  マガジンへの給弾は禁止にします。持てるだけマガジンを持って
  フィールドインして下さい。 
⑥ 事故、ケガの補償は一切いたしません。持込物の破損、
  盗難の補償も一切いたしませんので自己責任でお願いいたします。

セーフティゾーン
1ゲーム中の試射はゲームの支障になる可能性がありますので遠慮ください。
2レンジ以外での空撃ちも遠慮ください。
3レンジではゴーグルを着用ください。
4コスプレは可能ですが、着ぐるみや過度な薄着等はご遠慮ください。  


Posted by ホロフカ at 02:25Comments(6)参戦記録

ARIAKE初陣!

2016年05月03日

2016年5月1日(日)ARIAKE BASE


皆さんこんにちはGW真っ盛りいかがお過ごしでしょうか。


私ことホロフカ、連休を利用して「札幌・アリアケベース」へ行って参りました。
今回も無駄に写真多めです。

いつも地元の「マタギのアジト」さんで遊んでいる私、別フィールドで遊ぶのは
かれこれ数年ぶりの事。この日は帯広を朝4時半に出発、高速に乗り直行しました。


今回は相棒”ナセル”も一緒の旅。私は一本道でも迷子になれる方向音痴の師範代。
彼のナビで初フィールドでも無事到着した事を追記しておく(笑)


入り口がピンクの看板で目立つ事この上なし。駐車場で着替えていると旧友の
「中尉」がご到着。挨拶してる間にも彼の車の満載荷物が気になる・・・。

やっぱりというか、そうなんだろうなとは思っていたが。陣地を作るとか言い出して。
みんなで作る事になった…。やれやれ一苦労始まると思いきや、


それほどの労傾
かからず完成。でっかい偽装網を突っ張り棒で広げる感じ。楽なのなー。

で、陣地内部。




いやー、快適過ぎ!!中尉には言葉にすると鼻が天まで伸びるので心の中で感謝(笑)
砂風は来ないわ、日差しは弱まるわ、ベッドまであるわ。人をダメにする陣地だ。

準備を終わらせて待っていると場内に集合の放送が掛かる。この放送、たぶん
プロの司会者か何かだろう、めっちゃ通るアナウンス。スタート時はフィールドの
説明、ルール説明、初心者フォロー、その後はルール変更(フラッグ・殲滅)の
都度説明をしてくれました。盛り上げもガンガン、男汁を感じました。

あと、「アリアケ」のスタッフの女の子がゲームに初参戦との事。初々しい!
個人的に完全にストライクの方がいたのでキュン死にしそうでした。

守ってあげようかと思いましたが、弾が飛んできたので逃げました…。

そう、何のかんの言って一番可愛いのはこのあ・た・し(笑)

フライトスーツに身を固めた中尉、「紺の作業服」に身を固めたヘルメットおじさん。
うむ、ハンドガンのみの勇ましいイデタチ。
あれ?中尉、トムキャットで来てたっけ?



ゲームはナセルと息が合ったり合わなかったりする展開。午前中は
第一フィールド、木と岩場なフィールドで遊びました。ゲームのさなか、
また”旧友”を発見。「T2yaさん」でした。フィールドで合うのは何年ぶりか、
カスタム・情報面で色々お世話になってます。今度ぜひ2ショットを!

で、ランチタイム。

中尉がさっきの陣地内で、これまた自前のメスキットで
お肉を焼いてくれました。何でも持ってんのなコノ人。不思議なポッケとか?
塩胡椒のみの荒々しい味付けなのに旨い、この牛肉はコストコの肉?
どこまでも”アメリカ製”である。

尚、アリアケさんはなんとお昼に出前を取る事も可能です!これは頼もしい。
真夏とかでも持参弁当に気を使わなくても出前で解決、自販機まである。
女子トイレ、更衣室も完備で女性も来やすい環境であります。

午後からは仲間内も半々に分かれてゲームを楽しみました。
第二フィールドは地面に車がぶっ刺さったスクラップヤード的なイメージ、
ストラクチャーの落書きは必見です


ここはセミオート限定戦でした。私個人はココは小回り重視でハンドガンを
チョイス、、、しかしSAAでは自殺しか出来ませんでした。

あわててAK74uに持ち替えてヒットが取れました。味方の。ナセルの。
こめかみに一撃(笑)普段は狙ったって当たんないのにね。(てへぺろ)

第三フィールドは完全に森。写真がないのでイメージで。

笹やぶの生い茂った起伏の激しい場所でした。
季節的にイラクのデザート+ウッドランドの装備がマッチングしていて
得した気分になりました。メットに笹を刺して隠蔽率10%アップ!
しかしながら戦果なし、力押しの利かない戦略が必要な良いフィールド
でした。個人的に3つの中で一番好きなフィールドですね。

途中、陣地の仲間と写真を撮りました。




タミヤの1/35セットには絶対ならない組み合わせ(笑)

マスター?司会の方がゴロゴロと地面にまで転がって撮ってくれたので、
近年にない力作が取れました。あのパンツ一枚になって撮るカメラマンバリに
ノリノリだったので、グラビアと間違えて脱いでしまいそうでした。
やばーい、俺、かわいいー!

時が経つのは早いもの、楽しい時間は特に。中尉の陣地の撤収を開始。
…これが中々面倒なもので、割とピシっと畳まないと収納出来ないらしい。

めんど……いえ(笑)、男5~6人ががりで中尉の指揮の下畳みました。


旧友との再開、新たな知り合いが出来て大変有意義な一日でした。
筋肉痛はupした今頃来ています(笑)

おまけ。
帰路の道すがらナセルがカメラで写真を撮る。なんという疾走感。
シャッタースピードの魔法らしい。またカメラが楽しくなりそうだ。


ココまで読んでくれた皆さん、良い連休を!  


Posted by ホロフカ at 07:20Comments(11)参戦記録

名探偵ホロフカの事件簿

2016年04月30日

2016年4月24日(日) マタギフィールド

いつ見てもこんにちは、ホロフカです。

先週の話になりますが…。
皆さんもそうだったと思いますが、この前日は雨が降っていました。。。

「雨の場合は電動メイン装備」「晴れたらガス装備メイン」この2択で悩んで
おりました。ヤフー天気予報を逐次確認しながら、さながら初デート前の乙女が
ブラウスの色を悩むように、帝国海軍の乙女が魚雷か爆弾か付け替える様に。

結果晴れ。煮え切らない私はガスと電動半々の中途半端装備。・・うん、
二兎を追うものってヤツだ。実に私らしい。

フィールドに行くとヒトキワ異彩を放つ集団を発見。え、ガサ入れなの?
すぐ隣に車を止めてやっぱり、すぐ判った(笑)いつもの釧路の方々である。


今回は警察装備縛りで集まったらしい。ハマポリ?いや劇団長の小道具の
作り込みが相変わらず半端ない。情熱は原子力エネルギーなの?

密着24時すると、まあ、これまた手抜かり無いソレイユの数々(笑)
拡声器で敵に投降を呼びかけたり、マシンガン相手に律儀に単発銃で応戦したり。
まあ、次々やられて(殉職)ましたがww

押収したり


逮捕したり


アサマサンソーしたり


混ざったり


謎設定だったり(笑)

もうやりたい放題(笑)休み休みやらない感じ、宝石箱状態。
ワテクシも混ざって遊んでみました。こういうのキライじゃなんですよ。

キライじゃないどころかスキなのがコレ↓

映画で良く叫ばれてる「あ゛ーぴーぢー!」です。カッコいい!ほしい!
持ち主さんはコレに狙われる乗り物に乗る職業だそうです。
しかし、、いつ会っても彼は愛されキャラだなあ(笑)

そそそ、マタギのアジトフィールドの話もしなくちゃですな。

昼休みは有志にてハンドガン戦をやるのがマタギ流。そうです、この日は
日中にガスが使える事がこの時わかりました。

チョット前に買ったm870もガシャコン、バスン!ガシャコン、バスン!
太陽の恵みに感謝です。ただ風は強かったのでコルトSAAは自殺用にしか
使えませんでした。

ゲームではこんな事ありました。
敵陣に攻め入っていると、新しいヤグラの様なものの上から女性の声が聞こえました。
「Hの裏に1人」「中央のバリケ内に1人」「その後ろの崖に1人」

お、恐ろしく的確なスポッティング、崖に隠れていた私もバレたし(笑)
ハマポリどころか霊能力犯罪捜査の外人より正確無比に場所を言い当てる(笑)

言い当てられたチームメイトの足が止まっちゃう。正確な射撃より怖い事です。

で、ワテクシ近くの方に頼みました。

「誰でもいいんで、あのヤグラにブチ込んで黙らせてください!」
他力本願のバチが当たり、そのあと虫の様に殺されましたがね。

戦いの合間、フィールドを散策しましたが、あちこち改装されていましたね。



春先のしばしの休みを経て、バリケードの増築、オブジェクトの改廃、移動。
昨年と様相を変えたマタギのアジト、今年も新鮮に楽しめそうです。

個人的にこの「122㎜くらい榴弾砲」が気に入りました。どこにあるかは
探してみてのお楽しみ。

この場を借りて、フィールド改装に尽力いただいたクラッシャーマタギ様と
名も無きボランティア各位に敬意を表します。

今週末の天気イマイチ、みなさん安全運転でー。  


Posted by ホロフカ at 02:59Comments(4)参戦記録

雪を制する者

2016年03月08日

2016年3月6日(日)マタギフィールド

また行って来ましたよ。この日は天気がイマイチ、午後から雪が降るという予報。
まあ、道民+サバゲーマーなので問題にはしておりませんでしたがね(キリッ)


今回はまたしてもなんちゃって東ドイツ装備です。防寒装備はコレしかありません。
帽子はコートの生地で作られた日本製のものらしいです。俺はそのコートが欲しい(笑)
激安レインコートなので汚し放題が利点ではありますが…。寒いよ正直。



今回からマタギのアジトさんでは「会員証」が発行されました!私の会員番号は…。
言いません(笑)
とにかく「会員番号」があれば色々と手間の掛かる”参加手続き”を省略できる便利な
システムが採用されております。

なんてったっけあの国?アジアの島国でも似たような事はじめてるよね?

ところで、今回は私のすぐ隣でテント建ててる方がいましたので、早速お邪魔しました。
「気になる=行動」がコミケで身に付けたスキルです。



お名前はドイケンさんとおっしゃるそうです。ロシアン装備もさる事ながら、
そのテントの張り方、立ち振る舞いもヴェテランを感じる。聞けばやはり「山」も
やってるそうです。本ブログの常連さん、”伝説のH”さんも遊びに来てノンアルコール
ビールの差し入れ。


炊飯用品、色々見させて頂きました。いちいち関心する事しきり、雪のちらつく中
焚きたてご飯のにおい。。。いい意味でありえない匂い(笑)興奮すら覚えます。
イイ匂いのコーヒーまで沸かしておすそ分けてくれました。

ここまでやりきると、「ゲーム」じゃありません。これは「サバイバル」です(笑)

ところで、ドイケンさんの車も3カラーで個性ありますが、そのお隣の「ミクさん」
も個性大爆発。話せば気さくな若者さん。「PAJERO MIKU」という芸の細かさ!
お二人のお車も写真いただきました。


正直、帯広管内でちょいちょい”お見かけ”はしてました(笑)十勝でも目立つ車の
運転手さん、サバゲーマーさんだったのもうれしかったです。

さて、フィールドですが、記憶に新しい”記録的大雪”の爪跡?雪跡がまざまざと
残ったまんまでした。雪が深い写真伝わります?大人も膝まで埋まります。




与えられた環境でいかに戦うか?試されてるのは北海道じゃなくて俺達でした。
結論、しっかり防寒装備して、脚絆で足回りをガードできた人間が活躍できてました。

長靴の上から雪が入るのをずーっと気にしてたホロフカは活躍できませんでした。
まじいい加減にしろ大雪(笑)私、活躍できねーじゃねえか!保育園落ち(ry


そうそう、雪中戦ですので当然景色は白いですよね?今回マスターから「黒い」
バイオ弾を買いました。イイもんですよコレ。視認性抜群にアップ!どこ飛んでくか
着弾まで見えちゃう優れもの。ヒットの瞬間までハッキリですわ。
ただ、夏は逆に見えなくなるとか?やばい、早めに使わねば。



雪中戦さなか、ほほえましい2人を見つけました。シンカイさん親子。娘さんですって?!
親子でサバゲーとかうらやましい!聞けば無線で連絡とりあって「こっちだよー」とか
して遊んだとか。お父さんのリュックをパンチとか、聞いてるだけでホッコリしちゃう。

午前中の雪ですっかりへこたれて、待望の昼食。いつもの焼肉台に炭が入ります。
寒いのにめっぽう弱いワテクシ、(推奨は室内25℃で飼育)昆虫の様に火に寄って
行きます。。


ここに来て重大な忘れ物に気が付く、あれだよ、君、アレ!白くてフワフワした、

MA・SYU・MA・RO!


見れば女子達がハートのマシュマロ焼いて「おいしー!」とかやってるじゃないか!
大失態、自分のブログで焼いたらどんだけ美味しいとか書いておきながら!いや、
もらったマシュマロで、書いたケドさ。激しく凹む俺。

「・・・たべますか?マシュマロ?」

顔を上げると私の前にマシュマロの袋を持った天使がいました(笑)
たぶん、指をくわえていないだけでソレに近い顔してたんだと思う(笑)


甘いものに目が無い私。(←昆虫)全く遠慮もせず美味しくいただきました。
武装して女子にまぎれてマシュマロを焼く。シュールを通り越した何かだと思う。
マシュマロご馳走様でした。”また持って来て”下さい。(←昆虫以下)


最後に、帰るときにモモヒキを1枚とりました。皆さんお気づきになられましたか?


そうです、厚手の「ラクダのモモヒキ」から「普通のモモヒキ」になったんです。

このブログを読んでくれた皆さんが桜の便りより先に「私のモモヒキ」で
春の近づきを感じてくれればいいなと思いました。


え?だめ?
だめだった?最後がダメ?グロ画像?
  


Posted by ホロフカ at 02:23Comments(20)参戦記録

マシュマロ・スノー・ウォーズ

2016年02月10日

2016年2月7日(日)


皆さんこんにちはホロフカです。今年初、マタギのアジトに行って来ました。

この日は中々の冷え込みで、太陽が雲に隠れると露骨に気温が下がりました。
まあ、本州の方から見たら、雪の中で何を基準に「寒い」とか「暖かい」とか
言ってるのか意味のわからない話をしていますね。


いつもなら「冬は東ドイツ」一択でしたが、今回は「ロシア方面の武装勢力」を
脳内イメージした装備で参加しました。ゴルカとチェストリグの組み合わせは
ツーリングした時に思い付きました。楽だわドレスコード低いロシアな装備(笑)


寒いかと思って、ゴルカの中にもいっぱい着てたんですが、正月巡業で見事な
仕上がりを見せ、3Kg増量で本場所にのぞんだので早い段階で中はTシャツ
一枚にしました。”ミートテック”は最強の防寒対策です。

今回、お昼休みにモンゲー物を見せてもらいました。発売間もない新商品、
「東京マルイ AA-12」これはすごい銃でした。3発同時連続発射の散弾銃!
文章にするだけでもチート感満載(笑)撃たせてもらいましたが、さすがの
マルイさん、狙ったところにバンバン当たります。


何よりコレで撃たれてる時は頭上げられたもんじゃない。そんな気にもなれない
「面」での制圧力!本体のシンプルなデレ作りからの想像を超えたツン凶暴性!

尚、マガジンのブツブツは大根がおろせるレベル。何これ?家庭での実用性?
ハッ!お料理が出来るツンデレ・・・。萌えー。もえー。

お昼はいつもの焼肉パーティが行われていましたが、ホロフカは今回缶詰を
持参しました。とにかくお腹を壊すホロフカ。年がら年中腐らないので、
安心しています。サバゲの時はコレ一択と決めてます。

でも真冬に冷え冷えの缶詰だけ食べると普通に体が冷え切る(当然の結果)
暖を取ろうと焼肉テーブルに向かう。

この日はマキを切ったり火を見ててくれたり、頑張る女子を発見。
寒さに震えるオッサンに芋までくれたし。今度名前を聞こう。

で、その娘が急にマシュマロを焼き始める。あー、欧米の映像で見た事ある
光景だわー。つられて私もマシュマロ焼きに参加。焼くと膨らむんだー。


んで、焼きたてをパクリ。。。。


こっ!これは!!みんな、”焼きマシュマロ”食った事ある?別次元のうまさ!
外はしゃりっと、中はフワフワで口の中で溶けてなくなる。甘みも増強される。
もう炙らないマシュマロには戻れない!

にわかに活気付く炭火周辺、マシュマロの話を聞いた戦闘服の集団が集まり、
竹串に刺して次々と焼きだす。口コミ大ブレイクの瞬間です(笑)


あまりの旨さに自分が持ってきた訳じゃないのに周囲に勧める始末(笑)
もうこのままずーっと、焼いては食べる幸せループに陥りたい気分だった。

この日は充実した昼休みでした。焼きマシュマロに舌鼓、カメラトークに花が
咲き、遊びに来た中尉のウンチクもゲップが出るほど聞けた。2ショットにも
誘われてなんだか楽しい休み時間でした。マタギの楽しみ方の一つだね。

だが、この後。。。昼休み中ずーっと出しっぱなしだったクリンコフの
リポバッテリーが静かに息を引き取っていた事を、午後からのゲーム
スタート直後に知る事になる(笑)まぢか!戦闘中だぞ、クリンコフ!


という事で、寒さに注意だ!リポバッテリー!(当然の結果)

  


Posted by ホロフカ at 22:50Comments(10)参戦記録

マタギの・・・ええっ?!

2015年12月10日


2015年12月06日 マタギのアジトフィールド



この日は天候晴れ、気温は当然低いが、晴れて日照も良く、何より無風に近い
いわゆる「サバゲ―日和」でした。十勝では初雪がそのまま根雪になってます。



いつも通りにフィールドに到着。しかし何かおかしい。車が途中で止まって
その後ろに渋滞。。。ああ、雪にハマったんだなと。思ってたら、、、、

えっ?



うええええっ?!



あまりにすごい状況でしたし、オーナーの許可も得てませんので写真はここまでに
します。事実として雪の重みでセーフティーゾーンの屋根が崩落していました。

見慣れて記事を書かせてもらってるフィールドなのでショックを受けました。
どうしたらいいのか解らない状況、木材、パイプ、雪、氷。。。それしか目に入らない。

しかし、その後。。誰となく車に戻って軍手と脱出用のスコップなんかを持ちより、
腕に技術のある人はマスターから電動ドライバーや、脚立を借りて解体作業を行い、
女の子もいました。多くの方が懸命に雪かきしてました。スキルの有無や
老若男女問わず「やれる事を、やれる人が、やれる範囲で」集っていました。
ホロフカはサラリーマンなので技術無し、首に問題があるので除雪は戦力外。
ひたすら木の板を集めるしかできませんでした。有志20名はいたでしょうか。。



一段落し、どこからか炭を起こす匂い。。!
そのまさかで、こんな時にも、いや、こんな時こその焼肉でした。
ここまで来るとたくましいを通り越した何かです(笑)
瓦礫をよけたセーフティーで肉が焼かれます。いつもの光景、いつものマタギ。
いつものペースに戻ったなと感じた瞬間です。

しかし、「腹が…減った。」

本州の皆さんは牛、豚、とり、の3大食肉はご存知でしょうが、ここ北海道では
たまに“鹿肉”が焼肉に混ざります。道内では「リアルマタギ」が狩って来て
親戚、近所、仲良しなどのルートで流通します。



それがコレ↓どれ?(笑)




平均に脂肪分が少ない赤身の肉、筋は良くたたいて焼けば気にならない。
肉質は平均に硬く、歯ごたえが良い、獣独特の「くさみ」があるが、コレは
コレで良いじゃないか。他には無い大自然が味によくでている。。。

食べると今度はこってりと、それでいてしつこくないサッパリ感。
「コッサリ」した味わいがどこまでも広がる。。。石原軍団の炊き出しご飯で
何杯でもイケル!「うおォん!俺はまるで人間火力発電所だ!」


と、人の持って来たお肉でネタを書きました。どこの誰だか色々な人々、
ありがとうございます。人の好意や善意には徹底的に甘えるタチなので
いつも遠慮なくいただいております(笑)。アイラブ鹿肉でございます。

ここまで書いて気が付いた。。。
・・・しかし、腹が…減った。(笑)


長くなったので雪中戦は後日書こう(笑)
  


Posted by ホロフカ at 05:03Comments(14)参戦記録

マタギでサバゲ。

2015年11月04日


2015年11月01日(日)


皆さんこんにちはホロフカです。この日もマタギのアジトに行って来ました。
この日は風の強い日でした。尚、筋肉痛は今だに祟っています。


季節はすっかり秋、フィールドも緑が少なくチョコチップ+ウッドランドの
変な組み合わせがマッチする季節となりました。この季節短いけどね。

今回はハロウィンテンション超爆のまま参戦となりましたので、カボチャとガイコツ
のパッチを身に付けて来ました。


更にコイツ。コーデュラウサギ。いくつか大事なポーチを外してまで装着してます。
可愛いから。可愛いから。ちなみにもう一人くっつけてる人発見。。。亜鵜斗狼さん。
さすが違いの判る男(笑)


違いが判る男その2、ちょっと変わったBDUだったので聞けば「韓国軍」との事。
いや、初めて見ました。なんとも不思議な色合いで藤色みたいな刺し色もあり
オシャレです。お2人で韓国軍のお話してましたが、ご本人も仰ってましたが
「ニッチすぎて」ツッコミもボケも出来ませんでした(笑)サバゲ経験値+1。


ガンラックの写真も一枚。これから冬の季節、北海道は室内でガンをいじる
季節になります。その前に皆さんの銃をリスペクト、春には、パクり、、
もといインスパイアードモデルを作ったり作らなかったり…技術が無いか(笑)


ゲームは、そう、結果から言えば「今年一番のヒット数」を取りました(←ドヤ顔)
あるゲームでは大人なのであまり使いたくない言葉だが”完全にかつ完璧に”
敵の5人の背面にまんまと回りこむ事に成功しました。

まず気付いていないライフルマン×2、続いて振り向いたスナイパー×2、
まだ状況を飲めないライフルマン×1をヒット!反対から出てきた俺、誤射も覚悟
したけど無事見方ラインに到着!・・・と思ったら敵に背中撃たれました。

―しかし、今年一番の快挙。数年ぶりの1ゲームでのヒット数。しばらく一人興奮



…そこで運を使い果たしたのでしょう。その後のゲームは鳴かず飛ばず。。。
ダッシュして疲れ果てて撃たれ、流れ弾で即死したり、同じ場所から頭出して
モグラ叩きでヒットを食らう。いつものワテクシでした(笑)


昼、ランチタイム突入。ここであまり水を飲んでなかった事に気が付く。というか
変な頭痛で気が付いた。冬も熱中症というか脱水に注意だ、諸君。



日々のおいしいご飯に感謝して、小さな幸せお裾分け写真。。。
今回のランチショットですぅ。「野郎のランチ」写真要らん!と言わず。

写真の青い水筒見えます?これ、最近買いました。いやー、水筒の世界は
飛躍的な革新があったんでしょうか?朝入れたコーヒーが昼までアツアツ、
初の実戦投入でコレだけの費用対効果があると思いませんでした。

俺の知ってる水筒ってのは遠足に持っていくと4割バッターの確立で中の
魔法瓶部分を割って帰ってくるアレ、ジャリジャリガラスの音がする水筒を
母親に渡して”ガード不可の強パンチ”で画面端まで吹っ飛ばされたアレ、
古き昭和の思い出じゃよ(笑)


ところでホロフカランチのラインナップ、「常温で腐らない事」が選定基準です。
昔、真夏のゲームにタヌキうどんを持っていって常温放置した時の話は食後にでも。。



午後、15時を回るとゆっくりと日が沈み始めます。染み渡る夕焼けの赤い色。
普段の生活じゃ少々アレな人じゃなきゃマジマジと空を眺める事は無いのでは?
私はセーフティに座りながら眺めるこのマタギの夕焼けも好きです。



明日は仕事・・・。
サザエさん見ると沈うつな感情も芽生えますが、この夕焼けは別次元の癒しを
感じます。運がよければ白鳥のフィンガーチップ編隊のフライパスが見れます。


暮れ行く夕焼け空に夢中でもらい物のカメラのシャッターを切ります。




――夕日と男の背中。見方によっちゃ五郎丸ポーズ(笑)うほっ。
  


Posted by ホロフカ at 03:03Comments(0)参戦記録

雨、逃げ出した後

2015年10月19日

みなさん、イタズラするわお菓子は分捕るわのホロフカです。



写真は警察押収品、、、もとい乾燥中のハンドガンです。
この写真をとるに至った話を日記に。

いつだったか日付はもう忘れましたが、
マタギさんのシューティングレンジを借りて銃のホップ調整を行いました。
私という人間は銃の中身をいじる事が出来ない人間。その苦手意識から
クリクリ回すだけのホップ調整すらしていない有様。

ゲームで何回かあと数十㎝で仕留められた場面や、敵の直前で落下する
弾道を見てこのたびの調整を行う事に相成りました。




で、今回は頼もしい助っ人、サバゲー始めてずーっとツルんでる
「ナセル」さん、彼も得物のハニーバジャーの調整に来た。



やや曇天の午後イチから調整開始。ナセルさんは初めてのレンジ、
距離が切ってあってご満悦の様子。彼のハニーバジャーも快調で
バレルやホップを変えたり調整、彼はメンテ出来る人です。



一方のワテクシは地道にホップ調整と弾速確認開始。まずはハンドガン。
南部、CZ、トカレフ、マカロフ、・・・。
ガバのブラジルコピー、インベルm911がレンジの的にカンカン当たる。
何気にホップ調整良好、これはセカンダリに使える!

長モノ調整はG5、M870、SVD、ガス&コキ限定で持参。ゲーム中
一度もまともに動いてくれなかったG5が好調。。コイツはいつもそう。
本番に弱いタイプ(笑)



で、いつものSVDも実は未調整です(笑)ガスの使い方が
「ブローバック80:飛距離20」くらいの割合、音は派手だがトンデモ
設定なのでこれをナセルに調整してもらう。色々注文すると
「自分でやれ」と往年のクリントイーストウッドばりの歯グキを
見せてくれました。



……ズゴゴゴゴ、GGっごごおぉ、秋の遠雷が響く中、調整を続けます。

ズゴゴッゴゴゴG、、、不気味な遠雷。急に冷たい風が吹き始めます。
これは!ゲリラ豪雨の前触れ!ただちに命を守る行動を。(NHK)

とか何とか言ってるうちに一気に雨!それこそ一気に来たので景色が
白くなるありさま。自然はいつもガチで容赦がない(笑)
「酷いな。」「ああ、だが問題ない。」ゲンドウとフユツキみたいなやり取りで屋根下から
事態を見守る。“屋根がある”そんな慢心が僕たちにありました。

「雨漏りだ!」

この屋根、無敵のスタープラチナじゃなかったんですか!(笑)
こうなるとドタバタ騒ぎ、せめてSVDの初速を測定せねば!雑に
測定器に突っ込んで2~3発ぶち込む、初速は・・・・



・・・忘れた。このドタバタで覚えてる筈が無い(笑)

インベル、14年式が水浸し(笑)店広げすぎて片付けが追いつかない!
エヴァ漫才してる間にどうにかすればと後悔しきり。急げ!安物は後回し!
高い銃から先に避難だ!(←むき出しの人間性)



寒い!肩が雨水でべちゃ濡れ。レインドロップのズタ袋があるのでマント
代わりに使う・・・。ついにおかしなテンションMAX

「どいつまーん!」



だから無駄な写真撮ってる間に片付けろと(笑)





閑話休題



豪雨の中、どうにか道具を車に放り込んだ我々。
年甲斐も無く昼食を食べずに夢中で調整してたもんだから
あわててフィールド近くのラーメン屋さん「木の葉」へ。




冷えた体にしみこむウマさでした。

以前、性癖とラーメンの話をした事がありますが、あえて主張するなら
あわせ味噌がおススメ。
  


Posted by ホロフカ at 04:08Comments(0)参戦記録

サバゲに行ってきたーよ。

2015年10月13日


2015年10月11日(日)



ギャロップだと思った?残念!マタギのアジトちゃんでした!
あ、すんません。有明さん、マタギさん、もうしません(笑)

今回は定例会じゃなくて貸し切り戦でお邪魔しました。写真のセンター、
SS将校の”中尉”にお誘いを受けての参加です。彼、旧友であり、
”色々有名”な中尉、名前、出したよ(笑)さすがに目線は入れた。

入場はやや遅れて到着、すごい数の車!札幌、旭川、釧路、北見?
無論、帯広ナンバーもありました。が、聞いてねえ、この規模は聞いてねえ。
程なく相方も到着。コイツも驚きを隠さない。「なんなんコレ?祭り?」


今回のマタギのアジト貸し切り戦、主催様に聞いたら60名オーバーの
大規模なものと相成りました。スゲー、眺め。やべー、パネェっす。
テンアゲ?バイブスアガる?こんな感じでいいのか?若い衆(笑)

先程触れた”相方”は久々の戦線復帰。ホロフカの古いサバゲー仲間で
サバゲを離れてしばらく大人の「アイアン」と「ウッド」を振ってた人。
このたび中尉の呼びかけに応じて復帰を果たしました。装備はワテクシの
勧めでイラク軍にしました。米軍リサイクル装備なので集めるの簡単(笑)
今後は「ナセル」と呼んでやってください。


で、前回も来てくれた”マツバチョフ”君とも再会。共産趣味者として
危険な発言もあるが、話せば疲れるくらい面白い男。ロシア装備で
ゲーム中はガチなのな。記念写真はドヤ顔「ラーメン店店長ポーズ」で
決める・・・やっぱ訳判らん(笑)


東ドイツ装備の方も来てた、写真いただきましたが、何という俺(笑)
とても他人とは思えません。


さて、
今回はゲーム開始前にルールを書いた紙が配布されました。マタギでも
必ずルール説明はしてくれますが、書面はありがたい。初心者の方に
復習してもらえますし、普段のルールと違う所は一目瞭然。

札幌で主流の「Hit一発即退場」フラッグ戦でゲームが進められました。
最近アチコチのフィールドで行われてる、復活ルールは無し、硬派!
チーム分けは地元帯広とは逆の「札幌多め組」に編成されました。

ナセルが俺の肩を掴み「複雑だな。」と一言、しかしホロフカ的には
「今お付き合いしてる彼女・帯広(cv:花澤)」と
「昔の幼馴染・札幌(cv:釘宮)」に言い寄られて板ばさみ状態だ!
と脳内変換でドキドキが止まらなくなります。声ブタぶひります。

  ※写真はイメージです

んで、
久しぶりのガチバトル。復活が無いとなると…。どうしよう。自分で判る、
「ヒットされたくない」ので動きが鈍くなってた、「復活ルール」って
いつも楽しいがそれに慣れてガチが怖い(笑)

中尉やナセルは元々ガチ慣れしてるので、俺は付いてくスタイル、マツバも
動きがイイ。俺、自分で動けず縮こまっているのが判った。
・・・・精進すべし、俺・・・・。


ところで。その日は雨の予報、、、皆さんもそうだと思いますが、
何日も前からヤフー天気見てたがどうしても”雨”は動かず。

曇天、ランチタイムからにわかに崩れ、やがて雨、、、大雨に。
マタギさんには屋根付き休憩所があるので皆さんソコに一時非難。





しかし人も増えて、場所も無く、雨漏りもしてきた。語らいも楽しいが、
ナセルと二人で車に移動。一人でも非難してくれればと。

で、どうなるんだろう。。。やむ気配のない見事な降りっぷり。
時間を経る毎に強まる雨脚。

主催様が腕を組んで空を見ていたのが印象的でした。60名超を束ねる重責、
いかばかりかと。できねえ、俺にそんな器は無い(笑)
「中止だな」「ああ」、車内でお菓子食いながら冬月とゲンドウみたいな
やり取りをしてると、マツバ君が車に来て「やるっス。」



車外に出ると空はもうやみそうな小雨、帯広の誰かが
「ココは雨の通り道」と教えてくれた。地元なのに知らなくてすまない。

雨の後、フィールドに入る。コレは経験が無い状態、場所によっちゃぬかるみが
出来ていた、何よりきつかったのは「木からの水滴」銃撃が始まるとゆれて
ポタポタ落ちてくるのな。冷たーい!



マタギさんは水はけの良いフィールドなので何戦かしてるとフィールドも
気にならないレベルまで落ち着きました。ガチバトルに終始、カンを
取り戻せない私、札幌勢にフィールドのポイント、地形を教える「原住民」に
徹しました。間接ヒットは結構取れたはず。

ゲームが終わって中尉の紹介で主催様にお話を聞いた所、

「来年の6月頃にもまたやります」 × 2

とのお言葉をいただきました。聞きましたね、大事な事なので2回言いました。
許されるなら何度でも。

今回は口コミだけでコレだけ集まったので、次回はミリブロなんかを通じて
大々的に告知するそうです。私も協力します!


最後に「軟式サバゲー部!」ご覧の方々から応援いただきました。
えーと、「バイブスがアガり」ました。(若者言葉に興味。ホロフカ)
  


Posted by ホロフカ at 20:20Comments(2)参戦記録

サバゲー行ってきました!

2015年09月23日

2015年9月20日(日)

函館パーティだと思った?残念!マタギのアジトちゃんでした!
あ、すんません。マタギは残念じゃありません(笑)
来年こそ函館!

”シルバーウィーク、老人週間みたいな響きで世の中
お休みに浮かれている。私はどうしてこんなに疲れてるの?

澄み渡る秋の空、ぽっかり浮かんだ白い雲が私を見て笑う。
仕事に追われて転がるように過ごす疲れた私をみて笑う。

偶然に出来た休み、きっと神様のご褒美。アナタのやさしさを
噛み締めて、老若男女一切合財の区別無く、今日は人を撃ちます。
ありがとう神様♪♪↑↑”



ハイ、女子ブログ風に「空の写真」と3行改行で区切ってみました。


前置き長すぎました。今回は所用から午後からの参加でした。
秋口なのにバカみたいな残暑。ガスブロ絶好調だけど、…暑い(笑)

入場して駐車した隣のチームさん、黒装備でカッチリ固めてるのな。
パッチを良く見ると赤白の「傘」のマーク。ああ、製薬会社の方々だ。
一人二人で装備してる人は見かけますが、6人?集まると迫力あるわな。

私はいつもの獲物、SVDとAK47、このたび復活したM870で参戦。
M870、レンジで修理後初の試射。相変わらず直進弾道で安心。

レンジから戻ると先ほどの製薬会社の一人が話掛けて来た。
風邪気味だけどT-ウィルスには感染してないはず。
さっきはマスクで判らなかったけど間違いない、釧路の戦友!
色々アレなのでココでは名前は控える!(笑)
ソ連が好きで色々アレな言動でよく覚えている。

思わずハグしたがホモフカではない。

製薬会社の方々も良く見たら知ってる人多いし!いやぁ懐かしい。
暑い中、黒装備をわざわざ着てもらって記念撮影しました。
製薬会社の方々これからもよろしく!・・・ところで、センターの私に
銃口が向けられてるのは確実に愛されている証拠です。


フィールドはまだ緑の方が多く、ところどころ黄色い花が生えてて
黄チームを有利にしてくれそう、秋になれば紅葉が赤チームの味方(笑)
イラクな砂漠迷彩にウッドのベストは今くらいが丁度イイのか?

戦闘の合間にゴーグルのバンドに草をはさむ、彼方に銃声を
聞きながら盆栽にいそしむ、映画なら頭ブチ抜かれフラグの行動。
何だかんだ偽装は「現地の草」を挿すのが一番だと確信してます。

ハロさんに「サラダ!m9(^Д^)」と言われインスピレーションが浮かび
フォークと一緒に一枚。

ハロさんブログ見てくれてたのね、べ、別にお礼は言わないんだからねっ。

あとそう、戦闘中に製薬会社のアレな彼と一緒にギリーハウスを占拠した時、
色々「政治的な発言」があり、たしなめるのに忙しくて警戒が
おろそかになっていた所をヘルメットにヘッドショットをいただいた。
まて、この状況は釧路でもあったぞ!どこまでも懐かしいなオイ(笑)

政治、宗教、価値観、ラーメンの好み、性癖。まず同じ人はいない。
場所と発言タイミング次第では戦争になるので注意が必要だ

火薬鉄砲と寸劇の音が聞こえたが、見れなかったのが心残り。




…性癖の違いで戦争が起こる日が、いつか、きっと。。。


  


Posted by ホロフカ at 07:24Comments(6)参戦記録